イナゴには「群れて長距離を移動する」タイプと「単体で生活し短距離しか飛べない」タイプがいる。
後者の孤独相と呼ばれるタイプは体も小さく遠くまで移動することができない。
人間も同じではないだろうか?一人では大きな事はできない。
どんなに頑張っても一人で月まで届くロケットなんて作れない。人間、ひいては人類の可能性と言うものは集団で協力しあってこそ花開くものなのだ。

一人では絶対に行動・発想できない分野があるからね。他人を真似たり触発されたりして人は個人の限界を突破していく。
本とかで得た他人の知識の蓄積がなければ考えることすら困難になる。
PCやネットだって他人が作った物だ。一人じゃ何もできはしない。
一人でも生きていけると思っている人だってネットがなきゃ不便な筈。
寂しいと無性にネットしたくなるからな・・・ネットも他者との交流であることに違いあるまい。

一人ではできない事でも仲間がいればできるかも知れない・・・この差は大きい。
孤独は人を成長させたりはしないと思う。仲間がいた方がどう考えても成長できる。
それに孤独でいるとウツの時と同じ脳内ホルモンが出るらしいからね。孤独はウツと同じでやっぱり辛いものだよ。。。なるべく回避した方が良い。

by Twitter Facebook google