日本人の"不幸"遺伝子

幸福感の8割くらいは遺伝的に決まってて生涯変わらないそうだ。日本人の幸福度が低いのも、その原因の大部分は日本人の遺伝子にある。
つまり、日本人が不幸なのは「日本人」だからだ。日本人は"生まれつき"不幸なのである。

こと日本人に限っては、生まれてこない方が幸せだ。
働いても働かなくても、日本人に生まれた時点で負け組確定。誕生した瞬間に他人の借金を背負わされ、死ぬまで搾取される人生が待っている。

日本社会からはもう何のイノベーションも起きないだろう。これからずっと変わる事なく、社会が持続不可能になるまで同じ不幸が繰り返されるだけ。そんな社会には存続する価値がない。
「虐待の連鎖」にも似た「日本人の連鎖」は我々の代で断ち切るしかない。

鎖
子孫を繁栄させたい?そんなものは利己的遺伝子が作り出した幻想だ。
生きる事に意味なんてない。辛いのを我慢してまで子孫を残す必要はないんだよ。
日本民族が可能な限り速やかに滅亡する事が、日本人にとって最大の「幸福」なのである。

【関連ニュース】
「幸福度」にも遺伝が関係
不安遺伝子と集団主義との間に正の相関
幸福かどうかは治安よりも『幸せの遺伝子』が大きく関わっている?

コメント 4▲TOP

変態行為としての出産

人間は特殊な動物で出産するのに他人の助けがいる。産婦人科医や助産婦の前でお股をおっ広げなければ出産はできない。
普通に考えてこれは恥ずかしい行為だ。わざわざこんなハレンチな行為をしたがる女って、変態じゃないの?
大勢に囲まれてアソコに注目されながら糞尿を垂れ流しつつ赤子を股から引きずり出すなんて狂気の沙汰だ。

赤ちゃんだって産まれる時に頭を引っ張られて激痛を感じるのだから、まったく良い迷惑だよ。
昔は産み易くする為に産婆が手突っ込んで赤子の頭を細長く整形してから産んでた。痛いに決まってるだろ?
出産それ自体が虐待だ。赤ん坊を泣かさずに産める人間だけが子供を産みなさい m9(`・ω・´) ビシッ
ギャン泣きしながら生まれてくる赤子には「このイカれた世界へようこそ!」としか言いようがない・・・

出産
赤ん坊は精子と卵子が結合して育ったものであり、猥褻行為の結晶である。
男が女を孕ませたがるのは一種の性癖だ。種付に性的興奮を感じているに過ぎない。
ドテ腹で街を闊歩する妊婦は「私セックスしました」と書かれた張り紙を背中に貼って歩いているのと同じだ。恥を知りなさい!
子作りなんてのは立派な人間のやる事ではなく変態のやる事なのデス!!正気を、取り戻せ。

【関連】
長谷川豊「女が完全にトチ狂ってクルクルパーにならないと子どもを産もうなんて思わない」

コメント 0▲TOP

経産婦の肉はマズイ

「牛の肉で旨いのは、子供を産んだことのないメス牛の肉だ、それも3年以上良い飼育で大事に育てられた牛だ」。
人気コミック『美味しんぼ(6巻)』の中で海原雄山はそう断言している。

しかしながら彼の基準と、世に蔓延するローマ字と数字を組み合わせた等級の意味するものとは必ずしも一致しない。つまり単純に、A5=旨い肉ではないということだ。

「おいしいのは未経産のメス牛の長期飼育、これにつきます。松阪や神戸などのブランド牛も同様です。実は一般に行なわれている格付けにはメスもオスも去勢も関係ありません。あくまで歩留率と見た目での評価です。多くの業者もメスのほうが旨いということは理解している。実際に市場では去勢のA5より、メスのA4に高い値がつくケースもあります」(JAみちのく村山 畜産部 高橋学氏)

※週刊ポスト2012年3月9日号

牛
出産を経験する事で肉の味が落ちるなら、セックスの味も悪くなるのではないか?
舐めてみて味が悪くなっていれば性欲も萎える。味覚・触覚などから男性は経産婦の肉体の劣化に気が付くはずだ。

食肉では若くて未経産(バージン)の肉が最もおいしい。ならば人間でも若い処女の肉体が最も気持ちが良いに決まってる!
出産してなくても中絶してれば味は落ちるだろう。非処女はかなりの割合で中絶を経験しているので期待値で考えると非処女であるというだけで処女よりも劣る。
処女と結ばれる事が男性にとって最も幸福で快楽が強いのだから、男性が処女を求めるのは極自然な事なのです。

コメント 0▲TOP

反出生主義だけど一人っ子までなら認めても良い

「子供を作らない方が良い」と考えるのが反出生主義の考えだが、反出生主義であっても子供を一人作るだけなら認めても良いのではないかと思う。
反出生主義の代表的論客であるデイヴィッド・ベネターも「段階的に人口を減らしていき、ゆるやかに絶滅していくのが良い」と言っている。
仮に全人類が子供を生まなくなると労働力の不足によって少々ではあるが厄介な事態になる。それより、もっとゆるやかな絶滅でも良いはずだ。

蚊などの害虫を駆除するには、直接的に根絶するよりも遺伝子操作で出生数を減らす方が効果的だったりもする。
だから子供の数は必ずしもゼロである必要はない。

赤ちゃん
個の幸福の為には結婚や子作りが必要な場合もある。子供に要らぬ苦労を背負わせる事になっても、一人っ子までなら倫理的に許容できる範囲内であろう。
夫婦が二人揃っていれば子供一人くらいなら満足いく子育てができる可能性は高い。だが離婚して片親になると一人っ子すらまともに育てられなくなるので産むなら絶対に離婚すべきではない。

子供の数も一人で十分であり、二人では多すぎる。実は日本の既婚女性が子供を産む数は平均して2人以上で昔から変わっていない。他の東アジアの方が少子化は進んでいる。

女性の教育レベルが高くなるほど産む子供の数は減る。世界的な人口増加を抑えるには「女性教育」が最も重要であると考えられている。その為にも男女の同権・平等を推進していくべきでしょう。
人口増加が著しいアフリカとかの教育レベルが上がって人口が抑制されなければ世界平和なんてとても実現できませんから。

コメント 3▲TOP

元彼の細菌が胎児に悪影響を及ぼす

Placenta Harbors Bacteria, May Impact Fetal Health

予想もしなかった場所に小さな細菌群が住んでいることが発見された。その場所とは発育する胎児にへその緒を通して栄養を送る器官、胎盤だ。
この発見は「胎盤は無菌」という従来の知識をくつがえすものだ。研究によってこれらの微生物が口に由来することも分かり、良好な口腔衛生が健康な妊娠に重要であることが確かめられた。

Science Translational Medicine誌の報告によると、胎盤内の細菌の組み合わせは膣、皮膚、腸をはじめとする他の体のマイクロバイオームより、成人の口内のマイクロバイオームに似ていた。
研究者たちはマイクロバイオームが血管を通って母親の口から胎盤へ、たぶん歯を磨いて細菌群が血管に移動したときに伝わったと考えている。
歯周病と早産のあいだには相関があることがよく知られており、この可能性は興味深い。実際に、37週より前の早産をした女性では胎盤内の細菌の構成が異なっていた。

細菌
今まで胎盤内は無菌と考えられていたがそうではなかったと。
一回のキスで500万以上の細菌が交換される。口内細菌が血流に乗って胎児に感染するなら、男性経験の多い女の胎児はより多くの細菌に感染する事になる。

おしっこも実は無菌ではないそうだし、精子だって同じだろう。男性経験が多ければ子宮内部は細菌だらけになる。
事実、風俗嬢は色んな細菌を客からもらう為に免疫力が低下して風邪を引き易くなるらしい。

非処女は口も膣も多様な細菌に汚染されていて、それは妊娠してもリセットされず胎児の健康に悪影響を及ぼす。
元カレ由来の細菌が胎児を流産させたり、先天的な障害の原因になるかも知れないのです・・・

某マフィア映画には「女房には絶対フェラはさせねぇ。フェラした口で子供たちにキスさせられるか?」というセリフがあったそうです。
マフィアですら遠慮する行為を元カレ相手にしまくっていた女に、自分の子供を任せられますか?

コメント 0▲TOP

父親が高齢だとニートが生まれやすい

高齢出産だとダウン症児が生まれる確率が高まる事は広く知られているが、実は母親だけでなく父親も高齢だと色々危ない。
昔から「父親が年取ってからできた子供は体が弱い」と言われてきたが、父親が40歳以上の子供は自閉症や統合失調症の発病率が高く、知能テストの結果も悪い

ジャニーズとかスポーツ選手の親は若い人が多い。親の年齢と子供の免疫力には相関があるのかも知れない。
若い親からイケメンや運動能力の高い子供が生まれるなら、逆に年取った親からはブサイクでひ弱な子供が生まれやすい筈。
モテる奴は早々に結婚して子供を作る。婚期が遅れた父親からは童貞も遺伝する。。。

父親が高齢の子供はこれだけ多くのハンディキャップを背負っているのだから、ニートとかが多くなっても不思議ではない。
だとしたらニートとは生まれつきの障害みたいな物でしょう。
政府がニート年金を作って障害者枠でニートを保護しさえすれば、ニート問題なんて即解決するのに・・・

晩婚化が進めば進むほど、ニートの数も増えるのではないか・・・
高齢になると成長した息子に力で対抗できなくなるから、ニート状態が放置されやすいと言うのもある。
もし年取ってから子供を作るなら、子供がニートになるのを覚悟するべきですm9(`・ω・´)ビシッ

結論: 親が悪い!!

コメント 5▲TOP

代理母による出産、実は「産みの母親」の遺伝子が混じっていた!

他人の卵子で妊娠した子どもに、産みの母親の遺伝子が伝わる

子宮内の羊水は母体の遺伝子情報を含んでおり、胎児は羊水からDNAを吸収しているということだ。つまり羊水を通じて母体から胎児への遺伝子の転移が行なわれるのだ。

妊婦
え!?マジかよ・・・テレゴニー肯定派の自分でも俄かには信じ難いんだがw
テレゴニーと同様に理屈の上ではありえるけど他の研究者によって検証されてからじゃないとまだ信じられないような話。

でも羊水に含まれる細胞の遺伝子が胎児に転移するのなら、マイクロキメリズムによって前夫の遺伝子が胎児にテレゴニーしてもまったく不思議ではないわけだ。
この研究が進めばテレゴニーも近い内に立証されるかも知れませんなぁ。

コメント 1▲TOP