不幸が文明の原動力?

幸せ遺伝子は存在する。遺伝子の影響である国の人々は他国より幸せであると感じる

国民がA対立遺伝子を有していることが多い国は、西アフリカのガーナとナイジェリア、メキシコやコロンビアといった北ラテンアメリカ諸国であり、国民は自分たちを非常に幸せであると評価していた。

一方、この対立遺伝子があまり見られない国は、イラクとヨルダンのアラブ諸国、香港、中国、タイ、台湾の東アジア諸国であり、非常に幸せという回答はあまり見られなかった。

イラクも中国も古代文明発祥の地だ。遺伝的に幸福を感じにくい気質は文明の起源と関係があるのかも知れない。
生まれつき幸福でどんな劣悪な環境でも満足できるなら、進歩の必要性を感じない。だがそうでないなら日々の生活に不満を感じ、工夫する様になる。
「必要は発明の母」で欲求不満が文明創造の原動力になったのではないか?

中国
image: Steve Webel / flickr

文明は人間の苦労を減らす為に発達してきた。文明の進歩は良い事だが「文明が進歩している」という事は人間がまだ「不満を感じている」という事を意味している。
文明の発達は幸福を保証しない。文明の存在は人類が本質的に不幸である証だ。我々の不満は尽きる事がない。ならば生まれてこないに越した事はないのだ。

【関連】不幸なほうが人の創造性は豊かになる

コメント 0▲TOP

ペイフォワード:返せなかった恨みの晴らし方

見知らぬ人から受けた恩を別の人に返す『ペイフォワード』と言う映画があるが、これは恨みについても適用できますね。
何らかの事情で返せなかった恨み・鬱憤は別の誰かにぶつければ、憎しみの連鎖で憎き仇の所まで返るかも知れない。
ゲリラを掃討するのに森ごと焼き払う様なやり方だが、効果はある。手応えを感じます(`・ω・´)
八つ当たりとも言うけど。。。
ネットワーク
日本人はイジワルが好きだけど互いに足を引っ張り合う事でイジワルを牽制している。
イジワル日本人にはイジワルでやり返すしかない。この国にはモラルや宗教が存在しないので、日本人を反省させるには犬をしつけるように体で理解させる必要がある。
日本人は痛い目に合わなきゃ反省しない。悪意に対して更なる悪意で対抗する事が結果的に日本を良くする。

サイコパスの様な人間でも血縁の家族だけは大事にしていたりする。
サイコパスであっても自分の非道な行いが巡り巡って家族に因果応報で返ってくると悟れば、行いを改めるかも知れない。
日本人から受けた屈辱は3倍にして日本社会に返すようにしましょう。そしてこの国が地獄に変わればサイコパスどもも気付くはずだ。「良心」の必要性を・・・。

「相手が畜生以下の気違いなら、そのように扱うだけだ」
- ハリー・S・トルーマン

コメント 2▲TOP

殺人のパラドックス

殺人事件では「被害者」の側にも問題があるケースが多いと言います。人を殺すと言うのは余程の事であり、相当の恨みを買っていなければ殺されたりはしない。
つまり殺される様な人間には「悪人」が多いのです。
実際、もし殺人が合法化されたら真っ先に殺されるのはお金持ちでも弱者でもなく「嫌な奴」でしょう。

皮肉な話ですが殺人発生率が高い社会とは「悪人が淘汰されやすい」社会であり、それは結果的に社会の中での善人の割合を高めます。
『ナポレオン -獅子の時代-』によればフランス革命時代に戦死する人間の「4人に1人」は味方に撃たれていると噂されていたそうです。
戦闘のどさくさに紛れて「嫌な奴」が味方によって殺されていたのでしょう。
現代フランス人が利他的で愛情深いのは性格の悪い人間が殺され、淘汰されたおかげかも知れません。
利他的行動は戦闘で進化すると言われているので、これは決して突飛な考えではないでしょう。

gg.jpg
image: Gordon / flickr

フィリピンは殺人発生率が高い国ですが、そのイメージとは違ってフィリピン人は優しい人が多いのです。
逆に殺人発生率が低い安全な国の日本は性格が悪い人間が多い。殺されてもおかしくない悪人が生き残ってしまっている為でしょう。
日本は殺人の代わりに自殺が多い。ストレスを受けると相手を殺す代わりに自殺してしまう。日本は悪人に有利な国です。

臆病で銃社会の意義を認められず、悪人に囲まれても自殺という手段しか取れない日本人なんて生まれてこない方が幸せですよ、本当に。

【関連リンク】
幸福は気分の一つ...ではなくDNAの作用?研究

実際のところ、幸福と安全は逆相関の関係にあるようだ。南米(大陸)北部とサハラ以南のアフリカは世界では殺人や強盗事件の発生率が高いが、この地域の人々こそ最も幸福でリラックスしている

よりよい世の中をつくる「暗殺市場」?

コメント 3▲TOP

パスカルの賭けは成立しない

パスカルの賭け - Wikipedia

神が実在することに賭けても失うものは何もないし、むしろ生きることの意味が増す

パスカルの賭けは現代では成り立たない。そもそも信仰はタダではない。教会の維持には金がかかるからヨーロッパでも最近は教会がどんどん潰れている。
例え一切コストをかけず心の中で信じるだけでも精神的な労力や祈る時間など何らかのトレードオフが発生する。

神がいる可能性が少しでもあるなら、あるいは報われる事もあるかも知れない。だが神は存在しない。100%存在しないと言って良いだろう。
パスカルの時代ですら神の実在は疑わしかったが、現代ほど確信を持って否定できなかったから賭けが成立した。

パスカル
神が存在しないのは最早「自明」である。宇宙を全てひっくり返しても神など出てこない。
存在確率がゼロであるから信仰によって得られる物の期待値は完全にマイナスだ。
100%存在しない事が明白である以上、祈るだけ損であり精神的安らぎすら得られない。
万馬券ですらない絶対に当たりの出ないイカサマくじを一体誰が買うと言うのか?

もう信仰心を道徳の要として扱うべき時代じゃない。無宗教を前提として社会は構築されるべきだ。
信仰熱心な人間が多いその辺の途上国より、無神論の中国の方が国家として成功している。
実在しないハッタリの神様に頼るくらいなら「ビッグ・ブラザー」に統治される方がよっぽどマシだ。

コメント 0▲TOP

知れば知るほど絶望する国、それが日本

日本という国を知れば知るほど暗澹たる気持ちになってくる・・・知らない方が幸せだったかも。
本当に革命でも起こらない限り、もうこの国ダメだろ。なのにアノミーすぎてデモ一つ起こりゃしないけど・・・

とても未来に希望を見出せないな。俺は自分の将来より国の将来の方が心配だよw
ちょっと思い付くだけでも↓これくらい問題がある。

・日本はOECD加盟国の中で所得の再分配前より、再分配後の貧困率が高くなる唯一の国。つまり税制度によって貧困率が悪化している類稀な泥棒国家
・毎年一兆円ずつ社会保障費が増えてる。年金制度は今のままだと20年後には確実に破綻する
・GDPの半分は財政支出によるもの。国が無理やり金使わないと日本の経済規模はカナダと同程度
・日本の直間接税は既に40%を超えてて実は先進国の中でもっとも高い。五公五民の江戸時代並みw
・利権で保護された電気・ガス・水道などの料金も世界一高い。天下り役人に二重三重に搾取されている
毎年13万体の変死体が放置されている。警察は解決困難な殺人事件を変死として処理
・WHOの調査によると変死者の半分は自殺によるもの。すると日本の自殺者数は毎年10万人を超えている事になり、断トツ世界一の自殺率に
毎年70人以上が餓死。殆どは餓死する前に自殺
・自殺者数と完全失業者数は完全にリンクしている。自殺者は経済失政によって殺されたも同然
・30年以内に98%の確率で関東大震災が発生する
・ドイツの保険会社の調査によると世界一危険な都市は東京。衝撃的すぎる内容に当初は公表を控えた
・日本の犯罪検挙率は20%程度。実際はかなり盛っても10%ほどらしい。被害届けを受理しないケースも多い
・女性の20人に一人がレイプされている。痴漢も多いが滅多に捕まらない。性犯罪者天国
・組織犯罪者(暴力団員)の数が世界一多い。政治家がヤクザと癒着している
・日本で一番資産を持っているのはトヨタではなく山口組
・長者番付の上位常連はパチンコ・消費者金融・人材派遣などの「下流食い」業者のオーナーばかり。悪徳が栄えている
・韓国・台湾ですらパチンコが禁止されているのに、日本だけはパチンコが警察利権となっているので合法扱い
税収37兆円のうち35兆円が公務員の給与に消える
・その上毎年20兆円もの金が天下り先の維持に使われているので、税金だけでは足りず国民は借金してまで役人に貢がされている奴隷状態
・国民の賃金水準は先進国中最低なのに労働時間は倍以上長い
・シングルマザーの貧困率はOECD加盟国中断トツ一位。福祉が機能していない
・でも公務員の給与だけは世界一。世界一の格差社会
・ワーキングプアの割合が世界一多い。海外だと貧困層は無業者が殆どだが日本では働いていても貧乏。しかも共働きでも貧困から抜け出せない人が多い。働いたら負けな社会
・日本の人生における「選択の自由度 」はOECD諸国中最下位。世界57か国中49位 ←NEW!
・ノーパンしゃぶしゃぶの天下り官僚が日銀総裁
・三権全てを役人が掌握している。実質的に日本は民主国家ではない
・毎年30兆円ものアメリカ国債を買わされてる(小泉政権時代)。しかも絶対に売る事はできない約束
・年次改革要望書に忠実な日本政府。日本は独立国でない
・小泉純一郎の父親は朝鮮人で東京大空襲で日本人を虐殺しまくった鬼畜ルメイに勲章を与えた人。小泉内閣は日本をブッ壊し、自民党を復活させた
・竹中平蔵は大臣時代に脱税&インサイダー取引で得た数千億の金を海外口座に隠し持っている。アメリカのスパイで今世紀最大級のペテン師
・久間元防衛大臣の腐敗っぷりは酷かったが権力者なので逮捕されないw

↑これでも氷山の一角だろ。ネット規制や移民1000万人受け入れなんかもあってマジ絶望するしかない。。。
30年後には嫁不足の中国に人身売買で日本女性が身売りするくらいに落ちぶれてそうだなぁ・・・

沈没船
「日本は死んだ」と言われる様になってからどれくらい経つだろう。
日本人は沈没船に住む幽霊船員のようなものではないか?死んでいる事に気付いていないだけで本当はもう終ってるんじゃ・・・

【関連ニュース】
ノーベル賞受賞者「日本は一度すべて壊れなければ再興できないだろう」
日本兵、豪の看護師21人を虐殺する前に強姦していた

コメント 2▲TOP

100年後、日本は「世界最貧国」になっている

100年後には世界の貧困状況は随分と改善され、アフリカとかの最貧国でも現在の先進国と同じくらい豊かな生活を送れる様になっているらしい。
逆に日本は100年後も現在と同じ生活水準を保てているとは思えない。

人口推移
人口も急速に減っていく。人口ボーナスによる高度経済成長とはまったく逆の事が起こるだろう。
しかも残った人口の大半が高齢者だから100年前の明治期よりも状況は悪い。

これから数年以内に関東大震災が起きる。15年以内に南海トラフ地震も発生し、富士山も噴火する。
前回の関東大震災では10万人が犠牲になった。相模湾が震源で非常に大きな地震だ。津波で湘南の辺りはヤバい事になる。
そんな大災害が立て続けに起きて日本が「先進国」でいられる筈がない。30年後にはフィリピンより貧しい国になっているだろう

高齢化が進めば先端技術に追いつけなくなって輸出産業も駄目になる。もはや農業などで自給自足するだけの国になってしまうのではないか?
ま、100年後に俺らは生きてないから別に気にする事はないさヽ(´ー`)ノ

コメント 2▲TOP

絶望しながら生き残るヒント

アウシュヴィッツ強制収容所 - Wikipedia

第二次大戦の勝利者である連合軍は、あの過酷なアウシュヴィッツの環境で最後まで生を維持させた人間の特性に興味を抱き調査団を組織した。その報告が正確であるならば、生命の維持力と身体的な強靭さの間には何の関係も見出せなかった。
そして生命を最後まで維持させた人々の特性は次の3種類に分類された。

第1の分類には、過酷な環境にあっても「愛」を実践した人々が属した。アウシュヴィッツの全員が飢えに苦しんでいる環境で、自分の乏しい食料を病人のために与えることを躊躇しないような人類愛に生きた人々が最後まで生存した。

第2の分類には、絶望的な環境にあっても「美」を意識できた人々が属した。鉄格子の窓から見る若葉の芽生えや、軒を伝わる雨だれや、落葉の動きなどを美しいと感じる心を残していた人々が最後まで生存した。

第3の分類には「夢」を捨てない人々が属した。戦争が終結したならばベルリンの目抜き通りにベーカリーを再開してドイツで一番に旨いパンを売ってやろう、この収容所を出られたならばカーネギーホールの舞台でショパンを演奏して観客の拍手を浴びたい、などの夢を抱くことができた人々が最後まで生存した。

アウシュヴィッツ強制収容所

なるほど。これはとても参考になる話だ。人生に絶望した人間が生きるヒントになるだろう。

「愛」を実践するのは慈悲の瞑想で代用できる。
実際に自分を犠牲にしてまで他人に奉仕すると損してしまうが、「他人の幸せを願う」だけならタダだw
どっちにしろ単なる自己満足なんだから願うだけで何もしなくても効果は変わらない。

「美」を意識するはテレビとかで名作映画を見れば良いんじゃないか?
感動的な作品を見るとそれだけで生きていける気がする。。。
創作にチャレンジするのもアリでしょう。

「夢」を捨てないってのは難しいな。。。絶望してる人間に夢も希望もありはしないだろw
それより生きがいを見つける方が重要なんじゃないか?
人は穴を掘っては埋めるという無意味な行為を繰り返させるだけで精神的におかしくなるらしい。
意味のない事をやるのはそれだけ辛い事なのだ。人生にはやりがいとか生きがいの様な物が必要。
俺は少しでも時間を有意義に使ってる気分になりたいがためにブログを更新してるようなもんですよ(^^;)

コメント 2▲TOP

「真善美」は思考停止ワード

真・善・美は普遍的な「人間の理想」であるとされているが、本当にそうだろうか?
映画『ダークナイト』には「真実が必ずしも最良ではない」と言うメッセージが込められたシーンがある。
知れば知るほど絶望する事もある。パンドラの箱の寓話の様に知らない方が良い事もある。
古代の哲学者の時代なら「真実」は貴重で価値があっただろうが、科学が解き明かした「真実」は決して気持ちの良い物ばかりじゃないのです。

パンドラの箱
「真理」を求める知識欲も所詮は我欲に過ぎない。我欲は美しくないので「美」と矛盾する。

「善」は理想ではあるが理想と現実は違う。つまり善は真ではない。真実だけを追求するなら人権を否定するのが「正しい」行いになってしまいます。

「美」を求めるのは醜い物を差別する事に繋がる。その行為自体が美しくないし善い事でもない。

この様に「真善美」には矛盾する部分があるので、この三つを並べて平気で使う人間は思考停止している。
真善美を全て含む状態は「」しかないであろう。無である事は絶対的に真であり、悪でもないから善。醜くもないから美しいと言える。

やはり生まれてこない事こそが最高の理想の状態だ。デイヴィッド・ベネターの様な反出生主義の哲学こそが最強でしょう。

コメント 0▲TOP

日本では二千年に一度「マグニチュード10」の地震が起きる

マグニチュードは1上がると放出されるエネルギーは32倍増え、発生頻度が1/10になる。
日本ではM7クラスの地震なら毎年起きていて、M8だと10年に一度くらい。
M8を超えるとエネルギーが飽和するため発生頻度が下がるが、M9クラスの地震も数百年に一度起きている。
千年単位だとM9ではなくM10クラスの地震が発生する。
マグニチュード
事実、西日本では2000年に一度の周期で超巨大地震が起きているそうだ。これはマグニチュード10規模の地震だろう。
東海でも1000年周期でM9以上の「超東海地震」が起きている。

21世紀になってから世界では既に3度もM9の地震が発生しているのです。M10規模の地震も間違いなく存在するでしょう。
M9クラスの地震が起きると近くで火山が噴火するらしい。当然マグニチュード10でも火山が噴火している筈。

富士山のフルパワー(過去の最大規模噴火)を1とした場合の、各火山のフルパワー比較

富士山 1
有珠山 3
樽前山 4
浅間山 4
九重山 5
燧ヶ岳 7
ピナツボ 10
桜島 12
箱根山 14 ※横浜まで火砕流に飲み込まれた
摩周湖 19
大雪山 20
十和田湖 56 ※青森県の大半を火砕流が焼き尽くす
霧島山 100
屈斜路湖 150
洞爺湖(有珠山の本体) 170
支笏湖(樽前山の本体) 225 ※火砕流が札幌を飲み込んで日本海に到達
姶良カルデラ(桜島の本体) 450
阿蘇山 600 ※火砕流が九州の4分の3と山口県を焼き尽くす
イエローストーン 2500

噴火の規模は地震の規模に比例するだろうから、M9で富士山クラスの噴火が起きるならM10だとその15~150倍くらいのパワーの破局噴火が起こっただろう。
過去にM10地震が起きた時には箱根山とか、あるいは朝鮮半島にある白頭山などが連動して噴火したのではないか?
白頭山の噴火は東アジアに長期に渡る飢饉を引き起こし、中国や日本が戦国時代に突入する原因になった。

更に数万年の一度の周期ではマグニチュード11の地震が起こり得る...!
M11だとM9の千倍のエネルギーになるが、富士山の千倍の噴火があるのだから千倍のエネルギーの地震もありえるだろう。
マグニチュード10の大地震が起きると日本が壊滅するが、M11なら人類が滅びるレベル。
だが恐らく今から7万年前に人類を滅亡寸前に追いやったトバ・カタストロフが起きた時にマグニチュード11の地震も同時に発生していたのではないか?

コメント 0▲TOP