子どもは社会の寄生虫!

アリなどの社会性昆虫では利己的行動(自己産卵)が取り締まられる

アリなどの社会性昆虫では、女王が産卵を担当し、働きアリは育児や採餌などの繁殖以外の仕事を行う。しかし実は多くの種で働きアリは産卵能力を持つにもかかわらず産卵しない。これは利己的行動(自己産卵)をしないよう他の働きアリに取り締まりを受けているためであることが、近年の昆虫学の成果により判明している。
(中略)
取り締まり行動の進化的要因が、働きアリ繁殖がもたらす社会全体への不利益である事を示唆する。

素晴らしい研究だ。アリの社会では働きアリの繁殖は社会全体に損害をもたらす為、厳しく取り締まられている。働きながら子育てするのはアリですら難しく周囲の負担になる。人間だって同じだろう。
「妊娠の順番」を破り勤務先へ謝罪した投書が話題になったが働きアリだったら謝罪では済まなかったねw

日本人の9割は「働きアリ」と同じ立場なのに子供を作るなんてワガママだ。身の程をわきまえろと言いたい。
むしろ働きたくないから子供を産む女も多いだろう。子供をダシにして女王様気取りで贅沢をしている。女が働かない分、男性が長時間労働を強いられたりしているわけですよ。

最近は新しい保育園が次々と建設されて保育士が不足しているくらいだが、保育園には莫大な額の税金が使われている。
自費で子育てできない人間が子供を作っても社会は損耗するだけだ。このままでは「保育園栄えて国滅ぶ」という状態になりかねない。
保育園だけでなく義務教育には生徒一人あたり1日5000円くらい税金が使われているそうだし、学費無償化などで更に多くの税金が投入されている。
親どものエゴと要求はエスカレートするばかりだ。その負担は重税となって親以外の人間に重くのしかかる。
子どもは産んでくれなんて一言も頼んでいないのに親が払えなかった税金のツケを将来子どもに払わせるなんて理不尽だ。資産のない働きアリに子どもを作る資格はない!

福祉国家では産児制限が支持されやすいと言う。人口が増加したら福祉を維持できなくなるからだ。
出産は社会のリソースを浪費する「身勝手な行い」なのです。
貧困などの社会問題が解決されていない状態で新たな命を生み出すのは、燃え盛る家に蒔きをくべるようなもの。まずは消火だろ!?

human.jpg
「児童の貧困」はクローズアップされ易いが大人の貧困は無視される。子どもには給食もあるし子ども食堂とかあるし児童の貧困なんて大した事はない。大人のホームレスの方が辛いに決まってるじゃないですか。
子供は子供というだけでチヤホヤされている。美女と同じくらい外見で得している。子ども優遇は大人に対する差別であり、本当に支援が必要な人間に使われるべきリソースが子供に奪われている。

赤ちゃんが可愛いのは自力で生きられない間は周囲の助けを引き出すために可愛く見えるように進化したからだ。成長するほど子どもは可愛くなくなるし生意気になる。
成長後の生意気な姿こそが本性だ。見た目に惑わされてはいけない。
胎児は本質的に寄生生物であり、子どもは社会に寄生するお荷物。子どもが増えるほど社会は貧しくなるのです。

【関連リンク】
毎年2500万人口が増えるインドの苦悩

コメント 6▲TOP

婚前交渉を認めても得するのはイケメンだけ

現在の日本は殆どフリーセックスな社会になっているが、女はイケメンとばかりヤりたがるのでフリーセックスであってもブ男はセックスできない。
ブ男にもチャンスがあるようでいて実際にはない。得するのはイケメンだけです(`・ω・´)

handsome.jpg
婚前交渉が許されていると、イケメンが一人で何百人とセックスするので一夫多妻の様な状態になり、モテの格差が拡大する。
女が結婚するまで処女を守っていれば、イケメンでもブサイクでも結婚相手としかセックスできないのでより平等になる。

日本のマスゴミは何十年もかけて女性にセックスを煽り立て、非処女を量産してきた。
マスゴミの人間は勝ち組であり、ヤリ捨てできる女が増えた方が都合が良いからだ。

婚前交渉、モテの格差拡大を望むのは勝ち組の論理。モテない男性は逆に婚前交渉を否定して格差解消を狙うのが正しい戦略です。
処女性が重んじられるようになれば自然と欲望に対する自制心が身につき恋愛資本主義は終わりを向かえる。
そう、日本の退廃的な文化に革命が起きるのです。処女厨の力を結集し、日本に文化大革命を起こそうじゃありませんか!!!!!!!

コメント 0▲TOP

幸福は反社会的行為

一般的に人生の目的とは「幸福になる事」であり、幸福の追求は無条件で良い事だと信じられているが、幸福なんてものは所詮「馬の目の前に吊るされたニンジン」と同じで「生きる苦しみ」を誤摩化す為に存在しているに過ぎない。
幸福のみを目的に生きるのは、ただ食べる為だけに生きてるのと変わらない。

幸福は相対的な性質も持つ。他者との比較によって感じられる部分が大きい。
幸福に必要な資源は有限である。従って誰かが幸福になれば相対的に別の誰かが不幸になる。人々の間の幸福感はトレードオフの関係にある。

例えば、日本は世界の食料の1割を消費しているが、その半分を廃棄している。無駄な消費によって食料品の値段が上がり、ギリギリの所で生きている途上国の貧民が餓死に追い込まれている。
我々の飽食は途上国に飢餓を生み出してまで必要な事なのだろうか?

シーソーに乗る子供
image: V. H. Hammer / flickr

飛び抜けて幸福な人が一人いると、その人を見ただけで周囲の人間は相対的に「自分は不幸」だと感じる様になる。
移民でも移民先の生活水準を元に自分の人生に対する相対的な満足度は変化するそうですからね。
際限のない「幸福の追求」はそれ自体によって他人を不幸にする「反社会的行為」である。

幸福は絶対的正義ではない。むしろ強欲や利己主義などの「悪徳」と結びつき易い。幸福を求めるのは我欲の一種。そういう欲望から一切の苦しみが生まれて来るのです。
イジメなどもいじめっ子が自分の快楽を追求した結果として起きる。反社会的な幸福の追求は制限されねばならない。

幸せそうな家族やカップルを見るだけで、そうでない人間は惨めで不幸な気持ちになるのだから「公共の場」で子供を連れたりイチャイチャしてはならない!!
ヨーロッパなどではレストランに子供を連れて入る事はできない。糞ガキを野放しにしないのは「公共のマナー」として先進国では当然の様に受け入れられている。

80対20の法則で個々人がベストを尽くしても結局は一握りの勝ち組が富や幸福の大部分を握ってしまう。
しかし収穫逓減の法則があるので所有する資源と幸福度は正比例しない。年収が一定のレベルを超えると幸福度に変化はなくなる。
と言う事は個人個人が自分の幸福を最大化しようと試みて格差が大きくなるほど社会全体の総幸福度(最大多数の最大幸福)は下がる。
所得格差が小さければ小さいほど全体の幸福度が高まると言う事は既に経済学では証明されている。

日本は国民が利己的で自分の幸福を最大化しようとした結果、格差は大きくなり全体として不幸な社会になっている。合成の誤謬が起きている。
皮肉に思えるが世界で最も幸福度が高い国は世界で最も利他的で平等な北欧諸国なのです。
世界の国々は北欧を模範とし、日本を反面教師とするべきだ。

皆が平等な状態で幸福であるならば良いが、不幸な人間を見捨てて自分だけ幸福になるのは道義的に許されない。
幸福には反社会的性質が潜んでいるので幸福の追求ではなく「平等の追求」こそを行っていくべきです。

コメント 1▲TOP

若者が憎い・・・老害の気持ちが分かる

今の日本の若者は自分が幸福だと思う人の割合が70%近く、高度経済成長期やバブル期よりも上らしい。
日本の歴史上、最も幸福な子供たちだと言えるんじゃないかな?本当に幸せそうだもんな。ああ羨ましい妬ましい

高校生がスマホ持ってるのを見ると嫉妬しちゃうよ。子供の頃からそんな物をもっていたら人生捗るだろうなと。なんか自分が損してる気分になる。
最近は明らかに中高生のカップルが増えているしな。ごく普通のダサメン中学生も彼女を連れていたりする。
中高生のセックス経験率が上がったのが幸福度上昇に関係してるんじゃないか?
メディアの影響で女子の方がエロエロになっているからな。そこいらのガキがJCとヤッてるのかと思うと・・・マジ許せねぇ!
俺も日本人として覚醒して他人の幸せが許せなくなってきてるからね。幸せそうな若者を見ると殺意がわく。

生まれた時代が違うだけで何故これほど幸福度に違いがでるのか?不公平だと思う。
年金逃げ切り世代の人生における幸福の総量と比べても今の若者の方が幸せだ。
戦後の食べる物すらないくらい貧しかった時代と現在ではアフリカと先進国くらいに生活水準に違いがある。
だから老人と若者の間に国境より大きな断絶があって、互いに憎み合ったとしても不思議ではないよ。

子供
今の若者は幸せだが、彼らが老人世代に比べて特別優れているとか努力をしたわけではない。ただラッキーだっただけ。
彼らは俺たちが築き上げた社会インフラ(一部誇張あり)にタダ乗りしている(`・ω・´)
ファミコン世代ならぬマジコン世代。不法コピーで産業を破壊し、自分たちでは決して何も生み出さない社会の寄生虫どもだ!!!

「子供たちの未来の為に」なんて言って大人を犠牲にするのはおかしい。そもそも俺子供いねーしw
この時代に結婚して子供を作れるのは勝ち組とかイケメンだけだろ。そんな勝ち組の子供のために犠牲になってたまるか(怒)!

若者はもう十分に人生満喫したろ。時間の感じ方は年々早まる。体感時間では19歳くらいで人生の半分を生きたのと同じように感じるらしい。
だったら19歳くらいまで幸せに過ごせた若者たちは十分に勝ち組だ。むしろ老人世代に比べて恵まれすぎているから、バランスを取るために若者をもっと酷使して懲らしめなくてならない!

【関連】
バイト先で「VIP待遇」を受ける今の若者
創作物の発信頻度、日本の10代は世界最低
高齢の親の世話したいは少数派? 高校生意識調査、日米中韓4カ国で日本は最低

コメント 3▲TOP

一夫一婦制が最良である

「誰にでもやらせる女」と「誰にもやらせない女」ではどっちの方が平等か?
一見すると誰にでもやらせる方がオープンでフェアに思える。
しかし実際には一人の女が全人類の男と寝るのは不可能。「誰にでもやらせる」つもりでいてもヤレる男とヤレない男に分かれる。
であるならばいっそ「誰にもやらせない」方が公平だ。

まったく誰もセックスできないのでは困るので結婚相手とだけやれば良い。
一夫一婦制で結婚するまで処女、そして離婚も不倫もしないと言うのが「最も公平」な社会だ。
猿ですら不公平な扱いを受ければ激怒する。公平性を求めるのは本能。
ゆえに「公平さ」は普遍的「正義」であり、人間社会は公平であるべきなのです。

一夫多妻制では不平等が生じて男が余る。余った男が自暴自棄になりテロリストになったりして社会不安が増大する。
一夫一婦制なら父親がより子育てに協力的になるので民度が高まり文明が発展する。
「格差が広がって結婚できない男が増えたので一夫多妻を認めるべき」という意見もあるが格差の方を是正すべきなのであって一夫多妻は認めるべきではない。
フリーセックスの様な社会では一部の人間の欲望は最大限満たされるが、社会全体は荒廃する。
「最大多数の最大幸福」を求めるなら一夫一婦制がベストだ。

老夫婦
人間は理想とは違うので逸脱する人間は出てくるだろう。それは仕方がない。しかし社会全体は理想を求め、理想に近づく為に努力するべきなのです。
理想を捨てて婚前交渉や不倫・離婚を奨励する社会は間違いなく文明が停滞する。
一夫多妻に憧れる人間は「自分さえ良ければ良い」というエゴイストに過ぎません!

コメント 0▲TOP