1. 反出生主義者におすすめの作品
  2. 反出生主義の名言
  3. なぜ日本人は奴隷民族になったか?
  4. 日本人は罪の意識がないサイコパス
  5. 日本軍は弱かった

反出生主義者におすすめの作品

シックス・フィート・アンダー反出生主義者が気に入りそうな作品を紹介します!大半はNetflixかhuluにあります。

【評価基準】
★:一見の価値あり
★★:かなり面白い
★★★:超最高!

ドラマ

シックス・フィート・アンダー』★★★
葬儀屋が舞台の異色作。人生の悲喜劇をこれでもか!とばかりに描いている。大傑作。huluにある。

アメリカン・ホラー・ストーリー : 呪いの館』★★★
gleeの脚本家による作品。シックス・フィート・アンダーに影響受けている気がする。主人公の一家は死んだ後の方が幸せを感じている。

ウォーキング・デッド』★
途中までしか見てないけどシーズン2くらいまでは面白かった。厭世的な世界観がある。

ブレイキング・バッド』★★★
ガンに冒された化学教師が障害を持つ子供のために犯罪に手を染める話。子供がいなければ罪を犯す事もなかった。

ゾンビ・アット・ホーム』★
前はhuluで見れたのに今はないw ゾンビ女が可愛い。

ハウス・オブ・カード 野望の階段
主人公が子作りに否定的な発言をしているが、少々退屈。

glee/グリー』★★★
万人におすすめできる。10年後も愛されているであろう名作。
あるがままではなく、あるべき世界を見ろ」のメッセージは良いね。我々も「あるべき世界」を見続けよう!

TRUE DETECTIVE/二人の刑事
未視聴。しかし製作者がディビッド・ベネターに影響受けていて↓こんなセリフが出てくる。

人間の"意識"は進化上の悲劇的な誤りだ
自意識が過剰になった
自然界にそぐわない存在だ
人間は存在すべきではない
"自己"があるという錯覚に人間は苦しむ
知覚経験や感覚が増大することで
自分は何者かであると思い込むんだ
実際は何者でもない
組み込まれたプログラムを人類は拒むべきだ
繁殖をやめ、手を取り合い絶滅に向かう
ある夜男も女も苦しみから解放される

子作りなんてのは思い上がりだ
無から魂を引っ張り出し
肉塊の中に押し込むなんて
生命を脱穀機に入れるようなもんだ

映画

バタフライ・エフェクト』★★
オチが反出生的。ディレクターズカット版では胎児に戻って自分のへその緒を首に巻いて生まれるのをやめるというエンディングだったらしい。

フォレスト・ガンプ』★★★
不朽の名作。風に吹かれて漂うような人生の不確実性を人間の意志によって自分の世代で終わらせるのが反出生主義。

ゴーン・ガール』★★
とんでもない相手と結婚しちゃったのに最終的に何故か別れられなくなる。人間の業を感じる。

ファイト・クラブ』★★
ニヒリズムを見事に表現している。今見てもクオリティーがめちゃくちゃ高い。
退屈しのぎにどつき合うより反出生主義を広める方が良い。無駄に生まれてくる人間がいなければ、この世界から争いはなくなる。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』★★★
実話を元にした作品は人生を知るサンプルになる。とても美しく哀しい物語。

ミリオンダラー・ベイビー』★★
深刻なテーマだけどエンタメ作品としてもよく出来ている。

ダンサー・イン・ザ・ダーク』★
陰鬱すぎて二度は見れない。

レ・ミゼラブル』★★★
昔は化学肥料がないから食糧生産量に限界があった。避妊具もないので人口だけ増えて困窮した人間がまるでゴミのよう。

(500)日のサマー』★
町山智浩さんがオススメしてたから見たけど面白かった。失恋モノは反出生主義の思いを強化する。

アニメ

この世界の片隅に』★★★
こんな時代に生まれたくないなって思った。産めよ増やせよで人口が増え過ぎて戦争が止められなくなった。

けものフレンズ』★★
人類滅亡後に出現する優しい世界。最終回泣けました(T_T)
時代精神を感じる逸品。OPも名曲!

GANTZ:O』★★★
CGのクオリティーに度肝抜かれた。映像の迫力でハリウッドや原作を超えてる。
こういう極上の作品を見ている間は生の辛さを忘れられますね。

魔法少女まどか☆マギカ』★★★
孤独な戦いを続けるほむほむの姿は我らと重なる(`・ω・´)

コードギアス 反逆のルルーシュ』★★★
人に優しくできる世界を作りたいと言う想いは同じ。

ドキュメンタリー

ヤバい経済学』★
中絶が合法化された20年後に犯罪発生率は大幅に下がった。望まない妊娠は極力減らした方が良い。

コスモス: 時空と宇宙』★★
宇宙や生命の勉強になる。

カウスパイラシー』★
畜産業界についてのドキュメンタリー。菜食主義と反出生主義は考え方が似ている。

ツァイトガイスト
キリストが実在しないという話は衝撃的だった。キリスト教の部分だけしか見ていない。Netflixにあります。

漫画

ハンターハンター キメラアント編』(単行本19巻〜) ★★★
種の繁栄なんて知的生命体にとって空虚で無意味な行いだと教えてくれる。

ナポレオン -獅子の時代-』★★
フランス革命の頃のフランスは若年人口の増大によるユースバルジが起きていて、それが革命や侵略戦争の原因になっている。
結果的に良かった?いやいや良くないからこそ革命が起きたのであって、社会はもっと平和的に進歩させる事ができる。

ベルセルク』★
作者が陰キャラで好感が持てる。

コメント 4 | 反出生主義 (12) | ▲TOP

反出生主義の名言

アンディー・ウォーホル

生まれてくるのは誘拐に似ている。そして奴隷として売られるのだ。
(アンディー・ウォーホル)

人生とは裏切られた希望、挫折させられた目論見、それと気づいたときにはもう遅すぎる過ちの連続にほかならない。
(ショーペンハウアー)

眠りは良い、死はもっと良い。でも一番良いのは生まれてこないことだ。
(ハインリッヒ・ハイネ)

死は我々から意識を永遠に奪うものであるが、不思議な利益もあって、深い夢のない眠りは最も幸福な人生のいずれの日よりも好ましい。
(プラトン)

幸福は夢に過ぎず、苦痛は現実である。
永遠の生命というのはどのようなものか私は知らない。
だが、これはよほどたちの悪い冗談だ。
(ヴォルテール)

人生は楽しいことより、苦しいことの方が多い
(美空ひばり)

なぜ我々は出産を喜び、葬儀で悲しむのか?当事者ではないからだ。
(マーク・トウェイン)

貪り食う動物の喜びと、今まさに貪り食われている側の動物の苦しみを足してみたまえ。世界には苦痛のほうが多いことが容易に判るだろう。
(ショーペンハウアー)

ビートルズは成功し、欲しいだけの金や名声を手に入れ、最後に自分たちは何も手にしていない事に気づいた。
ジョン・レノン

人生はとるに足りない夢だ。いつかは消え去ってしまうのだ。
(ナポレオン)

ママ、死にたくない!時々考えるんだ、いっそのこと生まれてこなきゃよかった
ボヘミアン・ラプソディ

フレディ・マーキュリー

この世は生きるに値しない
(宮崎駿)

人生は苦痛と退屈のあいだを、 振り子のように揺れ動く
(ショーペンハウアー)

例えば俺たち生まれなければ
生きる意味など迷わなかった
開けてはいけない扉もあるよ
野猿

「死んだゴリラはどこへ行くの?」
苦しみのない 穴に さようなら
ゴリラ

赤ん坊が生まれたときに泣くのは、この大いなる阿呆の舞台に上がってしまったからなのだ
『リア王』

人生は無意味なものである。これが真理だった。自分の前には滅亡のほか何物もないことを発見したのである。

生に酔いしれている間だけは生きても行けよう、が、さめてみれば、これらの一切がごまかしであり、それも愚かしいごまかしであることに気づかぬわけにはいかないはずだ!
(トルストイ)

智に働けば角が立つ。情にさおさせば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。
『草枕』

私はこの世に生れた以上何かしなければならん、といって何をして好いか少しも見当が付かない。
(夏目漱石)

人生に目的はあるのか。私は、ないと思う。
何十年も考えつづけてきた末に、そう思うようになった。
(五木寛之)

不幸な人間にとって、死とは無期懲役の減刑である
(アレクサンダー・チェイス)

陽の下に生きとし生ける者
不幸ならざる者はなし
(ソロン)

人はみなひたすら死を逃れんと欲し、生より逃るることを知らず。
老子

思索的な人間が成年期に達して、成熟した意識を持つようになると、自分が出口のない罠にかかっているように感じるものです。
(チェーホフ)

人を幸福にし、最後には人々に平和と安らぎを与える目的で、人類の運命という建物を作ると仮定してごらん。ただそのためにはどうしても必然的に、せいぜいたった一人かそこらのちっぽけな存在を、例えば例の小さな拳で胸を叩いて泣いた子供を苦しめなくてはならない、そしてその子の償われぬ涙の上に建物の土台を据えねばならないとしたら、お前はそういう条件で建築家になることを承諾するだろうか。
『カラマーゾフの兄弟』

私は死を恐れない。私は産まれるまで何十億年もの間死んでいたのに、少しの不自由も感じなかったのだから。
マーク・トウェイン
マーク・トウェイン
この世は涙の谷である
『聖書』

人生は地獄よりも地獄的である
(芥川龍之介)

子どもを産むことは、災いを増大させることにほかならない

存在しないよりは存在する方がマシだということを証明するいかなる方法も存在しない

赤ん坊を他人に見せ、潜在性のこの災厄を見せびらかしては悦に入る。
これはもう理解を絶した狂気の沙汰だ。
(シオラン)

人生は絶え間ない苦労と不断の心配に耐えながら困窮と戦いつつ、この生存そのものを日々かろうじて維持するだけのことであり、しかも前途には死があるのみである。

幸福は消極的であり、苦痛は積極的である。

この世は、苦悩と不安に苛まれている生物が、互いに食い合うことによって生を繋いでいる修羅場である。

墓石を叩いて、もう一度生き返りたいかと死者に問えば、彼らは首を横に振るだろう。
そして、ソクラテスの意見もこれと同じである。
(ショーペンハウアー)

もし魂が肉体とともに死滅するのであれば、死は一つの救いである。
(キケロ)

生きていれば何かを獲得すると若い人は漠然と思っているんだろうけど、実際は失っていく過程なんだよ
(押井守)

ーどうして子供を産まないのか?
「子供を愛しているからだ」
タレス

人間は一つの無益な受難である。
(サルトル)

産んでもらって迷惑だ
(斎藤匠)※母親を殺して服役中

チョコは甘いし美味しいけど、原料のカカオの為に児童労働が問題になってる。結婚指輪は幸せの象徴だけど、ダイヤの産地であるアフリカではこれを巡って殺しあったり、正にブラッドダイヤモンドだ。
幸せの可能性なんて響きは良いけど、可能性の下にある確実な不幸を見ると人間なんて存在しない方が総合的に幸せなんじゃないかと思う。
(名無しさん)

ショーペンハウアー

もし子供が純粋に理性の働きによって作られるなら、人類はそれでも存続しえたであろうか?
むしろ誰もが来たるべき世代に対して深い同情を感じて、なるべくなら彼らには存在の重荷を背負わせるような真似はしたくはないと思ったりはしないであろうか。
(ショーペンハウアー)

わたしは改めて、太陽の下に行われる虐げのすべてを見た。
見よ、虐げられる人の涙を。
彼らを慰める者はない。
見よ、虐げる者の手にある力を。
彼らを慰める者はない。

既に死んだ人を、幸いだと言おう。
更に生きて行かなければならない人よりは幸いだ。
いや、その両者よりも幸福なのは、生まれて来なかった者だ。
太陽の下に起こる悪い業を見ていないのだから。
『旧約聖書』

この世で確かなものは、税金と死だけだ。
(ベンジャミン・フランクリン)

結局、私の生活は苦痛と重荷にすぎなかったし、七十五年の全生涯において、真に幸福であったのは四週間とはなかった、とさえ断言できる。私の生涯は、たえず転がり落ちるので永遠にもち上げてやらなければならぬ岩のようなものでしかなかった。
(ゲーテ)

──それで子どもが人生を極楽のように感じてくれれば親はしめたもので、この世に生み出した恩を子どもに押し売りすることもできようが、その逆であったら恩どころのさわぎではなく、なんといって謝ったらいいものやら、賠償の方法がない。それを子どもに向かって、人生は楽しいはずだ、結構なはずだ、父母をありがたく思え、恩返しをしろ、と訓戒するのはあまりに厚かましい。そんなに人生がよいものなら手当たり次第に女生と交渉をもって子どもの50人も作って、一同から恩人として感謝されたら良い。
私は厭世思想を押し売りしようとは思わないが、戦火を逃げ延びて戦後の窮乏に苦しんできた人で、この子は生まれなかったほうが幸せだったのではなかろうかと、一度も考えずにすんだ人がいるなら、それはよくよく幸福な人か、ないしはあまり子どもに愛情を感じない人であるに違いない。
(戸川行夫)

何という世の中だ。狂人が恥を知れと叫ばねばならんとは!
(A・タルコフスキー / 映画監督)

俺は生まれたくてこの世に生まれて来たわけじゃないんだ
お前らが勝手にそうしただけであって俺は迷惑なんだよ
俺に迷惑かけてるなら俺が死ぬまで またはそっちが死ぬまで それなりのことしてもらわなきゃ困るわ
なんで生まれてきたくもねーこの世の中に俺がいるんだよ 俺に迷惑かけてるの分かれよ
(高校生のツイッター民)

ツイート

[出典]
暗黒地獄名言
信仰から理性へ ― 反ヒト中心主義
2ch
虚無の深淵
Tumblr

コメント 24 | 反出生主義 (12) | ▲TOP

なぜ日本人は奴隷民族になったか?

トルコ
[クーデターを鎮圧するトルコ国民]

外国から見ると日本で暴動が起こらないのが不思議に思えるらしい。「我が国だったらとっくに暴動が起きてる」みたいな発言を良く聞くね。
ジム・ロジャーズは「自分が日本人だったら怒って革命起こす」と言ってるし。
沖縄の基地問題でも海外だったら反米運動が起きてるはずだけど日本では誰も何もしない。
日本人は団結できないから外国に占領されても抵抗運動すら起こせないだろう。
これほど支配しやすい民族は他にいないよ。日本人は世界で最も奴隷的な民族だと思う。
ではなぜ日本人は奴隷民族になったのか?

ネズミを使った実験では、迷路を解くのが早いネズミと遅いネズミの集団を別々に分けて掛け合わせて行くと、たった6世代ほどで両者の間に明らかな違いが出るという。
迷路を解くのが早い家系と遅い家系とに別れるのだ。

農耕民族や狩猟民族という分類があるように、生活習慣が民族性にまで影響を与える事は十分にありえる。
特定の環境に良く適応した人間だけが子孫を残していったなら、その子孫はやがて最初からその環境に適応した特長を持つようになるだろう。例えそれが「奴隷的性質」だったとしても。。。

日本人の97%は臆病者だがこの割合は日本だけ突出している。
最初からこんなに高い数値ではなかった筈だ。
日本人は天皇制の下で千年以上も服従と忍耐を強いられてきた。勇敢で反抗心の強い者は早々に始末された。
その結果日本では臆病で奴隷に向いた者だけが生き残り、日本人は「奴隷民族」になったのだ!!

騎馬民族の侵略者の末裔である天皇をありがたがっている連中は「ご主人様」がいないと不安でしょうがない真性のマゾ奴隷だろw
彼らは自由を恐れ、不自由を求める。
20世紀は奴隷民族であっても人海戦術で何とか活躍できた。しかし21世紀になるとそうは行かない。
自立した「個」の時代だ。欧米では日本人みたいに奴隷的な性格の人間は最も軽蔑される。
だからアメリカは平気で日本を奴隷国家扱いするのさ。

マイナスにマイナスをかければプラスになる。
日本がこのまま永遠に奴隷国家であり続けるなら、いっそ少子化で滅んでしまった方が日本人にとってプラスになるだろう。

【関連リンク】
医学博士「日本人は島国でお互いをイジメ抜いてきた。その結果セロトニントランスポーターが少ない人間ばかりが繁殖した」


中野信子(以下、中野) そうなんです。そして、そもそもなぜ、セロトニントランスポーターが少ない人が日本にこんなにも濃縮されてしまったのかを考えてみると、
おもしろいんですよ。
日本では、セロトニントランスポーターが少ないタイプの遺伝子の割合は約8割。アメリカは4割ですから、約2倍です。こんなにも差がつくには、
400年くらいの年月がかかるんですね。すると400年前、江戸時代の日本には何が起こっていたのでしょうか。

林要(以下、林) 鎖国......ですか?

中野 正解です。ただでさえ島国なのに、鎖国した。人間の流動性が低いですから、長期的な人間関係が続く。藩や村という、
自分がいるコミュニティ内でどう生き延びるかがすごく重要だったんです。「生き延びる」というのは、「自分自身がどう生きるか」もそうですし、
「遺伝子をどう残すか」という問題でもある。村八分に遭うと、遺伝子を残せませんからね。社会的な配慮ができる、できないが、
そのまま遺伝子を残せる、残せないにつながってくる。
必然的に、楽観的でリスクをどんどん取る傾向にあるセロトニントランスポーターが多いタイプの血が途絶えてきて、少ないタイプの血が増えていったんですね。

 なるほど。

津波てんでんこ 東北人が冷酷な理由

コメント 23 | 天皇制 (10) | ▲TOP

日本人は罪の意識がないサイコパス

こっち見んな
西欧は倫理基準を内面に持つ「罪の文化」であるのに対し、日本は外部(世間体・ 外聞)に持つ「恥の文化」だと良く言われるが、最近の日本人は恥の意識すらなくなっているから困り者だ。
日本人にはそもそも「罪」という概念がないのではないか?根本的に道徳心が欠如している。
痴漢やいじめがこれほど多い国はないが日本人にはそれらが犯罪であるという認識すらない。
日本人はまるで罪悪感をまったく感じないサイコパスの犯罪者のようだ。あまりにも自分たちの罪に対して無自覚すぎる。

日本には戒律宗教が根付かないと言われている。日本の僧侶なんて肉は食うし妻帯もするし生臭坊主しかいない。
戒律を破る事に対する罪悪感がないからだね。日本人は戒律を守れない民族。当然罰則がなければ法律だって守らない。この国では正直者が馬鹿を見ている!!!
日本人がルールを守るのは罰則が怖いから。臆病だからだ。モラルがあるからではない。恥の意識も臆病さに起因している。

罪悪感やモラルがなく、恐怖でしか自分を律する事ができない日本人は畜生と変わらない。
過去の大戦で被害を受けたアジア諸国やアメリカが未だに日本を心の底から信用していないのは日本人が本当は反省していないからw
罪の意識がないせいで日本人は本心では「悪い事した」と思ってないんだ。上辺だけの謝罪を繰り返しているだけ。
基本的に自分さえ良ければそれで良いと言う自己中心的な奴ばっかりだから売国奴だらけになるし本当に腐りきった民族だと思う(`・ω・´)

コメント 23 | 反日 (16) | ▲TOP

日本軍は弱かった

「日本は欧米相手に互角に戦った」みたいに言ってる人もいるけどさぁ、日本が戦ったのは植民地の駐留軍であって、ヨーロッパ本国の正規軍と戦ったわけじゃない。
第二次世界大戦の主戦場はヨーロッパ戦線で、アメリカは対ドイツ戦の片手間に日本と戦っていたに過ぎない。
アメリカは「ドイツが勝てば日本も勝つ。ドイツが負ければ日本も負ける」と考えていた。日本はドイツのおまけみたいな扱いだったのです。

風船
ドイツがV2ロケットを飛ばし、アメリカが原爆を開発している時に日本は風船爆弾を作っていた。風船でアメリカに勝てるわけがないでしょう。
アメリカ:ドイツ:日本の戦力比は控えめに見積もっても10:5:1くらいだろう。

日本はずっと格下の相手とだけ戦ってきた。
「鎧袖一触で勝てる」と踏んでいた中国にすら苦戦するような国が、ドイツも恐れたアメリカに喧嘩を売ったのは大陸での戦争が長引いて予算を減らされると恐れた海軍の暴走によるものだった。
戦略的に考えれば、日本は南進するのではなく同盟国ドイツと戦っているソ連に攻め込むべきだったんだ。
陸軍と海軍が予算目当てにそれぞれ別の戦争を始めていたのだからもうメチャクチャ。場当たり的に戦線を拡大してグダグダに終わっただけ。戦略性0w

旧日本軍は「御国のため」などとおためごかしを言いつつ、私利私欲に走って国を滅ぼした。
「愛国心」などと言ってる奴が一番国益を損ねているという実例だな。

【関連リンク】
日本軍弱小列伝
トロツキーの日本分析「後進国がさらに遅れた後進国よりも優位だっただけ」
この記事への過去のコメント

コメント 5 | 戦争論 (14) | ▲TOP

最近の更新

オナ禁の効果
日本人女性は世界一モテない?
血液型性格診断がタブーなわけ
日本を滅ぼす7つの方法
日本人は永久に不滅です!
日本人は家畜に近い
人口密度が高いほど幸福度は低い?
電力すらガラパゴス!失敗国家ニッポン
「無能な働き者」が国を貧しくする
移民は日本に来ない
 ■記事一覧を表示