「正しい選択」とは何であろうか?
「最大限の可能性(利得)を追求する」よりも、「ああしていれば良かった・・・」などと後悔しない選択こそが、正しい選択であると私は考える。
だから迷っている時は利益を犠牲にしてでも「これなら後悔しなくて済む」と思えるモノを選ぶべきなのである。

このように「損失を最小化する」事を第一に考える方法をミニマックス法と言い、あらゆるゲームの中で最も勝率の高い戦略である。
それは人生においても例外ではない。。。
「損」さえしなければプラスマイナスでゼロより上にしかならないからね・・・

例えば宝くじとパチンコのどちらかをやるとしたら、どっちが良いだろうか?
当たればデカいのは宝くじ。だが宝くじでは平均して賭け金の半分しか返ってこない。
パチンコなら8割が返ってくるので、どうせやるならパティンコの方がマシ。
一番良いのはどちらもやらない事・・・!

ギャンブルの必勝法は、ギャンブルをやらない事である

ミニマックス戦略で考えると上の格言が真理であるのが良くわかるw

ゲーム理論ではしっぺ返し戦略が最強とされているが、これは実際には誰にも「勝てない」戦略である。
しっぺ返ししてるだけだと「引き分け」か「負け」しかない。それでも総合得点では最も高得点になるのである。

つまり、勝ちにこだわる必要はないのだ。
「勝つ」のは目的ではなく手段。
勝つために多大な犠牲を払うくらいなら勝たない方が良い。
「逃げるが勝ち」である。大事なのは勝つよりも大きく負けない事だ。
ミニマックス戦略なら「戦わずして勝つ」事が可能になるのです・・・!

ヒットを狙って空振り三振するより、バントしてでも累進せよ。
ホームラン王に生まれなかった者は、セコくてもコツコツ当てて行くしかないねんて・・・

by Twitter Facebook