ネット中毒を克服する20の方法

やる夫
時間は有限であり、命と同じくらい大切なものです。
ネット依存症は人生を棒に振っているも同然だ。
ネットの利用時間を減らす事が、そのまま人生の質の向上に直結します・・・!
俺なりに一人ブレストして、ネット中毒を断ち切る方法を考えてみたので参考にしてみてね♪

行動療法

外出する
家にいるからPCを弄りたくなる。外に出れば万事解決

小まめに休憩する
30~40分に一度は休憩しよう。その方が効率が上がるしPCを止めるきっかけにもなる。
キッチンタイマーを使えば正確に時間を区切れます。

見るべき物がなくなったらすぐに止める
不要な物まで見ない。

読書
活字に飢えているなら本を読め!図書館ならタダだし100円の中古本でも良い。
速読の練習だと思ってパラパラめくるだけでもネットやるよりかはマシ。

やるべき事をやってからネットする
洗顔・掃除・入浴などです。先に済ませておけば時間が足りなくなる事もありません。

生活習慣

寝る1時間前にはPCを止める
早寝早起きを心がけましょう。
深夜まで起きてると他に娯楽がないのでついネットばかりしてしまいます。。。

ブログ/SNSの更新頻度を落とす
サイトを持つと確実にネットの利用時間が伸びる。
ブログの更新を意識しなければ一週間くらいネットやらなくても全然平気な筈だ。
無理してまで更新にこだわらない方が良い。

2chまとめサイトを見ない
2chまとめサイトは本当に時間ドロボウです。全て読み尽くそうと思ったら時間がいくらあっても足りないお( ^ω^)

PCの使用回数を減らす
ネットを一度見始めると途中で止めるのは難しい。ならば最初からやらなければ良いのです!
朝昼晩と一日に何度もチェックするのは止めましょう。「効率化」を意識すれば利用時間を圧縮できます。

考えながら読む
何も考えずにただ読み耽るのは無駄以外の何者でもありません。
「自分ならどうレスするか?」をきちんと考えながら読めば思考の訓練になります。

PC技

スリープ・モードを活用する
PCが起動してると勿体なくてつい使ってしまう。しばらく使わないときはスリープ状態にしてしまおう。

ちょっとした調べ物ならケータイで済ます
どうしてもネットを使いたくなったらケータイでちょっとだけ見よう。
携帯なら使い辛いので最小限の利用に留めようとする意識が働く。

時間になったら「後で見る」
ブックマークに「後で見る」フォルダを作り、時間がない時は開いているページを全部そこにブッ込んで後日見るようにしよう。

能動的に情報収集する
ニュースサイトを隅々まで読むより検索して必要な情報だけを無駄なく探しましょう。

認知療法

ネットの害をしっかり認識する
目が悪くなる/頭も悪くなる/ゲーム脳/運動不足/
寝不足で昼夜逆転/テクノストレス/前頭葉の機能が低下し痴呆症になりやすくなる/
抑うつ・精神状態の悪化/人間不信に/生気が失われる/機会費用の損失/
一日5時間なら年間1825時間浪費する等々...

目的を明確化する
知りたい事をハッキリさせておけば不要な情報までダラダラ見ずに済む。

イメージ・トレーニング
ある実験によるとチョコ30回食べる想像をしたグループは何もしなかったグループに比べチョコを食べる量が減ったそうです。
イメトレはネット中毒にも効く筈です。頭の中でネットをやっているイメージを繰り返して禁断症状を抑えましょうw

メモる
何でもノートに書き溜める習慣を持つとググる前に自分で考えるクセがつき、ネット依存から抜け出し易くなります。

音読/速読する
メモと同様、ネット上で「これは」と思う情報は音読してしっかりと頭に叩き込もう。
頭への負荷を高める事で長時間の利用が難しくなります。
重要でない文章はなるべく飛ばし読みしましょう。

夢を持つ/人生のToDoリストを作成
やる事がないからネットなんぞをやってしまう。人生において他に「やるべき事」を見出そう。
あなたの人生がネットで満たされたら、他のものは何も入らなくなる
もっと大事なモノが、きっとあるはずだ。

--------------
俺ですか? ええ、もちろん殆ど実践できてませんよ(笑)
人生はやめられても2chだけはやめられねぇwww
昨日も七時間以上ネットやっちゃったお( ^ω^)
ハハ、ワロス。

この記事への過去のコメント(477)

コメント 5▲TOP

どうしても許せない相手を許す7つの方法

何でも許してしまう人ほど精神的に健康だそうです。「許せない」という気持ちを抱えたままだとPTSDを発症する恐れもあります。
又、つまらない理由で大事な友達や恋人と別れてしまったりすると、自分の人生にとっても大きなマイナスとなります。
どうしても許せない相手を許せるようになれば、心身及び社会的な健康に大きく寄与するのです!
「許す」ということも一つのテクニックですから、今までの人生で我慢に我慢を重ねてきた私が体得した「人を許すためのコツ」を公開するので参考にしてみて下さい♪

慈悲の瞑想を行う
慈悲の瞑想は心の万能薬です(`・ω・´)
「憎い相手の幸せを祈る」事で心に余裕が生まれ、優しくなれます。

●自分を徹底的に卑下し、謙虚になる
「自分は○○で××な最低のダメ人間だから、人様に相手にしてもらえるだけ有難い」とまで考えれば、プライドが邪魔して許せないと言った事態を避けられます。

●完全に上から目線で相手を憐れむ
先のと矛盾するようですが、相手の事を「愚か者だからしょうがない」と見下せば別段腹も立ちません。
当人の愚かさゆえの愚行に対しては一つ「罪を憎んで人を憎まず」の精神で接しましょう。

●自分の非を認める
「自分にも落ち度があった」と考えると憎しみが消え、許せるようになります。

●忘れる/なるべく思い出さない
トラウマの治療法にはトラウマとなった出来事を詳細に語ってトラウマを意識化するという方法がありますが、これは却って逆効果なのだそうです。
やはりなるべく思い出さないようにする方が早く忘れられます。

●直接対話する
頭の中で考えてるだけだと被害妄想で悪いイメージしか湧いてきません。実際に会って話すとそんなに悪い人ではない筈です。

●冷却期間を置く
絶交する前に半年ほど相手と会わない期間を設けましょう。半年も経てば嫌な出来事は忘れて許せてしまえているのではないでしょうか?
それでもまだ許せないなら絶交してしまう方が良いのかも知れません。

コメント 0▲TOP

「萌え擬人化療法」で臆病な性格を直す

meたん
脳科学の進歩により、楽観的か悲観的かなどの性格の違いは両者の脳の活動部位が異なるせいである事が分かってきた。
臆病で悲観的な性格の人は右前頭野が優勢になっているそうだ。反対に積極的で楽観的な人は左前頭野が優勢。
性格の違いを生み出す「原因」が分かれば性格を改善する糸口になる。

脳には可塑性があり、良く使ってる部位は強化され、使わない部位は退化する。
楽観的な人の脳が左前頭野優勢なら、悲観的な人にも左前頭野を使わせれば楽観的になる、と言う仮説が成り立つ。

左前頭野を活性化させる方法は俺が知っているだけでも二つある。「美しい物を見る」のと「瞑想」だ。
ある実験で女性に絵画を見せて美しいと感じた時には左前頭野が活性化していたと言う。
別に絵画でなくても良い筈。感受性を高めてどんな物に対しても「美しい」と感じるようにすれば左前頭野が優勢になっていくでしょう。

それから瞑想ね。気づきの瞑想慈悲の瞑想は日課とすべきです。
慈悲の瞑想は自分が嫌いな相手の幸せも祈らなくてはならないので精神的にキツく、習慣化しずらかったりする。
それで俺は嫌いな物を萌えキャラ化すると言う方法を考えた。
憎しみや恐怖の対象を萌えキャラを使って擬人化するのだ。するとあら不思議、簡単に愛せてしまうではないか・・・!
萌えの力で憎しみを昇華したらすかさず慈悲の瞑想を行うのだ。これなら習慣化できる。

例えば「犬が嫌い」な人は尻尾の生えた少女が「ご主人さま~☆」などど元気いっぱいに飛びついてくる姿を想像してみよ!もう犬が大好きに思えてくるだろう?
俺はインフルエンザ・ウィルスを美少女のイメージに置き換え、泣きながら人体を破壊している妄想をする事でインフルエンザすらも愛することに成功した(`・ω・´)

「擬人化」する事で憎しみの対象と脳内で会話ができるようになるのも大きい。
脳内会話によって先入観が解消され、さらに感情の言語化も促進されてモヤモヤした気持ちが晴れる。

「可愛いから許す」と言う言葉があるように、可愛ければタカビーなツンデレキャラでも愛せてしまう。
ならば、どうしても許せない相手を許すには萌えキャラ化してしまえば良いのです!
憎しみ・恐怖・不安といったネガティブな感情を喚起させる物をことごとく萌えキャラ化して愛すれば、やがて怖い物なしの「無敵」状態になり、臆病な性格を克服できる、と考えられるのです(`・ω・´)

コメント 3▲TOP

明晰夢でノイローゼを治せる?

夢を見ることは精神病を予防するそうだが、明晰夢を見るのは心の傷を癒すのに効果があるんじゃないかと思う。

PTSDのフラッシュバックは過去の「記憶」を脳がリアルに再体験してしまう為に起こる。
明晰夢の訓練で「夢と現実」の区別をハッキリつけられるようになれば、フラッシュバックを現実ではない「過去」として認識できるようになり、PTSDの症状が和らぐと考えられる。

ありもしない妄想に恐れおののく他の色んな恐怖症とかにもにも効果があるはずだよ。
少なくとも俺は明晰夢を見る訓練したら妄想で精神的にダメージを負う事が減ったな。

明晰夢を見る方法としては

・夢を記憶する(夢日記をつける/起きてすぐ夢の内容を言葉で表現/どんな夢を見たか他人に話す)
・二度寝して夢の続きを見る
・広い風景の色を意識して記憶に留める練習をする
・常日頃から片手を見ながら、「これは現実か?夢か?」と自問する。

↑こんなのがある。精神的にデリケートな人はやってみる価値あるんじゃない?

まぁPTSDの治療に最も効果があるのは、過去を忘れる程に忙しく過ごす事・・・即ちリア充になるのが一番なんですけどねw

Live well. It is greatest revenge.
〔よく生きよ。それが最大の復讐だ〕

コメント 0▲TOP

PTSDによる心の傷を癒す「学習療法」

心が傷つくと実際に脳も傷つく。PTSD患者の海馬は強度のストレスによって萎縮してしまっている。
「傷付いた心を癒す」とは何よりこの損傷した海馬を癒す事でもあります。

心にトラウマを負ったPTSD患者は過去の世界に生きている。
短期記憶を司っている海馬の損傷によって新しい事を記憶し辛くなっているせいで過去ばかり思い出してしまうのであろう。
脳に新しい情報を上書きしていけば、トコロテン式に古い記憶なんて段々薄れていくものだ。
学習する事で人は変われる。過去を忘れる事ができるのです。

運動で海馬の神経細胞を増やす事もできるが、楽しみながらやらないと効果がない。どんな事でも嫌々やってたら海馬は増えない。
それに一人でやるよりも仲間と一緒にやる方が効果的らしい。孤独は良くないねやっぱwww

コメント 0▲TOP

ペットが心の傷を癒す

ペット
脳に刻まれたモラルの起源』という本によるとオキシトシンの分泌量が多い人は扁桃体が小さく、逆にオキシトシンが少ない人は扁桃体が大きいそうだ。オキシトシンには扁桃体の働きを抑える作用があるらしい。
トラウマになる嫌な記憶は扁桃体に記憶されているので、オキシトシンの分泌量を増やせばトラウマのフラッシュバックが軽減される可能性がある。
幼少期に親とのスキンシップが多かった子供はストレスに強くなると言うが、それもオキシトシンによって扁桃体が制御された結果ではないだろうか?

恋愛などによる過剰なオキシトシンの分泌は情緒不安定をも引き起こすので却って精神に有害だが、適度な量のオキシトシンは確かに精神に良い作用をもたらすだろう。
ペットを撫でたり動物の映像を見るだけでオキシトシンは分泌される。トラウマに苦しんでいる人はペットを飼うと良いかも知れませんね。

コメント 0▲TOP

失恋から立ち直る【脳科学的な】方法

恋愛とは中毒症状に似た一種の精神異常であり、失恋はPTSDのような物だと言えるでしょう。
失恋から立ち直るには大体「交際年数×一ヶ月」の時間が掛かるそうです。
時間が経てば自然と傷は癒えますが、失恋がきっかけでうつ病を発症する人もいるのでこじらせると大変です。

PTSDや失恋を早期治療するには「記憶の消去」を促進する事が必要です。
記憶を消すには「上書きアップデート」で新しい情報をインプットして行けば良い。
脳の海馬の神経細胞の新生が記憶のメカニズムの鍵を握っているので、神経細胞の新生を促す事が失恋の痛みを消す事に繋がります。

海馬の新生には「空間認識」が有効だと言われています。
空間認識とは外の景色や地形を把握する事です。タクシードライバーの海馬が普通の人よりも大きくなっている事からも空間の認知が海馬を強化するのは確かでしょう。
旅行に行くのが最強だと思います。昔から失恋旅行なんて言葉があるくらいですから、旅先で珍しい風景を見る事で海馬がモリモリ新生されるハズです。日帰りで少し遠出するだけでも構いません。

ストレスは海馬を萎縮させる事が分かっています。失恋から早期に回復するためにもストレスを溜めないようにしなくてはなりません。
安静にして十分な睡眠を取って下さい。寝れば寝るほど嫌な記憶は薄らぎます。

海馬の好物は快楽と運動です。おいしい物を沢山食べて脳に栄養を送るのも良いでしょう。
運動によって脳にBDNFが分泌されます。BDNFが多く分泌されるほど脳細胞が発達します。
ただし嫌々やっても効果はありません。主体的に楽しく運動する必要があるそうです。
コースを決めずに散歩すると気持ちが良いですよ♪

意識的に相手をすっぱいブドウだと思い込むのもオススメです。「本当に酷い最低な奴だった。別れて正解♪」とポジティブに?考え、愛情を憎悪に変換すればキレイさっぱり忘れられます!

コメント 0▲TOP

ランナーズ・ハイでトラウマを治せる?

大麻に含まれるカンナビノイドにはPTSDを治療する効果があるそうだ。
カンナビノイドは体内でも作られていて強度の有酸素運動をする事によってカンナビノイドの一種であるアナンダミドの血中濃度が高まる。
いわゆるランナーズ・ハイはこの脳内マリファナの作用によって引き起こされるらしい。
カンナビノイドがPTSDに効くなら、ランナーズ・ハイでもPTSDを治療できるのでは?

有酸素運動によってBDNF(脳由来神経栄養因子)も増えてトラウマ記憶の上書き消去が捗る様にもなる。
走る事はうつ病にも効果がある。ランニングはPTSDを治すのに決して悪い影響は与えない。きっと良い結果が得られる筈。
魚などからオメガ3脂肪酸を摂取するのも良いらしい。。。

コメント 0▲TOP

統合失調症はビタミン剤で治る?アドレノクロム仮説

統合失調症 本当の理由』と言う本に詳しく書いてあるが、統合失調症はアドレナリンが酸化してできるアドレノクロムという幻覚物質が原因で発症するらしい。
だからその原因であるアドレナリンの分泌を抑えるビタミンB3(ナイアシン)と、抗酸化作用があるビタミンCを摂取するだけで統合失調症の症状は改善するそうだ。
このアドレノクロム仮説は面白いし感覚的にも正しいように思える。あまり有名でないのが不思議なくらいだ。

同じ本に統合失調症患者の半数が低血糖症で甲状腺にも異常が見られると書いてあった。
甲状腺を治療したり低血糖食に切り替える事が統合失調症の回復に大いに効果があったと言う。
低血糖症は重大な要素だ。糖質の分解にはナイアシンを大量に消費するので糖分を取りすぎるとナイアシン欠乏が起きて統失発症につながる。

甲状腺が弱いと寒さに弱くなる。俺が冬に冷え性で死にそうになるのは甲状腺がおかしいせいだったりして? やっぱ統合失調症なのかな(´・ω・`)
アドレノクロムが統合失調症の原因ならPTSD患者もヤバい。PTSDのフラッシュバックによる「闘争‐逃走反応」でアドレナリンが出まくってるから酸化したアドレノクロムが蓄積されてる筈。
つーか俺が統合失調症っぽくなったのはPTSDでフラッシュバック→大量のアドレナリン分泌→統合失調症発症のコンポ喰らったせいでは?www
昔はここまで陰気な性格じゃなかった・・・

ナイアシンはアドレナリンを抑制するのでトラウマを消すのに効果があるそうだ。
PTSD患者は統合失調症を併発する危険性が高いので、予防の為にもビタミンB群とビタミンCを摂取しておくと良いよ!
早く飲むんだ!間に合わなくなっても知らんぞー!!

コメント 1▲TOP

「信じる者は救われる」その理由

風林火山
何に対しても否定的な人はホームレスになりやすいらしい。目の前にチャンスが転がってても疑ってばかりいるから、結局チャンスを逃してしまう。
「何も信じようとしない人」に待っているのは見逃し三振の人生だ。

幸運な人は概して粘り強い。「できる」と信じて最後まで諦めない。
逆に不運な人は最初から「できっこない」と諦めて動かない。だから何も得られない。
自己啓発本とか読んでも「こんなの効果あるわけない」と否定して実行しない人より、とにかく信じて実行する人の方が結果的に伸びる、ハズ。

納得できなくても他人の善意によるアドヴァイスには従った方が得策だ。
我々は「根拠」のない話を信じようとはしない。しかし人は根拠もなく他人に助言する事はない!
今までの人生経験による勘だったり、暗黙知や暗黙のルールによる物は根拠として提示しにくい。
根拠は省略されているだけで存在しているのだ。「根拠がない」だけでは、それが「間違っている」証明にはならない。むしろ真実である可能性の方が高い。

自分にとってデメリットがないなら、とりあえず試してみるくらいの気持ちがあった方が良い
まずは信じて、やってみなければ効果など期待できない。

素直さってのは大事だね。「ルールを守る」という意識が高い子は学力も高い。
ひねくれ者は自分に対しても否定的だから能力をフルに発揮できないのです。

北島康介を指導し、『勝負脳の鍛え方』などの著作がある日大教授の林成之先生によると、人柄の良いアスリートほど伸びるそうだ。
選手の頭では理解できない技術指導に対して、半信半疑にならず全力で取り組む素直さのある選手が記録を伸ばすのでしょう。

マラソンのQちゃんも誰かに「諦めなければ夢はかなう!」と吹き込まれて、それを完全に信じて努力を重ねたからこそ世界一の選手になれた。
プラシーボ効果もあるし根性論だってあながち間違いではない。
プロとアマチュアの一番の違いは練習量で20倍くらいの差がある。報われる事を信じて努力を続けた者だけが幸せになれるのだ。

「何でも信じる奴は馬鹿だが、何も信じない奴はもっと馬鹿だ」
 ジョージ・バーナード・ショー

コメント 0▲TOP

こだわりを捨てると楽になる

何か特定の考えに「執着」するのを止めると楽になれる。
俺は昔、かなりの潔癖症だったんだが潔癖でいる事に疲れてしまって「汚れてもいいや」と思うようになったら物凄く楽になった。
「こだわり」は人に不合理な選択をさせる。こだわりを捨てれば合理的に生きられて得できます♪

人は基本的に他人に迷惑かけない限りは何やっても自由な筈だ。しかし無意味な社会常識などに「こだわる」事で人は自らを縛り付けてしまう。
モラルなんて捨ててしまえば楽になれるのに・・・
だがきっと捨ててはいけないものもあるのだろう。
人として生きる為に・・・

コメント 0▲TOP