1. 【863年】越中・越後地震はM8以上だった
  2. 猫が人類を進化させた?
  3. 日本人は「蟻」を見習え
  4. 自己中心的で薄情な日本人
  5. 日本人は褒めるより叱った方が伸びるw

【863年】越中・越後地震はM8以上だった

災害と新潟
●10年に一度
新潟地震の2年後(1966年)に新潟市がまとめた記録集「新潟地震誌」が、余録として新潟県地震年表を掲載している。それによると、「地大いに震い山川崩れ地裂く」(越後年代記)とある734年(天平6年)から江戸末期までの1,100年余で98件に達する。ならすと10年に一回近く、地震に襲われていることになる。

863年(貞観5年)6月の越中・越後地震では圧死者が多く、直江津付近にあった数個の小島が消滅したとある。
---------
863年 越中、越後両国。民家倒壊し圧死者多し。
887年 越後国地震。津波伴い、溺死者数千人。

越中・越後(富山と新潟)の地震は別々に起きたのかと思ってたけど違うっぽい。
863年に富山から新潟までが揺れる巨大地震が起きたようだ。
地震の範囲から見て確実にマグニチュード8以上。「直江津付近にあった数個の小島が消滅した」と言うからには十メートル超の津波も発生しているはず。

887年の越後国地震で「溺死者数千人」と言うのが事実なら貞観地震よりも被害が大きい
新潟の辺りでは震度7くらいの超巨大地震が頻繁に起こっていたのでは?

越中・越後地震の一年後に富士山が貞観大噴火を起こしている。
宝永大噴火では火山灰が関東地方にまで降り注いだが、貞観大噴火ではマグマが噴出しただけで火山灰はあまりでなかった。
富士山の次の噴火は恐らく貞観噴火型で火山灰はあまり出ないだろうから噴火しても首都圏は被害を免れるかも知れない。

現在の状況は貞観地震が起きた頃にそっくりだと言われている。
曰く「2004年に越中・越後地震の再来である新潟県中越地震が起きているから、いつ富士山が噴火してもおかしくない」と。
しかし新潟県中越地震はM7程度。これは新潟で10年に一度起きるただの地震に過ぎない。
富山から新潟にまたがるような巨大地震は起きていない
同じ場所で起きるかどうかは分からないが、富士山噴火の前に新潟辺りで巨大地震が発生する恐れがある。

コメント 0 | ▲TOP

猫が人類を進化させた?

ネコが人を元気にする科学的な根拠

近年トキソプラズマのDNAの解析が進んだ結果、脳内物質のドーパミンの合成に関与する酵素の遺伝子があることが突きとめられた。この原虫に寄生されたネズミは、ドーパミンを分泌して「威勢よくなって」をネコを恐れなくなったというのが仮説である。(中略)

そして、人もまたトキソプラズマに操られて、ドーパミンによって脳内の化学物質の伝達の一部が変えられている、とする研究論文が増えている。トキソプラズマの慢性感染で人の行動や人格にも変化があらわれ、ときには精神疾患も引き起こすというのだ。

ワールドカップと寄生虫の関係

人の行動をトキソプラズマとの関連で説明する試みも多い。スタンフォード大学の神経科医パトリック・ハウス博士は2010年に南アで開催されたサッカーのワールドカップでの各国の勝率に、こんな解釈をしている。博士によると、国民のトキソプラズマ感染率とサッカーの強さには相関関係がみられるという。

引き分けのある予選リーグではなく勝敗のつく本戦の試合をみてみると、1回戦の8戦すべてにおいて感染率が高い国が勝利を収めたという。前回のドイツ大会では8戦中7戦で感染率が高い国が勝った。

FIFAの国別ランキングトップ25を感染率で並べ替えると、上位からブラジル(感染率67%)、アルゼンチン(52%)、フランス(45%)、スペイン(44%)、ドイツ(43%)となり、このなかには過去10回のワールドカップの優勝国がすべて含まれている。ただ、イギリスやイタリアなど感染率が低いサッカーの強豪国があることから、牽強付会(けんきょうふかい)という批判もでそうだ。

ハウス博士は、トキソプラズマに感染した男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌が増え、より積極的で攻撃的になりそして権威に対して否定的になる傾向がみられるので、これが影響しているのではと推測している。

人類史のなかでもっともネコを愛した民族は、古代エジプトであろう。そもそもネコはエジプトでリビアネコから家畜化され、女神バステトとして崇拝された。ネコを殺傷することは犯罪として刑罰を受け、火事のときは消火よりもネコの救出が優先された。

ネコが死ねば飼い主は悲しみを表すために眉を刷り落とし、死体をミイラにして手厚く葬った。1つの遺跡から30万体を超えるネコのミイラが発見されたこともある。輝かしい古代エジプト文明は、ネコから人が感染したトキソプラズマによって「活性化」した人によってもたらされたと唱える説もある。

カリフォルニア大学サンタバーバラ校のケビン・ラファティ博士のように、ネコからのトキソプラズマ感染は、人の探求心や知的好奇心を形成した重要な要素であり、人をより人らしくした、と主張する研究者もいる。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120410/230820/?P=1 (リンク切れ)

子猫
これはオモロイ!人間の性格や行動が寄生虫に操られているのかも知れないと思うと恐ろしいが、トキソプラズマの場合は逆に益の方が多そうだ。
生物がミトコンドリアを体内に取り込んでエネルギー源としている様に、トキソプラズマも人間と共存共栄し、共進化してきたのではないか?

サッカーは世界で最も人気のあるスポーツ。だからサッカーが強い国は、強い人種に違いない。
一流のサッカー選手は身体能力だけでなく知力も高い。サッカーの強い国民は総合的な能力が優れているのです。
サッカー強豪国のトキソプラズマ感染率が高いというのが事実であれば、サッカー少年は猫を飼えば(トキソプラズマに感染して)サッカーが上手くなる可能性がある。

サッカーで活躍できればモテ度がUPする。トキソプラズマに感染した人間は性的な魅力とエロさが増す筈だ。
結果的にトキソプラズマ感染者の方が多く子孫を残し、淘汰と進化によって「猫を愛でる」習性が人類の中で広がっていく。

だがトキソプラズマに感染してドーパミンが過剰分泌されると統合失調症にもなりやすくなる。
猫を飼っていた歴史が長い国ではドーパミン耐性の強い人間だけが生き残り、ドーパミンD4レセプターの遺伝子が長くなったのではないか?
ドーパミンは新奇探索傾向などに関っている。人類は猫を飼うようになってからドーパミンの分泌が増え、それによって冒険心、探究心が高まって文明が発展し、新大陸発見などを成し遂げられた。

トキソプラズマ症

トキソプラズマの慢性感染によりヒトの行動や人格にも変化が出るとする研究例はかなりある。男性は反社会的に女性は社交的になる、統合失調症や双極性障害にかかりやすくなる、男性はリスクを恐れなくなる・集中力散漫・規則破り・危険行為・独断的・反社会的・猜疑的・嫉妬深い・女性に好ましくない、逆に女性は社交的・ふしだら・男性にもてる、などなど

この様な性格は正に猫を家畜化した歴史が古い中東やヨーロッパ人の特徴そのものだ。
トキソプラズマが人格に影響を与えているために、中東やヨーロッパではデモや革命が起き易いのかも知れない。
モンゴロイドの先祖は長い間、猫ではなく犬を連れてエスキモーみたいに狩猟採集の生活を送っていたので、ドーパミン受容体が増えるような進化は起こらなかった。

日本人の保守性は遺伝子に起因しているので変えられないと諦めていたが、猫の手を借りれば日本人を人工進化させる事が可能だろう。
猫からのトキソプラズマ感染率がフランス並みに高まれば、日本人の遺伝子が変化するのに千年もかからない。数百年で効果が現れるはずだ。

コメント 1 | ▲TOP

日本人は「蟻」を見習え

『クーリエ・ジャポン7月号 北欧に幸せのヒントを求めて』に書いてあったんだけど北欧では与党も野党も社会主義を支持していて国民も大半が社会主義者であるらしい。
北欧は実際に社会主義国家であり、他の資本主義国家よりも成功していて世界で最も豊かで幸せな国だ。
北欧こそ地上の楽園、真の理想国家だよ。世界の国々は北欧の社会主義モデルを模範とするべきだ。

北欧
しかし日本と北欧では民度・国民性が違いすぎてとても真似できないと感じた。日本は100年経っても北欧に追いつく事はないだろう。いや永遠にムリだ。
北欧の人々が社会主義の「利他的」な政策を好むのは根っこにキリスト教的な隣人愛、喜捨の教えが根付いているからだろう。無宗教の日本人とは考え方が違いすぎる。
ヨーロッパは平等である事を良しとしているが、日本では国家が率先して格差を拡大して不平等を広げている。
北欧が世界で最も先進的な国なら日本は最も保守的な国。真逆、正反対すぎてお話にならない。

日本人は依然として「強い者は何をしても許される」という直感的、動物的な弱肉強食の論理で動いている。
北欧の高邁な理想は日本人には理解できない。日本人が真似できるのはもっと原始的な下等生物のとかだろう。

地球上の全生物の半分は蟻だと言われている。蟻は地上で最も繁栄している種族。だから蟻の社会を調べれば種の繁栄に何が必要か分かるはずだ。
アリはそれぞれの個体が自分の為ではなく種族全体の為に働く超個体である。「個の野心が公の利益」なんて嘘だ。我欲の制限こそが公の利益につながる。

私有財産は認めない方が良いのかも知れない。特に土地の相続などは不平等過ぎる。
北欧は税率を高くして富の再配分を行う事で私有財産を制限している。
税率が高ければ自分だけリッチになる事は出来ない。だから「超個体」のように社会全体を豊かにしようとするインセンティブが働く。
格差を是とする日本ではエゴイストな人間が悪事に手を染めてまで金儲けに走り、その結果コンプガチャ(笑)だのパチンコ(笑)だのAKB(笑)だのと言った有害無益な商品が世に溢れて社会に打撃を与えている。
「自分さえ良ければ良い」と考えず国民全てが一蓮托生の超個体としてまとまるように仕向けるべきだ。

働きアリの2割は働いていない。一定数の暇な人員がいるというのも種族の維持に必要なのです。全ての人間が働いていて一人も欠かせない状態だと「不測の事態」が起きた時に対応できず、破綻してしまう。
いつでも対応できるフリーハンドの人間がいると便利なのです。ニートは家庭の潤滑油であると言えましょう。
それが分からぬ日本人は正直、蟻にも劣る(`・ω・´)

全体主義で全員が働いている社会は非効率なのです。憲法で国民に「労働の義務」を課しているのは世界で日本と北朝鮮の二カ国だけ。
80:20の法則があるのだから上位20%の人間が働いて残りの8割を養えば良い。20%の人間が富を独占して残りの8割が飢える様な社会は滅亡する。
「労働の義務」なんて百害あって一利無し。ただちに憲法を改正して労働の義務を撤廃するべき!!!!

【関連ニュース】
傷ついた仲間をアリが救助、巣が1.3倍に
自然界でも"個性"が重要! 「おっとり型」と「せかせか型」の共存が集団のパフォーマンスを高める
働きアリも互いに産児制限 集団の繁栄には「産まない」行為も必要不可欠

コメント 3 | 経済 (7) | ▲TOP

自己中心的で薄情な日本人

日本人の価値観・世界ランキング』と言う本によると、日本人は「戦争が起きたら国の為に戦う」と答えた人の割合が最下位。
「貧富の差がもっと広がっても良い」と答えた割合は世界一多く、弱者に冷たい国だ。

日本人は国や他人のために自分を犠牲にしないだけでなく、我が子に対しても冷たい。
「子どもを持てば自分の事はある程度犠牲になるのは仕方がない」と考えている人の割合が73ヶ国中72位。下から2番目に低いのである。
最下位はリトアニア(旧ソ連領)71位がベラルーシ、69位ロシア・・・。

原発事故を起こした国に「子供が犠牲になっても構わない」という考えの人が多いのは偶然だろうか?
日本の原発行政を見ていると確かに日本人は自分の利益のためなら「子孫を犠牲にしても構わない」と考えているように思える。

「宗教は重要」と答えた割合も日本人は中国に次いで2番目に低い。やはり日本は無宗教の国である。宗教に縛られるより自分勝手に生きたいからだろう。
要するに日本人とは「自分さえ良ければそれで良い」という極めて自己中心的な人種なのである。世界一自己中なのではないか?

自力で生活できない人を政府が助ける必要はない
他者への愛情に欠けている。日本人が薄情なのは「愛情ホルモン」オキシトシンの分泌が少ないせいであろう。
愛とは抽象的で人間に特有の高度な感情だ。愛は進化によって獲得された。進化が遅れている日本人は他人に愛を感じにくい。
日本では夫婦間でも性欲はあっても真の愛は存在しないのでは?我が子すら愛さないのに赤の他人である配偶者を心から愛せるはずがない。

もし女性が男性の愛を試したいのなら試しに3年間セックスを拒否してみると良い。恐らく一年と持たずに浮気するか別れ話を切り出してくるはずw
その代わりこの試練を乗り越えられたなら二人は「永遠の愛」で結ばれるであろう(`・ω・´)

【関連】
日本の「思いやり指数」は世界最低ランク
臓器提供者の人口比、もちろん日本は突出して低い
日本人の40%「65歳以上は生きるに値しない命なので、福祉を与える必要はない」
日本人は身勝手で他人を信頼していない
人間の相場を超えた日本人の冷酷さ

コメント 7 | 日本人論 (10) | ▲TOP

日本人は褒めるより叱った方が伸びるw

アメリカの子供は褒めるとテストの成績が良くなるが、叱られても伸びない。
逆に日本の子供は褒めても成績は伸びず、叱られた方が伸びるらしい。
叱られると伸びるとかwwwww 根っからの奴隷だな・・・
この性質の違いが外国と日本の社会風土の違いを生み出してる気がするねぇ。

アメリカ人は少しでも「良い」物なら絶賛する。よっぽど酷くなければ「最高」と言う風に評価する。
だから五段階評価だと★5と★1の両極端に別れる。外人は減点なんかしたらやる気をなくすから自然とそうなるんだね。
日本人は「危機感駆動型」だから減点主義で他人に厳しくなるのでは?

星
日本人を突き動かしているのは「恐怖」だ。元々怠惰な民族なので恐怖を感じなければ一切動かない。
褒められると「これ以上頑張る必要はない」と怠けモードに入ってしまうので伸びなくなる。
臆病でスタンピードに弱く、少し恐怖を煽られただけで簡単に操られる家畜的な民族だと思う。

逆説的だが、「日本は最高だ!日本人に生まれてよかった!」なんて日本を褒めてる奴こそが日本をダメにしている売国奴で、日本の悪口ばかり言う反日的な人間の方が日本国に貢献している真の愛国者だと言える。
外人は何でも絶賛するって事も知らずに翻訳ブログとか読んでホルホルしているバカウヨは本当にどうしようもないなw

日本が20年間も停滞したのは日本人に「危機感」が足りなかったせいではないか?
「ジャパン・アズ・ナンバーワン」なんておだてられて日本人が調子に乗ってた頃から既に日本の停滞は始まっていた。
日本人は未だに「日本は米国や中国に肩を並べる大国だ」と思い込んでいる。このキチガイ染みた誇大妄想が社会の変革を妨げてしまっている。
日本は極東に位置する弱小国に過ぎない。人口が多いってだけ。いずれは韓国・台湾にすら経済力で抜かれる状態にある。
いつまで経っても危機感を持たずに「変わろうとしない事」が日本の競争力を弱めているんだね。

コメント 1 | 奴隷民族 (8) | ▲TOP