1. 日本の女が馬鹿な理由
  2. 軍事費は1/3に減らせる
  3. 反出生主義の名言
  4. 侵略されるのも悪くない
  5. なぜ日本人は礼儀正しいのか?

日本の女が馬鹿な理由

実は、日本以外の先進国では男性より女性の方が大学進学率が高い。海外では平均すると女性の方が優秀なのではないか?日本の女だけがズバ抜けて馬鹿なのです。

卒業式
日本や韓国では女性の社会進出が遅れているが、その結果皮肉にも女性の方が幸福度が高くなっている
女が馬鹿なせいで、そのシワ寄せや負担が男性に重くのしかかっているのです。
では日本の女は何故バカなのか?以下にその理由を考えてみました☆

テレビの見過ぎ

米ミシガン大学が日米欧7カ国の男女に1日の時間の使い方を尋ねて集計した結果、際立ったのは日本女性のテレビを見る時間の長さ。
一日3時間半で他国女性の約2倍。レジャーにあてる時間の長さでも日本女性は他の6国を寄せ付けなかったと言う。

多くの外国人が指摘する事だが日本のテレビ番組は本当にくだらない。世界一低俗なのでは?日本のテレビを見続けていたらバカになるのも当然です。

ロールモデルが酷い

日本では若い女性の憧れる職業に「キャバクラ嬢」がランクインしている。
子供の頃からキャバ嬢に憧れて育った女がまともになる訳がないw
タレントやアイドルの様に男に媚びを売る職業に憧れるのも女性のビッチ化に拍車をかけていると思います。

性の低年齢化

日本女の処女喪失年齢はアジアで一番早い。思春期の性行動は脳や体の成長にブレーキをかける。
10代でヤリまくってる日本女は東アジアで最もIQが低い

SNS/出会い系サイトの普及

日本人はソーシャルネットワークサイトで見知らぬ人間と出会おうとする傾向が他国より強いと言う。
若い女がSNSを使うと、どんなブスでも男の方からどんどんアプローチがありセックス相手を見つけるのには困らなくなる。
結果的に女は益々増長し、何もせずともチヤホヤされるので努力もしなくなる。

猫とホットドッグ

スイーツ

甘い物は脳に悪い。日本女はスイーツの取り過ぎで脳細胞が壊れているのでは?体質的に糖分の代謝が弱いのかも知れません。
TBS『生命38億年スペシャル 人間とは何だ』によると火山性の有毒ガスが噴出するエチオピアのアファール地方に住む人々は29%が毒物に強い薬物代謝遺伝子を持っていて、この地域から離れるほど薬物代謝遺伝子の保有割合は低くなり日本では0.5%と世界最低レベルになっています。※その代わり長寿なのだと思います。

反知性主義

「女に教育は必要ない」と言う腐った考えの親に影響されているせいか、日本の女は知識を軽視し経験を重視する。
男性経験まで誇ったりする傾向がある。無知ゆえの恥知らずである!

従属的国民性

社会がどうであれ自分の意志で自分の生き方は変えられる。しかし日本女は決して自立しようとはせず従属的立場に甘んじている。
中国の女性の方がよっぽど独立心が強く、誇りを持って生きている。
日本人女性は戦国時代には性奴隷として海外に売られていただけあって奴隷民族としての従順なメンタリティーが本能に組み込まれているかの様だw

イージーモード

明らかに日本は女の方が人生イージーモードだ。簡単すぎて頭を使う必要がないのだろう。

専業主婦志向

16〜34歳くらいの若い女性の1/3くらいが結婚したら主婦になりたいと考えているらしい。
主婦になるのに学歴も資格も要らない。日本女の進学率が低いのは主婦を目指しているせいでは?
男女平等先進国のスウェーデンの専業主婦率は0.7%。日本で女性の社会進出が遅れているのは日本女にそもそも働く気がないからだ。

風俗経験

日本は世界最大の風俗大国で風俗嬢の数が他国より何十倍も多い。イギリスでは売春婦の数は全人口の僅か0.1%ほどだが、日本女の20人に1人は風俗で働いていた経験がある。援交などを含めればもっと多い。
この売春文化が日本女性のメンタリティーに悪影響を与えているのでは?水商売で楽してボロ儲けできるなら真面目に勉強する気も失せるだろう。

朱に交われば赤くなる

日本女はバカが多過ぎる為に、その集団の中で暮らすには知性はかえって邪魔になる。
日本では非処女が多数派なせいで逆に処女が肩身の狭い思いをさせられている様に、この国では女性達は周囲に合わせて自然と知性を失っていくのです。

遺伝子欠損

日本は成人T細胞白血病(ATL)の病原ウィルスの感染者が多い。
ATLはHIVと同じレトロウイルスなので遺伝子に入り込んでDNAを書き換える。
それによって遺伝子が機能不全を起こして「ジャンクDNA」が増える。
脳はデリケートな器官なのでちょっとした遺伝子の変異などによってもすぐに機能の低下などを引き起こします。
日本人女性がアホなのは遺伝子の欠陥も原因の一つでは?w

ATLウイルスは縄文人に由来している。ウイルス自体に感染していなくても先祖が感染していればジャンクDNAが遺伝子に残る。
殆どの日本人は縄文人の血を引いているので遺伝子に占めるジャンクDNAの割合は他民族より高いでしょう。
日本人の奇形発生率が世界一高かったり、精神異常が多いのも遺伝子がジャンク化しているせいかも知れませんね。まぁ遺伝子よりも近親婚が多いのが原因でしょうけど・・・

【関連】
「子育ては苦しみばかり」シングルマザーの貧困
シングルマザーの貧困率が高いのも日本の女全体が馬鹿なせい。
知恵があったら父親から養育費を強制徴収できるように法制度を整えるはず。外国の女性はそうしているのに日本の女は何もしないw

男女平等の方が幸福度が高い
続・日本の女が馬鹿な理由

image: NTU Graduation / flickr

コメント 20 | ▲TOP

軍事費は1/3に減らせる

侵略を成功させるには相手の3倍の兵力が必要だと言われている。「剣道三倍段」みたいな物です。
それは裏を返せば自衛が目的なら軍隊の規模は仮想敵国のの三分の一くらいで十分という事だ。

日本の軍事費が高いのは人件費が高いせいだ。
「百年兵を養うは、ただ一日のため」と言う格言もあるが、軍事費には無駄が多すぎる。
世界中が一斉に軍縮に取り組めば貧困を撲滅できます。日本は世界の国々に軍縮を訴えていくべきなのではないだろうか。

コメント 1 | ▲TOP

反出生主義の名言

アンディー・ウォーホル
生まれてくるのは誘拐に似ている。そして奴隷として売られるのだ。
(アンディー・ウォーホル)

人生とは裏切られた希望、挫折させられた目論見、それと気づいたときにはもう遅すぎる過ちの連続にほかならない。
(ショーペンハウアー)

眠りは良い、死はもっと良い。でも一番良いのは生まれてこないことだ。
(ハインリッヒ・ハイネ)

死は我々から意識を永遠に奪うものであるが、不思議な利益もあって、深い夢のない眠りは最も幸福な人生のいずれの日よりも好ましい。
(プラトン)

幸福は夢に過ぎず、苦痛は現実である。
永遠の生命というのはどのようなものか私は知らない。
だが、これはよほどたちの悪い冗談だ。
(ヴォルテール)

人生は楽しいことより、苦しいことの方が多い
(美空ひばり)

なぜ我々は出産を喜び、葬儀で悲しむのか?当事者ではないからだ。
(マーク・トウェイン)

貪り食う動物の喜びと、今まさに貪り食われている側の動物の苦しみを足してみたまえ。世界には苦痛のほうが多いことが容易に判るだろう。
(ショーペンハウアー)

ビートルズは成功し、欲しいだけの金や名声を手に入れ、最後に自分たちは何も手にしていない事に気づいた。
(ジョン・レノン)

人生はとるに足りない夢だ。いつかは消え去ってしまうのだ。
(ナポレオン)

子どもを産むことは原罪的な呪いの行為であり慎むべきである。

(マハトマ・ガンジー)

我々は泣きながら生まれて、文句を言いながら生きて、失望しながら死ぬ。
(イギリスのことわざ)

ママ、死にたくない!時々考えるんだ、いっそのこと生まれてこなきゃよかった
ボヘミアン・ラプソディ

フレディ・マーキュリー

この世は生きるに値しない
(宮崎駿)

人生は苦痛と退屈のあいだを、 振り子のように揺れ動く
(ショーペンハウアー)

例えば俺たち生まれなければ
生きる意味など迷わなかった
開けてはいけない扉もあるよ
野猿

「死んだゴリラはどこへ行くの?」
苦しみのない 穴に さようなら
ゴリラ

赤ん坊が生まれたときに泣くのは、この大いなる阿呆の舞台に上がってしまったからなのだ
『リア王』

人生は無意味なものである。これが真理だった。自分の前には滅亡のほか何物もないことを発見したのである。

生に酔いしれている間だけは生きても行けよう、が、さめてみれば、これらの一切がごまかしであり、それも愚かしいごまかしであることに気づかぬわけにはいかないはずだ!
(トルストイ)

智に働けば角が立つ。情にさおさせば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。
『草枕』

私はこの世に生れた以上何かしなければならん、といって何をして好いか少しも見当が付かない。
(夏目漱石)

人生に目的はあるのか。私は、ないと思う。
何十年も考えつづけてきた末に、そう思うようになった。
(五木寛之)

わが行く道に茨多し されど生命の道は一つ
この外に道なし この道を行く
(武者小路実篤)

人の一生は重荷を負いて遠き道を行くが如し、急ぐべからず。不自由を常と思えば不足なし。
水戸黄門

あなたは経験から知っているはずである。放浪の果てのどこにも、良い人生は見つからなかった事を。
それは論理の中にも、富の中にも、栄光の中にも、道楽の中にもない。つまり、どこにもないのである。
(ローマ皇帝 マルクス・アウレリウス)

人間は死と不幸と無知を癒すことができなかったので、幸福になるためにそれらを考えないことにした。
(パスカル)

私は非常に多くのことをやってきたが、結局何も達成することはできなかった。
チャーチル

地獄への道は善意で舗装されている。
(ハイエク)

人はみなひたすら死を逃れんと欲し、生より逃るることを知らず。
(老子)

思索的な人間が成年期に達して、成熟した意識を持つようになると、自分が出口のない罠にかかっているように感じるものです。
(チェーホフ)

子供は創造物ではない。創造とはどちらかと言うとそのような簡単な生産を否定することです。
私は困難な創造しか求めません。
(岡本太郎)

一切の生き物のいずれをも悩ますことなく、また子を欲するなかれ。サイの角のようにただ独り歩め。

(ブッダ)

われは生を喜ばず、死を喜ばず
(仏弟子)

人を幸福にし、最後には人々に平和と安らぎを与える目的で、人類の運命という建物を作ると仮定してごらん。ただそのためにはどうしても必然的に、せいぜいたった一人かそこらのちっぽけな存在を、例えば例の小さな拳で胸を叩いて泣いた子供を苦しめなくてはならない、そしてその子の償われぬ涙の上に建物の土台を据えねばならないとしたら、お前はそういう条件で建築家になることを承諾するだろうか。
『カラマーゾフの兄弟』

私は死を恐れない。私は産まれるまで何十億年もの間死んでいたのに、少しの不自由も感じなかったのだから。
(マーク・トウェイン)

この世は涙の谷である
『聖書』

人生は地獄よりも地獄的である
(芥川龍之介)

子どもを産むことは、災いを増大させることにほかならない

存在しないよりは存在する方がマシだということを証明するいかなる方法も存在しない

赤ん坊を他人に見せ、潜在性のこの災厄を見せびらかしては悦に入る。
これはもう理解を絶した狂気の沙汰だ。
(シオラン)

人生は絶え間ない苦労と不断の心配に耐えながら困窮と戦いつつ、この生存そのものを日々かろうじて維持するだけのことであり、しかも前途には死があるのみである。

幸福は消極的であり、苦痛は積極的である。

この世は、苦悩と不安に苛まれている生物が、互いに食い合うことによって生を繋いでいる修羅場である。

墓石を叩いて、もう一度生き返りたいかと死者に問えば、彼らは首を横に振るだろう。
そして、ソクラテスの意見もこれと同じである。
(ショーペンハウアー)

もし魂が肉体とともに死滅するのであれば、死は一つの救いである。
(キケロ)

生きていれば何かを獲得すると若い人は漠然と思っているんだろうけど、実際は失っていく過程なんだよ
(押井守)

ーどうして子供を産まないのか?
「子供を愛しているからだ」
(タレス)

人間は一つの無益な受難である。
(サルトル)

産んでもらって迷惑だ
(斎藤匠)※母親を殺して服役中

もう人間には二度と生まれてきたくない。生まれ変わるなら、深い海の底の貝になりたい
『私は貝になりたい』

あらゆる罪を犯した。父親となる罪だけは除いて。
(シオラン)

神はいない。でも悪魔はいるわ。この世に正義なんてない。
(ブルンヒルデ・ポムゼル / ゲッベルスの秘書)

私たちは、生物史上最も危険な種である
『サピエンス全史』

何という世の中だ。狂人が恥を知れと叫ばねばならんとは!
(A・タルコフスキー / 映画監督)

ショーペンハウアー
もし子供が純粋に理性の働きによって作られるなら、人類はそれでも存続しえたであろうか?
むしろ誰もが来たるべき世代に対して深い同情を感じて、なるべくなら彼らには存在の重荷を背負わせるような真似はしたくはないと思ったりはしないであろうか。
(ショーペンハウアー)

人間は死の恐怖と生の苦痛とのはざまを漂流している悲惨な存在である。生きることを嫌悪しつつ、死ぬこともできないでいるのだ。
(セネカ)

私に自由を与えよ。さもなくば死を与えよ。
(パトリック・ヘンリー / アメリカ建国の父)

この主張で世の中を変えられるとはゆめゆめ思っていない。ただ真実は言挙げされねばならないというだけだ。
(ディビッド・ベネター)

わたしは改めて、太陽の下に行われる虐げのすべてを見た。
見よ、虐げられる人の涙を。
彼らを慰める者はない。
見よ、虐げる者の手にある力を。
彼らを慰める者はない。

既に死んだ人を、幸いだと言おう。
更に生きて行かなければならない人よりは幸いだ。
いや、その両者よりも幸福なのは、生まれて来なかった者だ。
太陽の下に起こる悪い業を見ていないのだから。
『旧約聖書』

この世で確かなものは、税金と死だけだ。
(ベンジャミン・フランクリン)

結局、私の生活は苦痛と重荷にすぎなかったし、七十五年の全生涯において、真に幸福であったのは四週間とはなかった、とさえ断言できる。私の生涯は、たえず転がり落ちるので永遠にもち上げてやらなければならぬ岩のようなものでしかなかった。
(ゲーテ)

最後に凱歌を挙げるのは死である。

(ショーペンハウアー)

──それで子どもが人生を極楽のように感じてくれれば親はしめたもので、この世に生み出した恩を子どもに押し売りすることもできようが、その逆であったら恩どころのさわぎではなく、なんといって謝ったらいいものやら、賠償の方法がない。それを子どもに向かって、人生は楽しいはずだ、結構なはずだ、父母をありがたく思え、恩返しをしろ、と訓戒するのはあまりに厚かましい。そんなに人生がよいものなら手当たり次第に女生と交渉をもって子どもの50人も作って、一同から恩人として感謝されたら良い。
私は厭世思想を押し売りしようとは思わないが、戦火を逃げ延びて戦後の窮乏に苦しんできた人で、この子は生まれなかったほうが幸せだったのではなかろうかと、一度も考えずにすんだ人がいるなら、それはよくよく幸福な人か、ないしはあまり子どもに愛情を感じない人であるに違いない。
(戸川行夫)

俺は生まれたくてこの世に生まれて来たわけじゃないんだ
お前らが勝手にそうしただけであって俺は迷惑なんだよ
俺に迷惑かけてるなら俺が死ぬまで またはそっちが死ぬまで それなりのことしてもらわなきゃ困るわ
なんで生まれてきたくもねーこの世の中に俺がいるんだよ 俺に迷惑かけてるの分かれよ
(高校生のツイッター民)

ツイート

コメント 5 | 反出生主義 (6) | ▲TOP

侵略されるのも悪くない

ナポレオン帝国の支配下にあった国はそうでない国に比べ現在においても経済成長率が高いそうだ。
ナポレオンによって旧体制が一掃され、近代的な法や思想が持ち込まれた影響が今なお続いている為らしい。

現在の韓国や台湾が経済発展しているのは日本の植民地統治でインフラ整備されたおかげである事もまた事実だろう。
香港だってイギリスに統治されてなかったらあんなに発展していない。
南米の先住民族は過去には奴隷として酷い目にあっていたが、白人との混血によってスタイルは抜群になったし西洋的な思想が浸透したおかげで南米の国々は日本よりもリベラルで先進的だし世界で最も幸福度の高い地域になっている。

長期的に見ると外国の植民地になるのも決して悪くはない。混血が増えた方が純血よりも強くなるしね。
日本でも歴史上、最も成果を上げた統治者はGHQのマッカーサーだ。GHQが本気出したらもっと凄い事になってたw
今の日本の政治を見てると日本人はリーダーとか人の上に立つのに本当に向いてないと感じる。とことん奴隷向きの民族。
GHQにもう一度来てもらった方がマシだ。民衆に団結する能力がない以上、強力な軍事力を持った者にしか日本の腐敗は一掃できない。
日本の役人は国民を奴隷扱いしてやりたい放題やっているのだから、外国の植民地になったって国民の待遇は今と大して変わらないよ・・・

※1945年8月「特高月報」の、「最近に於ける不敬、反戦反軍、其他不穏言辞の状況 保安課第一係」から引用

●「敵米国軍が我が本土に上陸したら米国旗を掲げれば敵も殺しはしないだらう。早く降伏しないと国民を殺すばかりが能ではない。国民は軍閥の犠牲だ・・・云々」(言辞 犯人検挙)

●「日本は到底米英と戦っても勝つ見込みはない。一日も早く降参することが日本を救ふ道である・・・云々」(言辞 犯人検挙)

●「こんな勝ち目のない戦争をする阿呆見た事ない。もっと廻りを見てから戦争せい。馬鹿野郎」(落書 犯人検挙)

●「食ふ米なしの戦さより負けて腹の肥る方がよからう」(落書)

●「戦争に負けても勝っても役人と違って我々百姓には大した関係はない。もし戦争に負けてもこれ以上配給が減るようなことはないと思ふ」(言辞 犯人検挙)

◆「戦争に負けた処で吾々は殺される心配はない。殺されるのは天皇や大臣等の幹部ばかりだ」(言辞 犯人検挙)

◆「若し戦争に負けた場合は此の責任は陛下が負ふべきもので一般国民には影響はない。アメリカが政治をとってもスターリンがとっても一般国民には変わりはない」(言辞 犯人検挙)

◆「天皇陛下は呑気に写真にうつって居るが人の子供をうんと殺してこげな大きな顔をして居る」(言辞 犯人検挙)

◆「遺家族の衆、貴方達は一時金が貰へるし扶助料が貰へるのでよい事だ。毎日毎日供出供出俺らなんか天皇陛下が死んだら丁度よいと思ってる」(言辞 犯人検挙)

【関連】
戦争に勝ってはいけない本当の理由
日本人は世界一「臆病」な民族

コメント 20 | ▲TOP

なぜ日本人は礼儀正しいのか?

大阪大学社会経済研究所の西條辰義教授の一連のゲームによる実験の結果、
どうやら『日本人は「いじわる」がお好き?』らしいというのです。
簡単に要約すると、公共財をみなでお金を出し合って作ろうとすると、
日本人は最初は米国人や中国人より「ただ乗り」を目指す人(これも「だし抜く」といういじわる)が多い傾向にあるけれど、
それを見た他の人が「ずるは許せない」とばかりに自分の損も
かえりみずに足を引っ張る(いじわるをする)ので、ゲームを続けるうちに「協力しないと後が怖い...」と悟り、
最後は米国人より協力的になる、というもの。

235: 名無しさん: 2012/06/29
まあ要するに日本人は、米国人どころか中国人と比べても
寄付が嫌いで善意に欠け、他人の善意にただ乗りするのが好きで、
損をしてでも他人の足を引っ張るのも大好きで、激しい叩き合いと引っ張り合いを続けていくうちに、
世間が怖くなって仕方なく協力するようになる民族だということ。
善意が無く、ただ嫉妬深く他人の不幸が好きなだけの悪徳集団。

この実験は日本人の本質を突いてるねw
性悪な日本人は放っておくとズルばっかりするんだけど、互いに足の引っ張り合いをする事で牽制しズルを防いでいる、と。

日本人が礼儀正しいのも「無礼」な人間に対する迫害が激しいせいだろ。出る杭を打たれないように過度に礼儀正しくしているだけで虚礼に過ぎない。
あまりにも虚礼が発達しすぎてしまっているせいで商品の過剰包装の様に社会全体の効率を低下させている。

自己の内面に道徳心や罪悪感を持たない日本人は外部から「圧力」が加わらなければ決して自らの行いを正す事がない。
「日本は外圧がなければ変われない」と言われているのもその辺に原因があるのでしょう。

そのため日本では、村八分や陰口、足の引っ張り合いなどの「恥ずべき文化」を駆使して秩序を維持してきた。
決してベストな方法とは言えないが、そういうプレッシャーがないと日本人はモンスタークレーマーのように身勝手な「モンスター化」してしまうのです。
必要悪として理解は出来るが「意地悪」しなければ成り立たないような社会は永遠に三流国であり続けるでしょう。

【関連】「日本人はいじわるがお好き?!」大阪大学社会経済研究所 [PDF]

自己の取り分を減らしてまで相手の取り分をよけいに減らす行為を「スパイト(いじわる)」行動と名付けました【中略】
私たちの研究をみたメステルマンたちのグループが,スパイト・ディレンマ実験とほぼ同じ実験を実施し,カナダ人はほとんどスパイト行為をしない,という結果を公表しました

6歳児とチンパンジー 「正義の執行」見たがる
義憤に駆られ、損ばかりする行動様式に脳内セロトニンが関与

コメント 6 | 日本人論 (5) | ▲TOP