いじめは遺伝する

実はいじめは遺伝の影響が大きくて親がいじめっ子・いじめられっ子だとその子供も8割がいじめっ子・いじめられっ子に育つそうです。
家庭環境による影響もあるのだろうけれど、生まれつきの気質によるいじめられっ子体質というのも確かにある。

いじめ
image: Thomas Ricker / flickr

いじめっ子は先天的な犯罪者の様なものだから去勢するべきだね。いじめられ易い人も子孫がいじめられたくないなら子供を作らない方が良いかも。
日本にいじめが多いのは日本人がいじめ好きな性悪民族であると言うのが原因の一つ。
日本人の9割にいじめをしたりいじめられた経験がある。日本人の9割は子孫を残す資格がありません!!!

コメント 6▲TOP

いとこ婚だと10人に1人は障害児が生まれる

いとこ婚 - Wikipedia

BBCの報道によれば、イギリスに住むパキスタン人は55%がいとこと結婚している。
いとこ婚する者の両親やその祖父母やその祖先もいとこ婚の結果である場合は遺伝的には兄弟姉妹間の結婚に近い場合もある。
このため、遺伝子障害の発生率が、一般住民の13倍もの高率であり、バーミンガムではいとこ婚のパキスタン系住民の子供の10人に1人は幼年期に死ぬ、あるいは重大な障害を起こしており、イギリスでは人口比で3%を少し超える程度のパキスタン人が遺伝病の子供全体の少なくとも3分の1を占めている。

いとこ婚だと障害児が生まれる確率が10倍ほど高くなる。
普通の夫婦の間からでも世界平均で1%くらいの子供が何らかの奇形・障害を持って生まれてくるので、いとこ婚で障害児が生まれる確率は10%で「10人に1人」だ。

兄妹・父娘間の近親交配(血縁度1/2)だと44%の確率で奇形児が生まれる。いとこ婚(血縁度1/8)で10%なら血縁度に比例していて大体計算も合う。

誰もが遺伝病の劣性遺伝子を50〜60個は持っている

元々、人間は誰でも遺伝病の原因となる劣性遺伝子を「数個」は持っていて、近親婚だと劣性遺伝子が発現して遺伝病になりやすいと言われていたが、最近の研究だと人間が持っている遺伝病に関わる劣性遺伝子の数は、数個ではなく「数十個」だったらしい。[※1]
その分、想像していた以上に近親婚のリスクは高かった事になる。単一の奇形だけでなく、複数の障害を発生させかねないのです。

もちろん、いとこ婚であっても兄弟全員が健常者に生まれる可能性はある。だが兄弟全員が障害者になるケースも少なくない。
それに軽度の障害を含めると倍くらいの人間に悪影響が出ていると考えられる。

近親婚は「種の繁栄」にとって明らかにマイナス。だから動物にさえ近親交配を避ける本能が発達している。
リスクが高すぎるので本来なら法律で禁止すべきだが、昔はまだ近親婚が多かったし政治家にも近親婚している人がいたりするので今すぐに禁止するのは難しい。
近親婚のリスクの高さをしっかり教育していって自発的にやめさせるしかないでしょう。

安倍総理の難病も近親婚が原因?

安倍総理の母親もいとこ婚で生まれたらしい。安倍晋三の父親の安倍晋太郎は東大卒で飛び級するほど優秀な人物だったのに、息子の晋三がクルクルパーになってしまったのは母親が近親婚で生まれた事が影響しているのでは?

abe
いとこ婚の弊害は隔世遺伝で孫にまで悪影響が出る場合がある。近親婚では目、耳、脳、生殖能力などに障害が出やすい。安倍晋三に子供ができなかったのは近親婚による障害だったのかも知れない。

【関連】
いとこ同士の子供は親より身長が平均で1.2センチ、最終学歴が10か月短くなる
近親婚により発症しやすくなる早老症は日本人が世界一多い
※1 出典:四元淳子『遺伝子がわかれば人生が変わる。

コメント 10▲TOP

自我という病い

脳の記憶能力や認知機能は"ウイルス由来"だった! 謎のタンパク質「Arc」の正体に戦慄

脳の長期記憶にはウイルスの遺伝子が使われているらしい。長期記憶ができなければ「自我」は発生せず深く考える事もできず、ヒトはここまで進化できなかった。
人間が人間として存在しているのは「ウイルスのおかげ」とも言える。しかしそれは本当に「良い事」だろうか?

ウイルスは究極の「利己的遺伝子」であり、我々に恩恵を与えるつもりなど有りはしない。
もし何の制限もなければ脳のウイルス遺伝子は無限に脳を肥大化させ、人体の栄養を吸い尽くしてしまうだろう。

パグ
哺乳類は脳が大きいほど絶滅のリスクが高まるそうだ。脳はエネルギーの大食漢で無駄に脳が大きいと生存する上で重荷になってしまう。何も考えずに生きられる方が楽。

ウイルス感染によって我々は「自我」を持つようになってしまった。考えたり悩んだり、自我が存在するのは一種の「病気」なのです。
考えれば考えるほど脳内でウイルスの遺伝子が活性化し病気が悪化する。それは苦痛を引き起こす。

「哲学や詩、芸術や政治にすぐれた人はみな、ソクラテスやプラトンを含めて、憂鬱質的な気質があるし、鬱病に悩んだ者もいる」

アリストテレスが↑こんな言葉を残しているが、考える行為自体が憂鬱の原因なのでは?

人間は脳が異常に大きい。奇形的な動物だ。脳は寄生虫の様にエネルギーを浪費し、精神活動によって我々を苦しめている。それは身体的外傷を上回る苦痛だ。

人は最早、知能を使わずに生きる事はできない。頭を使えばウイルスの作用によって苦しみが生じる。
つまり人は苦しまずに生きる事はできない。生は災いである。

【関連】
人間はゴリラやチンパンジーよりも幸福だとは思えない

「人間はゴリラやチンパンジーと比べると、脳も大きくなって優秀になったと思うかどうか。ぼくは人間がそんなに優秀になったとは思わない。ゴリラのほうが偉大だと思えることはある。人間はゴリラの住処を遠く離れて、南極や北極にも住めるようになった。でもそれで人間は幸福になったのかと言われれば、そんなに幸福になっていないですよ。地球の環境をダメにしてしまって、その責任をいまとりきれないでいる。人間自体も人為的な環境にどんどん侵され、汚染され、いろんな薬が必要になり、精神的にも病んでいるのは、決して進化とは言えないと思いますね。それは人間の身体を狩猟採集時代に置き去りにしたまま、知能部分だけを発達させてしまった結果だと思うんですね」
コメント 0▲TOP

童貞が遺伝する!

確か内藤 誼人の「ワルの恋愛術」に書いてあったと思うのだが、男性の童貞喪失年齢は遺伝の影響が大きいらしい。
親兄弟とほぼ同じ時期に喪失するそうだ。
女性の場合は遺伝よりも周りの友達の処女喪失年齢に影響されるとの事。

別々の環境で育った一卵性双生児でも初婚年齢や離婚年齢はかなり似通う。
性行動は本能に直結している分、遺伝子に左右されやすいのでしょう。
人種によっても性的成熟の早さは違うしな。ブラジル人は中学生くらいで半分以上童貞喪失するそうだが、アジア人の初体験年齢は遅く、20歳くらい。
男性の場合、童貞喪失が早かったり遅かったりするのは、ほぼ遺伝子で決まっているのです。。。

bench.jpg
父親が高齢で結婚したのならば恐らく童貞暦も長いであろうから子供も童貞を長引かせる可能性が高い。
そもそもチビ・ハゲ・ワキガと言った非モテ属性は優性遺伝なので子に継承されやすい。
非モテの要因となりうる遺伝子群・・・これをDT遺伝子とでも呼ぼうか。これらは次世代に継承される為、童貞は遺伝するのであります!!

【関連ニュース】
初性交渉の年齢、遺伝子が影響
常に孤独を感じる人の14~27%に遺伝的影響! 恋人ができるかもDNAで決まる?

コメント 5▲TOP

ブサイクは遺伝病?

ニューズウィークの記事『先祖の顔写真で未来の病気を診断』によると顔写真を見るだけで、その人の持つ遺伝病を9割以上の精度で診断できるそうだ。

明治天皇
病気の有無が顔に表れる。生存するのに非常に不利な病気も顔つきに表れるなら、淘汰によってその手の顔つきの人との交配を避けようとする本能が発達する筈だ。
美醜の判断基準はこの本能的嫌悪感が関与しているのではないか?
ブサイクである事は遺伝病のシグナルであり、実際に何らかの病気に罹り易いのかも知れない。

典型的な例がダウン症だろう。ダウン症は特徴的な顔つきをしていて、かつ致命的であるのでダウン症の顔を忌避する本能は子孫の繁栄に有利に働く。
黄色人種の見た目の悪さもこれで説明がつく。要するに黄色人種が美しくないのはダウン症に似ているからだ。

人類が本能的にダウン症の顔に不快感を感じるのであれば、モンゴロイドを醜いと感じるのは本能的、進化心理学的にも正しい
日本人の目から見ても明らかに日本人は醜いのです。ダウン症に似ているだけではなく、長年の近親婚の繰り返しによって様々な遺伝病・奇形が発現しているからでしょう。

配偶者の「見た目が好み」である方が相手のわがままを許容できる為、結婚生活が長続きし易いそうです。
遺伝病のリスクもある為、結婚するなら相手の「容姿」も重視した方が良いでしょう。

追記

シャロン・モアレム著『遺伝子は、変えられる。』によると実際にこの遺伝学者は顔の特徴から遺伝病を言い当てる事もできるし、そもそも外見からしか判別する手段がない遺伝子疾患もあるそうです。

コメント 0▲TOP