恋愛とは中毒症状に似た一種の精神異常であり、失恋はPTSDのような物だと言えるでしょう。
失恋から立ち直るには大体「交際年数×一ヶ月」の時間が掛かるそうです。
時間が経てば自然と傷は癒えますが、失恋がきっかけでうつ病を発症する人もいるのでこじらせると大変です。

PTSDや失恋を早期治療するには「記憶の消去」を促進する事が必要です。
記憶を消すには「上書きアップデート」で新しい情報をインプットして行けば良い。
脳の海馬の神経細胞の新生が記憶のメカニズムの鍵を握っているので、神経細胞の新生を促す事が失恋の痛みを消す事に繋がります。

海馬の新生には「空間認識」が有効だと言われています。
空間認識とは外の景色や地形を把握する事です。タクシードライバーの海馬が普通の人よりも大きくなっている事からも空間の認知が海馬を強化するのは確かでしょう。
旅行に行くのが最強だと思います。昔から失恋旅行なんて言葉があるくらいですから、旅先で珍しい風景を見る事で海馬がモリモリ新生されるハズです。日帰りで少し遠出するだけでも構いません。

ストレスは海馬を萎縮させる事が分かっています。失恋から早期に回復するためにもストレスを溜めないようにしなくてはなりません。
安静にして十分な睡眠を取って下さい。寝れば寝るほど嫌な記憶は薄らぎます。

海馬の好物は快楽と運動です。おいしい物を沢山食べて脳に栄養を送るのも良いでしょう。
運動によって脳にBDNFが分泌されます。BDNFが多く分泌されるほど脳細胞が発達します。
ただし嫌々やっても効果はありません。主体的に楽しく運動する必要があるそうです。
コースを決めずに散歩すると気持ちが良いですよ♪

意識的に相手をすっぱいブドウだと思い込むのもオススメです。「本当に酷い最低な奴だった。別れて正解♪」とポジティブに?考え、愛情を憎悪に変換すればキレイさっぱり忘れられます!