1. 公共事業を廃止してベーシックインカムを導入せよ!
  2. 反出生主義よいよね
  3. 人間は機械か?
  4. 生まれてこない方が良かった・・・日本人なんて!
  5. 日本の人口密度は都市国家並みで超過密!

公共事業を廃止してベーシックインカムを導入せよ!

道路建設などの公共事業は道路が必要だから作るのではなく、利権や雇用の維持が目的である。
公共事業に関っている建設業者は実質的に政府によって養われている。事業そのものはお金を貰う為に「働いてるフリ」をしてるだけの単なるポーズだ。まったく不要である。

「地方には公共事業しか産業がないから必要だ」という意見も多いが、公共事業を行うには資源を輸入したり機材を購入したりしてコストがかかるため、無駄に税金が使われてしまう。

明石海峡大橋

巨大な橋梁や生涯学習センター、都会に野菜を運ぶために作られた空港、

堰きとめられたダム、削り取られた山の土で埋め立てられてコンクリートで覆われた海、、
この国は面積辺りアメリカの30倍、年間世界一の量コンクリートを使って
公共事業という名の官僚の横領、天下りの為に無駄なモニュメントを造り続けてる。

アメリカの軍事費なんて軽く抜いてるし、何回パナマ運河が造れるんだ?という異常な状態。
にも関わらず、官僚の無駄遣い全体から見ればこれもほんの一部だよ。

思想・主張系コピペより引用

こんな環境破壊をやるくらいなら公共事業なんてやらない方がマシ。働かなくても良いから直接市民にお金を渡してしまえば良い。
公共事業の代わりにベーシックインカムを導入すべきである!

公共事業で企業を通して国民にお金を渡すと、ピンはねや収入格差の問題が生じるが、ベーシックインカムなら一律に支払われるのでより平等だ。

日本の生活保護は諸外国と比べて圧倒的に受給率が低いという問題を抱えている。ベーシックインカムなら生活保護の問題を解決し、労働環境の改善にも役立つ。

不要な労働がなくなれば、古代ギリシャの様に文化・学問の追求に時間が使われるようになり、文明が更に発展するだろう。
公共事業の多くは有害無益。ベーシックインカムこそが、真の公共事業なのです!

【関連ニュース】
「ベーシックインカム」「週15時間労働」「国境の開放」で、"新しいユートピア"を目指せ

費用対効果という見方も必要だと思います。医療費の増大や犯罪率の上昇、子供のドロップアウトの増加など、貧困のコストは安くありません。アメリカ・ノースカロライナ州の先住民居住区で実施された、事実上のベーシックインカム制度の事例では、1人当たり8000ドルから9000ドルの給付に対し、生活状況の改善で節約できた公共支出の額は1人当たり1万ドルを超えていました。

ついにザッカーバーグ氏も! ベーシックインカムの導入を提唱

「テクノロジーは進化し続けている。だからこそ生涯を通した継続的な教育の提供をより重視する社会を目指すべきだ。
もちろん、やりたいことを追い求める自由をすべての人が享受するには、コストがかかる。
そのためのコストは、私のような人間が払うべきだし、
君たちの多くが成功を収めたなら、その時は君たちも払うべきだ」とザッカーバーグ氏は述べた。

一方、税を払いたくないビル・ゲイツは「ロボットに課税しろ」とトンデモ主張

コメント 1 | 経済 (9) | ▲TOP

反出生主義よいよね

ミーム

吾輩が思うに出産は諸悪の元凶である。
そして人類は自発的に絶滅へと向かうべきなのだ。

反出生主義に目覚めてからは気持ちが大らかになった。人間として一段上のステージに立てた気がするんだ。
なぜだか救われている感じがする。反出生主義はネガティブな思想なんかじゃないよ。むしろハイになれる。人類を救済(絶滅)する使命感で胸いっぱいですよ。いや、別に何かやるわけじゃないよ!?

本当に反出生主義が最強すぎてヤバい。まさに真理そのもの。難民や紛争、格差、地球温暖化等々の問題なんかも人類が絶滅すれば解決するわけですから、反出生主義は全ての問題を解決できる。
反出生主義は思想上の究極の統一理論なのです!だから反出生主義さえ知っていれば余計な事で悩まなくて済む。

これはもう悟りに近いんじゃないかな?実際ブッダの悟りには反出生主義が根底にはあったはずだし。
ベネターの理論は完璧だが、ベネターの主張が全部正しいわけじゃない。だからこそ逆に自分で考える余地がある。それもまた楽しい。

死が全てを解決する。人間が存在しなければ、問題も存在しないのだ。

ー ヨシフ・スターリン

理想の惑星

どこか彼方に
 戦争のない惑星がある。
そこには飢餓もない。
 貧困もない。
  殺し合いもない。
 あらゆる悪が存在しない。

   そして酸素もない(^_^)

コメント 13 | 哲学 (11) | ▲TOP

人間は機械か?

人間が生きているのは「生存本能」があるからだ。できるだけ生き延び、子孫を残そうとする本能に従って生きているに過ぎない。生命が進化によってそのような本能を獲得した。
人間に心や感情があるのも進化で説明がつく。要するに感情がある方が生存に有利だった。ただそれだけの事だろう。

この世に魂もなく、神もなく、意志や行動も遺伝子の影響を受けるなら、人間は機械と何ら変わらないのではないか?

リチャード・ドーキンスは『利己的な遺伝子(旧題『生物=生存機械論』)』で人間を生き残ろうとする機械"サヴァイバル・マシン"であると定義したそうだが、利己的遺伝子という考え方だと どうしてもそういう結論に至ってしまうのだろう。

しかし人間をただの機械だと考えると人生が無味乾燥でとてもつまらなく思えてくるw
利己的遺伝子は生存に有利な行動を「快」不利だと「不快」に感じるようにして我々の行動をコントロールしている。
「生殖なんてくだらない」と頭ではわかっていても、結局楽しく生きるには遺伝子の思惑通りに動くしかないっていう。。。

ゴリラのココ

私達は遺伝子をコピーする生体ロボットで、冷たくて空っぽな宇宙にある孤独な惑星に住んでいる。
― Thomas Ligotti

【関連】
「生命の起源」ついに明らかに? その想像以上にシンプルなメカニズム
What Is Life?(日本語字幕あり)
いかに生命は「無秩序」な状態から生まれ、進化するのか?

image: Tumblr

コメント 1 | 生きる意味 (8) | ▲TOP

生まれてこない方が良かった・・・日本人なんて!

Better Never to Have Been

デイヴィッド・ベネター(David Benatar, 1966年12月8日 - )は生命倫理を専門とする倫理学者・哲学者。南アフリカケープタウン大学哲学科教授。

著書 "Better Never to Have Been : The Harm of Coming Into Existence" (『生まれてこない方が良い: 存在し始めるという災難』)で展開した反出生主義(Antinatalism)の擁護で最もよく知られている。

生まれてくることはその本人にとって、常に災難であり、それゆえに子供を生むことは反道徳的な行為であり、子供は生むべきではない、と主張する。
子供を生むことは、多くの動物がそうしているように単に何も考えずに性的欲求を満たすための行動である性行為の結果として引き起こされている現象であるか、または生む側の欲求を満たすために引き起こされている現象であるか(例えば子育てしてみたいといった欲求を満たすため、自分の老後の世話をしてもらおうという計算の為)、または判断するさいに生の質(QOL)を不当に高く誤評価していること(ポリアンナ効果)から起きている現象である、とする。

ベネターはチャイルド・フリーのような立場と自身の立場をはっきりと区別する。チャイルド・フリーのような考え方は、自分のライフスタイルを維持することを考えて子供を持たないという立場を取るが、ベネターは親の都合ではなく、生まれてくる人間の観点に立って、その上で生むべきではない、と主張する。
つまり生まないことは、多くの人に取ってはある種の我慢が必要な事ではあるが、生まれてくる人間のことを少しでも真剣に考えるのならば、子供は生まずに我慢すべきだ、とする。

ベネターは人口爆発の問題について言及している。ベネターは地球上の理想の人口はゼロであるとしている。つまり人間は絶滅した方がよい、と主張している。
とはいえ即座に人類絶滅を目指すのは生まれてきてしまった人たちにとって大きい苦痛を伴うものとなるであろうから、少しずつ段階的に人口を減らしていき、最終的に絶滅する、つまりゆるやかに絶滅していくのが良いだろう、としている。

デイヴィッド・ベネター - Wikipedia

ああ^~いいっすね^~。「生まれて来ない方が良い」と言う発想が当たり前にできる西洋社会は素敵だ。
未だに「産めよ増やせよ」でウィルスの様に増殖する事しか頭にない日本だったら、こんな"危険思想"は持つ事すら許されない。デイヴィッド・ベネターの哲学書を公に出版するなんて不可能だ。

そりゃよっぽど金持ちだったり親が美男美女同士で愛し合ってて心底幸せだったりするなら子供を作っても良いけど、自分自身が人生で苦労の方が多く、あまり幸せでないと感じるなら子供も同じ苦労をする可能性が高いのだから子孫なんて残さない方が良いだろ。

年取って中年にもなると人生飽きるし。何も楽しみがない。どんなに面白い映画でも何百本も見れば飽きる。ネットも10年以上やってればさすがに飽きた。もう飽き飽きだ。
日本人の8割くらいは「金とセックス」にしか興味がない様な人間ばかりだし、楽しそうにも見えない。ぶっちゃけ生きてる意味あるの?

日本では働いていない人間は「生きてる価値がない」と見なされる。働かなければ生きていけないのです。
労働を強要する残酷な社会に子供を産み落とすな!良い迷惑だよ(´;ω;`)
「働かなくても生きていける」社会になるまで、我々は子作りをボイコットすべきです!

「子供を作らない」事こそ最高に文化的な行為。シンガポールや香港・台湾など日本より豊かでIQの高いアジアの国では日本以上に少子化が進んでいる。
野蛮人ほど子供が多い。子作りなんて親のエゴだ。理性でもってこの「負の連鎖」を断たねばならない。

元々日本は人口が多い多いと言われているあの中国よりも人口密度が高い国なのです。日本に資源がないなんて嘘。人口が多いから資源が足りないだけ。
日本の適正人口は2〜3000万人程度。そのくらいの人口であれば広大な海洋資源もあるし石油以外は何でも自給自足してのんびり暮らせる国になる。

本当は日本も中国をみならって一人っ子政策を導入するべきなんだ。少子化が問題だなんてとんでもない。あれは人口が減ると困る産業界に配慮して言ってるだけのステマです。
沢山子供を作ったらどんな金持ちでも家計が破綻して損をするのだから「なるべく子供を作らない」のが個人の選択としてはベスト。
少子化で将来的には介護職の人材が不足するとも言われているが、老人の尻拭いをさせる為に子供を作るのですか?自分のケツくらい自分で拭けよ!

日本人は子育ても下手。日本人のガキなんてどうせロクな人間に育たない。保育園に子供を預けて税金使って子育てしようとする親はそもそも子供を作るべきじゃない。
子供なんて産んでも最低20年くらいはただの穀潰しだし教育に税金もかかる。受益者負担で子供のいる家庭にこそもっと税金払わせるべきだ!!

【関連リンク】
リチャード・ストールマン:子を持たないことの重要性について
反出生主義についての私見
ベネター「なぜ生まれてこない方がよいのか」のレジメ本の要約
Better Never to Have Been 解説
反ヒト中心主義 - Facebook
日本人の"不幸"遺伝子

コメント 24 | 生きる意味 (8) | ▲TOP

日本の人口密度は都市国家並みで超過密!

世界の土地利用割合日本の面積はイギリスよりも大きいが、その国土の8割が山岳地帯であり可住地面積はイギリスの半分に過ぎない。
国土全体に比較すると猫の額ほどしかない僅かな平地にギュウギュウ詰めになって1億3千万人が暮らしているのです。
可住地面積で比較すると日本の人口密度は世界TOP5に入る。既に都市国家並みの人口密度。

本来なら、津波に襲われる地域にも人間が住むべきではない。東北なんかは世界一の豪雪地帯でもあり住むには過酷な環境だ。
津波の心配もなく本当に住むのに適した土地は日本には僅かしかない。であるにも関わらず人口が過剰な為に危険な地域にも人間が住み着いてしまっている。。。

日本の適正人口は3000万人

日本の適正人口はせいぜいが3000万人くらいです。食料やエネルギーを自給できる上限値がそれくらいであり、もっと少ない方が良い。
資源も土地も有限なのだから人口が過剰なほど国民生活は苦しくなる。
年収1000万あっても子供が5人もいたら貧乏になりますよ。それと同じで文明を維持するには人口の抑制が必要不可欠。
アフリカなんかはどれだけ経済援助されても子供の数がそれ以上に増えるからいつまで経っても貧しいままなのです。

可住地面積当たりの人口密度

主要5ヶ国の可住地面積当たり人口密度

日本 1231
フランス 302
イギリス 154
ドイツ 343
アメリカ 62

日本人の生活レベルが低いのも過剰な人口にその原因がある。
日本に1億人は多過ぎる。戦前に人口が1億突破する前から日本は人口過剰に悩まされ、満州やブラジルに棄民政策をとるほどだった。
過剰な人口が対外侵略戦争の大きな要因にもなっている。
人口減少は日本人の悲願。だから政府は長らく意図的に少子化を推進してきた。今更それを転換するなんて言語道断ですよ。

国土が2倍のフランスより子供の数が多い

現時点でも毎年100万人くらい赤ん坊が産まれている。国土面積が日本の2倍で出生率が高いフランスの出生数は70万人だ。
大半の国より多くの子供が産まれているのに少子化を騒ぎ立てるのはおかしい。

アイスランドなんて全人口が32万人しかいない。その何倍もの数が毎年産まれているのに国家が滅亡するなんてあり得ない。
子供の数は今でも十分に多い。むしろもっと減らすべきだ。
人口世界一の中国よりも日本の方が人口密度が2.8倍も高い。日本も中国を見習って一人っ子政策を導入すべし!!

日本より人口密度が高い香港やシンガポールは日本以上に少子化が進んでいる。
少子化は人口を適正な数に減らそうとする揺り戻しの反応であり、自然な事。
無理やり少子化対策するのは50代のババアが人工授精で障害児を産む様なもので不自然かつグロテスクな行為。

未来の日本人により良い国を残したいなら、人口を適正水準にまで減らしておいた方が良い。
人口の多さだけを武器に経済大国であろうとするなら中国と変わらない。
日本は「不幸な大国」より「幸せな小国」を目指すべきです!!!

アフリカ

54 :名無しさん:2014/05/04(日)

明日地球上の全ての人が南アフリカに引っ越したとしてもその人口密度は現在の東京以下

237 :名無しさん:2014/05/04(日)
>>54
マジかよトンキン頭おかしいんじゃねーの

【関連】世界の国々の本当の大きさを比較できる地図

コメント 11 | 人口問題 (8) | ▲TOP

最近の更新

日本の女が馬鹿な理由
移民は日本に来ない
何で女は子孫を残そうとするの?馬鹿なの?
レイプ犯の99.6%が捕まらない 性犯罪天国ニッポン!
反出生主義メモ
巨乳の女性は愛情深い?
日ユ+チベット同祖論
日韓もし戦わば 韓国軍が自衛隊に圧勝する!
日本人はなぜ「パラサイト」なのか?
白人は言語性IQが高い
 ■記事一覧を表示