「人間らしさ」とドーパミン

ドーパミンは人間以外の動物では神経伝達物質として殆ど利用されていないらしい。と言う事はドーパミンこそが「人間」と「動物」の違いを生み出している物質なのかも知れない。
ドーパミンは創造性に関わっているが過剰に分泌されると精神病にもなる。昔から「天才と狂気は紙一重」と言われてきたのはドーパミンの分泌が悪い方に働くと狂人になり、良い方に働くと高い創造性を発揮できるようになるからでしょう。

ドーパミンによって人類は文明を作り出す事に成功したが、一方で多くの狂気も生まれている。その狂気が宗教を生み出した。
古くから文明が発達していた地域では宗教熱心な人が多い。宗教もまた人間固有の極めて文化的な行いなのです。

ドーパミンが放出されると、その刺激でオキシトシンが分泌されるそうだ。だからドーパミンの分泌量が多い人種(=ドーパミン受容体が多い)はオキシトシンの濃度も高くなる。
オキシトシンは愛情や信頼などの感情を呼び起こす作用を持っている。弱者を思いやったり異なる種族にも愛情を注ぐ善性を持っているのが人間の特徴という事になるだろう。

牛
image: Alastair Campbell / flickr

動物の世界は弱肉強食。弱い者を食い物にする事に罪悪感を感じたりはしない。
だが人間は違う。ドーパミン・オキシトシンの分泌量が多い為に肉食にすら葛藤を感じる。その「優しさ」こそが人間である事の証明だ。

弱肉強食は自然界では当たり前なので人間の優しさは不自然な事。自然に反し動物と明確に異なってこそ人間。
ドーパミンには実際のところ強い毒性がある。過剰に分泌されれば脳が物理的に破壊される。だから動物はドーパミンを使わない。
人間のドーパミン分泌量が増えると言う進化も「自然」に起きたとは考えにくい。やはりトキソプラズマへの感染などの外部要因がきっかけで偶然起きた進化ではないか?

日本人はドーパミンの受容体が少ない。だからオキシトシンの濃度も低いのだろう。他者への共感性に乏しく「貧困層を政府が助ける必要はない」と考えている人の割合が世界一多い
日本人が弱肉強食の自己責任論を好むのは日本人の精神性が野蛮で動物的だからだ。進化が遅れている。

ドーパミンが少ないので創造性もなく独自に文明を発達できなかった。日本人が無宗教なのは合理的だからではなく、動物が宗教に興味を持たないのと同じ理由だろう。
「優しさ」があってこそ人間。性悪な日本人は「人間失格」なのでは?人間よりも猿に近い気がします。。。

コメント 2▲TOP

リーダー論

リーダーがなぜ必要かと言うと、リーダーがいた方が効率的に組織が回るからだろう。
全ての意思決定を全員参加の多数決で決めていたら時間がいくらあっても足りない。
多少の判断ミスがあったとしても「意思決定の専門家」に判断を委ねた方が組織全体としては効率が良い。
即ちリーダーとは自然発生的な分業の一形態として意思決定に専門特化した人間に他ならない。

協働
リーダーも末端の構成員と変わらない「社会の歯車」の一部でしかなく「雇われ店長」の様な物。
リーダーだから偉いのではない。その集団に利益をもたらすから偉いのだ。
リーダーの存在理由は集団全体の利益の為であり、無能なリーダーであれば遠慮なく首をすげかえるべきだ。

リーダーの必要性は競争の中で生まれる。(世襲などによって)無能なリーダーを選ぶ集団は競争によって群淘汰される。
天皇制が長らく続いて来れたのは日本が平和な島国だったおかげだろう。
外敵との競争が殆どなかった為に日本は「遅れた国」であり続ける事ができた。リーダーが世襲でも問題なかったのです。

しかし世界は変わった。グローバル化による国際競争は最早避けられない。
いつまでも世襲で国家元首や政治家を選んでいたら、ニッポンが国際競争力を取り戻す日は永遠に来ないでしょう。

コメント 0▲TOP

なぜ日本は滅びるのか?

日本人には勇気がない。正義心がない。団結力もない。だから組織や権力が間違った方向に進んでいても軌道修正できない。
その為、完全に「破局」するまで暴走を止められない。太平洋戦争や福島原発事故がその典型ですね。
そんな失敗を繰り返す度に国力や国土が縮小していき、最終的に日本は滅びる。

機関車
革命とは一種の自浄作用です。「この体制のままだと滅びる」という時に革命を起こせる種族は生き延びる事ができる。
あれだけの原子力事故を起こしていながら日本では反原発デモに千人くらいしか集まらなかった。
一方、事故も地震も殆どないドイツではデモに20万人以上集まっている。
これが生き延びる民族と滅びる民族の違いだ。

滅亡は不可避。我々にできるのは、原発事故などによるハードな滅び方を回避し、ソフトランディングで穏やかに滅亡する事だけだ。

コメント 2▲TOP

日本人は褒めるより叱った方が伸びるw

アメリカの子供は褒めるとテストの成績が良くなるが、叱られても伸びない。
逆に日本の子供は褒めても成績は伸びず、叱られた方が伸びるらしい。
叱られると伸びるとかwwwww 根っからの奴隷だな・・・
この性質の違いが外国と日本の社会風土の違いを生み出してる気がするねぇ。

アメリカ人は少しでも「良い」物なら絶賛する。よっぽど酷くなければ「最高」と言う風に評価する。
だから五段階評価だと★5と★1の両極端に別れる。外人は減点なんかしたらやる気をなくすから自然とそうなるんだね。
日本人は「危機感駆動型」だから減点主義で他人に厳しくなるのでは?

星
日本人を突き動かしているのは「恐怖」だ。元々怠惰な民族なので恐怖を感じなければ一切動かない。
褒められると「これ以上頑張る必要はない」と怠けモードに入ってしまうので伸びなくなる。
臆病でスタンピードに弱く、少し恐怖を煽られただけで簡単に操られる家畜的な民族だと思う。

逆説的だが、「日本は最高だ!日本人に生まれてよかった!」なんて日本を褒めてる奴こそが日本をダメにしている売国奴で、日本の悪口ばかり言う反日的な人間の方が日本国に貢献している真の愛国者だと言える。
外人は何でも絶賛するって事も知らずに翻訳ブログとか読んでホルホルしているバカウヨは本当にどうしようもないなw

日本が20年間も停滞したのは日本人に「危機感」が足りなかったせいではないか?
「ジャパン・アズ・ナンバーワン」なんておだてられて日本人が調子に乗ってた頃から既に日本の停滞は始まっていた。
日本人は未だに「日本は米国や中国に肩を並べる大国だ」と思い込んでいる。このキチガイ染みた誇大妄想が社会の変革を妨げてしまっている。
日本は極東に位置する弱小国に過ぎない。人口が多いってだけ。いずれは韓国・台湾にすら経済力で抜かれる状態にある。
いつまで経っても危機感を持たずに「変わろうとしない事」が日本の競争力を弱めているんだね。

コメント 0▲TOP

進化とゲーム理論

しっぺ返し戦略はベストではないにしても殆どにおいてベターな戦略となる。
しっぺ返し戦略がより良い成果をもたらすなら、競争下においては淘汰によって万人が自然としっぺ返し戦略を選ぶ様になるはずだ。

しっぺ返し戦略ほどのシンプルな戦略ならば、これは本能に組み込む事ができる。
「進化した人類」は本能的にしっぺ返し戦略に則った行動を取る。

しっぺ返し戦略の胆は最初は友好的な態度を取るという部分だろう。
万人がしっぺ返し戦略を採用する「進化した社会」では、人々は友好的で優しくなる。
怒らせると怖いが、生まれつき善良な人間の方が多くなるのです。

閉鎖的で変化の少ない社会では進化も遅れる。日本人が性悪なのは進化が遅れている為だろう。
古くから人的交流が多く生存競争も激しかった大陸の方が進化が進んでいるので優しい人間が多い。
進化によって人間も社会もより優しくなり、段々と北欧的な社会主義に近づいて行くと思いますネ。

【関連】
利己主義と裏切りが支配する世界に「協力」が生まれる条件は

各個体が自分と関わりを持つ相手を自由に選ぶことができ[=移動]、彼らの成功を模倣するだけの賢明さを持つ場合、協調行動が発現し、全体に広まっていく。

進化
「善」について

(無条件に攻撃してくる)ルシファーだらけの環境を作り、そこにTit for Tat(しっぺ返し)を数体配置する。何世代もの後に、Tit for Tatは生き残っているのだろうか?答えは、もし数が充分なら、Tit for Tatはルシファーを駆逐して、醜い世界を「優しい世界」に変えてしまうのだ。

自分勝手な日本人と協調的なアメリカ人

日本人は、仲間内では集団の規律に従うが、相互監視・相互規制のくびきから離れれば個人主義的(というか自分勝手)に行動する。それに対してしっぺ返し戦略を基本とする社会で育ったアメリカ人は、仲間であるかどうかとは無関係に、人間関係をとりあえずは信頼(協力)からスタートさせる。
コメント 0▲TOP

犯罪と自殺

日本人は自国の「治安の良さ」を誇りにしているが、犯罪者は少なくても自殺者は非常に多い。間違いなく世界トップレベルの自殺率だ。
犯罪が多いのと同じくらい、自殺者が多いのも恥ずべき事だろう。
自殺だって殺人ですよ。毎年数万人が自分自身によって「殺されている」と考えれば日本は治安が良いとも言えない。

日本の場合、むしろ犯罪率の低さが自殺率の高さと関係しているのでは?
外国だったら食い詰めたら犯罪に走るが、日本人は犯罪する前に自殺してしまう。
日本は社会的な重圧が強い為に犯罪者になるよりも自殺する方が楽だからです。

体育座り
海外では「生きる為に罪を犯した」者に対しては非常に寛大だ。食う為に窃盗するくらいは仕方がないと思われている。だからレ・ミゼラブルの様な作品も作られる。
実際スペインでは若年失業率が高い為に若者が暴動を起こして商店を襲撃したりしたが、襲撃された商店主が「仕方がないよ、彼らには職がないんだ」と言って暴徒を憎むどころか同情していたりする。

日本ではそうじゃない。「(自分を含む)世間に迷惑かけるような奴は死んでしまえ!」と言うのが日本人の総意。
どんな理由があろうと、冤罪であろうと犯罪者はよってたかって村八分にされ親も子供も差別される。
だから日本は犯罪率は低いが自殺率が高くなる。犯罪が多いより、自殺が多い社会の方がよっぽど残酷なのではないか?

自由に生きれば法に触れる場合もある。犯罪が多いのはそれだけ自由な社会であるとも言える。
日本には暴動の自由がない。日本の人生における「選択の自由度 」はOECD諸国中最下位。世界57か国中49位で、とても窮屈な社会なのです。

日本人は「犯罪者が増えるより自殺者が増えた方が良い」と考えている。貧困や自殺を減らす努力は一切せず「治安が良い」という一点だけで日本を地上の楽園であるかの様に認識し、外国人を見下している。
まるで悪魔のような人種ですね(^^)

【関連ニュース】
イタリア最高裁「飢えた者が生きるために食べ物を盗むのは犯罪ではない」

コメント 6▲TOP

混血が必要な理由

女性は本能的に自分が持つ遺伝子と遠い男性の匂いを好むと言われている。
免疫に関わるMHC遺伝子は両親から子供にそれぞれ半分づつ伝わるのではなく、両方の全ての免疫情報が子供に受け継がれる。
それゆえに遺伝子の重複が少ない方が免疫力の強い子供が生まれるのである。
これが雑種強勢の原因だ。免疫力が強く感染症にかからなければ左右対称に育ち美しい個体となる。
ハーフに美形が多いのは免疫力が強いおかげでもあるのだろう。

スーパーモデル"
遺伝子は加齢によって劣化していくが、有性生殖によって次世代では遺伝子のエラーが修復される。
しかし近親相姦で自分と遺伝的に近い人間との間で子孫を残すと遺伝子のエラーは修復されず遺伝子の「奇形」が次世代に受け継がれてしまう。
遺伝子は劣化し続けるので近親婚によって「劣等人種」が誕生する。

日本人にブサイクが多いのは遺伝子の「奇形化」によるものだろう。島国で近親相姦を繰り返した日本人は既に遺伝子が劣化している。
近親相姦だと44%の確率で奇形児が生まれる。西洋では既に100年以上前から近親相姦で障害が発生する遺伝的メカニズムと、その確率までが広く知られていた。
だから西洋では近親相姦が「有害」である事は完全に常識です。いとこ婚も禁じられている。
しかし日本では未だに「近親相姦で子供を作っても何も問題ない」と考えている人が多い。日本人の「変態性欲」が理性を上回っているので日本人は近親相姦に好意的だ。

元々、人類は遺伝子のバリエーションが極端に少ない。7万年前のトバ火山の破局噴火による「トバ・カタストロフ」によって人類は絶滅寸前になり2000人くらいにまで減った。
2000人だったのが今では70億人だ。血がもの凄く濃くなっている。
だからノミなどの下等生物とは違って混血を繰り返さなければ奇形化は避けられないのです。

単一民族国家は必ず衰退する。日本は近親相姦で純血を維持するのは止めて移民を受け入れるべき。
今では東アジアで最もIQが低いのは日本人だ。混血で失われる「日本人の良さ」なんて何もない。メリットしかない。

コメント 2▲TOP

日本人の得意技は「土下座」

日本人は困難な状況に直面すると知恵を絞るのではなく「土下座」で解決しようとする。
だが土下座では何の解決にもならない。それなのに土下座で許しを請おうとするのは日本的な「甘え」ではないだろうか?

dogeza.jpg
やるべき事をやらずに土下座で済まそうとするのは責任放棄でしかない。あまりにも無責任だ。
いざと言う時に土下座するような人間を責任ある立場につけるべきではない。土下座する政治家なんて論外だ。

土下座して良いのは一生に一度だけでしょ。軽々しく土下座するような奴は信用できない。誰にでも股を開く尻軽ビッチみたいなもんだべ。

土下座は犬猫が上位の者に腹を見せる「服従のポーズ」に似ている。弱みを見せる事で追及・攻撃をかわす狙いがある。
動物的な行動であり土人がやる事。土下座される方も土人レベルという事になるから却って失礼だ。

人前で土下座なんてするのは日本人くらいのものだろう。土下座は日本人のDNAに組み込まれた卑しい習性の一つ。
外交も全方位土下座外交だしなw DOGEZAは日本の伝統!日本人は土下座民族です☆

コメント 1▲TOP

日本人は家畜に近い

野性動物を家畜化すると、体が小さくなり手足は短くなるそうだ。日本人の体型はまさに家畜のそれに近いw
これを幼形成熟(ネオテニー)と表現する事もできるが、家畜化していると言う方がより正しい気がしますネ。
元々、人類は自己家畜化によってある程度家畜化している。その中でも特に家畜に近いのが日本人なのでしょう。

日本は社会全体が巨大な檻のようなものだ。外国人が日本で生活するとまるで刑務所に入っているような気分になるらしいからね。
実際日本で暮らすより外国の刑務所の方がよっぽど快適なんじゃないか?w
島国という閉鎖的な環境と、異常に不自由な社会構造が日本人の自己家畜化を加速させた。

羊の群れ
image: Francisco Laso / flickr

日本人を「奴隷」と呼ぶのは奴隷に対して失礼だ。奴隷ならば人間扱いされるし反乱を起こす事もある。
どんなに搾取されても服従し続ける日本人は「家畜」と呼ぶのが相応しい( ´、ゝ`)
我々はそろそろ家畜として生きるのを止め、人間の尊厳を取り戻すべきではないだろうか?

コメント 1▲TOP