PTSDの治療法には目を左右にキョロキョロ動かすだけのEMDRと言うのが大真面目に取り入れられている。
「テトリスがトラウマの治療に効果がある」という研究結果もあり、薬物療法以外では気分転換させるぐらいの治療法しか確立されていないのが現状です。

眼球運動は一時的に記憶力を向上させる効果もあるらしい。確かに思考がスムーズになってトラウマ地獄の無限ループから抜け出すきっかけにはなる。
しかし眼球を動かすだけでは単調すぎてつまらない。30秒以上続けるのは苦痛ですらある。
それよりボールで遊ぶ方がよっぽど楽しい。ボールを追いかけると自然と目が動くのでEMDRと同等以上の効果が期待できる。
ボール遊びなら何十分でもやっていられるしね♪

卓球の壁打ち・小さなボールでリフティングの練習・左右の手でキャッチボール等々。何でも良い。
ジャグリングもおすすめだね。2週間くらい練習すれば誰でもできるようになるし。
ボール遊びしてると目の動きが球に追いつかなくて、自然と視野の端で動きを捉えるようになるから、段々と周辺視野が広がってくる。

ボールに集中していれば嫌な事など忘れる。やればやるほど上達するのが楽しい。フロー(ZONE)の快感はウツを相殺してくれます。
運動はあらゆる神経症に効果があるしな。やってる内にトラウマなんてどうでも良くなってきますよ。

by Twitter Facebook google