1. 日本語は不便
  2. 日本軍は弱かった
  3. 東アジアで最もIQが低いのは日本人
  4. なぜ日本は滅びるのか?
  5. いとこ婚だと10人に1人は障害児が生まれる

日本語は不便

日本語入力ってメチャクチャ面倒くさいよ。。。アルファベットだけだったら2倍は早く打てるのにな。
これだけ文章書いてるとちょっとした手間でも膨大なロスになる。
正直アルファベット圏の人間が羨ましい。日本語は同音異義語が多いから漢字が分からないと意味不明になっちゃうしな。

日本人の子供は漢字を覚えるまで本を読めないけど、アルファベット圏の子供なら幼稚園児でも大人と同じ本が読める。
「本が読めない」日本の子供は大きなハンディキャップを背負っているようなものだ。
「百ます計算」で有名な陰山英男先生の学校では低学年の児童に漢字学習を前倒しして教えたところ、全児童のIQが飛躍的に高まったと言う。
早い時期に文字を覚え、本を読むのには大きなメリットがあるのだ。日本の子供の多くはそのメリットを享受できない。

日本人の8割は月に一冊も本を読まないが、その中には実は「隠れ文盲」が結構いるんじゃないか?
日本で漫画文化が異常に発達したのも子供が漫画しか読めないからだろう。
外国の子供は漫画の代わりに小説を読む。日本の子供は小説を全然読まない(読めない)。

言葉は生き物だと言うが、色んな外来語のちゃんぽんで成り立っている日本語はキメラのようで醜い。
兎にも角にも日本語は脳の容量を食いすぎだ・・・日本語の難しさが、日本人の能力に「枷」を嵌めていると思うね。

【関連リンク】
外務省幹部「日本人の実質識字率は五パーセント」

コメント 13 | ▲TOP

日本軍は弱かった

「日本は欧米相手に互角に戦った」みたいに言ってる人もいるけどさぁ、日本が戦ったのは植民地の駐留軍であって、ヨーロッパ本国の正規軍と戦ったわけじゃない。
第二次世界大戦の主戦場はヨーロッパ戦線で、アメリカは対ドイツ戦の片手間に日本と戦っていたに過ぎない。
アメリカは「ドイツが勝てば日本も勝つ。ドイツが負ければ日本も負ける」と考えていた。日本はドイツのおまけみたいな扱いだったのです。

ドイツがV2ロケットを飛ばし、アメリカが原爆を開発している時に日本は風船爆弾を作っていた。風船でアメリカに勝てるわけがないでしょう。
アメリカ:ドイツ:日本の戦力比は控えめに見積もっても10:5:1くらいだろう。

日本はずっと格下の相手とだけ戦ってきた。
「鎧袖一触で勝てる」と踏んでいた中国にすら苦戦するような国が、ドイツも恐れたアメリカに喧嘩を売ったのは大陸での戦争が長引いて予算を減らされると恐れた海軍の暴走によるものだった。
戦略的に考えれば、日本は南進するのではなく同盟国ドイツと戦っているソ連に攻め込むべきだったんだ。
陸軍と海軍が予算目当てにそれぞれ別の戦争を始めていたのだからもうメチャクチャ。場当たり的に戦線を拡大してグダグダに終わっただけ。戦略性0w

旧日本軍は「御国のため」などとおためごかしを言いつつ、私利私欲に走って国を滅ぼした。
「愛国心」などと言ってる奴が一番国益を損ねているという実例だな。

 米軍報告書による日本軍の実像はこのようなものだ。
・個人の射撃は下手で接近戦は弱い。陣地、偽装は優秀。
・組織戦に優れるが、頭脳や自分で考える力を考慮に入れれば、日本兵は三流。
・日本兵は互いに愛情を持たない。上官の命令なしに他の中隊を助けることはない。
・死者は丁重にとむらうが、傷病者への待遇は劣悪。
・風呂には毎日入るが、食堂は不潔で医療体制は低レベル。
・いったんとらえた日本兵捕虜は実に御しやすく、有用である。
・日本兵の賃金は世界中の陸軍でおそらく一番安い。

【関連リンク】
人々が考える第二次世界大戦と実際のそれとの比較画像
日本軍弱小列伝
トロツキーの日本分析「後進国がさらに遅れた後進国よりも優位だっただけ」

コメント 9 | ▲TOP

東アジアで最もIQが低いのは日本人

国別IQ
国別のIQ調査で2002年には平均が100だった中国が、2006年にはIQが5ポイントも上昇して日本と並んだ。
豊かになって栄養状態が良くなるとIQが伸びる傾向にある。日本人の平均IQは横ばいだが中国にはまだ伸び代があるので現在は中国にIQで抜かれている可能性が高い。
台湾も教育熱心な国なので既にIQで日本を追い越しているだろう。
今や東アジアで最もIQが低いのは日本人であると言っても過言ではないのです。
国別の脳の大きさ
世界で一番IQが高い香港・シンガポールも殆どが中国系だ。中国人は元々優秀なんだね。
縄文時代から現代まで日本で生まれた人間全部合わせても6億人くらいしかいないそうだから、13億の人口を抱える中国には日本の歴史上の偉人・天才を全て合わせたよりも多い才能が暮らしている事になる。
一世代で新たな文明を生み出せるくらいのマンパワーがあると言う事。中国を舐めてはいけないと思う。

【関連】
白人は言語性IQが高い
最近の調査では中国のIQは106に上昇

コメント 15 | ▲TOP

なぜ日本は滅びるのか?

日本人には勇気がない。正義心がない。団結力もない。だから組織や権力が間違った方向に進んでいても軌道修正できない。
その為、完全に「破局」するまで暴走を止められない。太平洋戦争や福島原発事故がその典型ですね。
そんな失敗を繰り返す度に国力や国土が縮小していき、最終的に日本は滅びる。

革命とは一種の自浄作用です。「この体制のままだと滅びる」という時に革命を起こせる種族は生き延びる事ができる。
あれだけの原子力事故を起こしていながら日本では反原発デモに千人くらいしか集まらなかった。
一方、事故も地震も殆どないドイツではデモに20万人以上集まっている。
これが生き延びる民族と滅びる民族の違いだ。

滅亡は不可避。我々にできるのは、原発事故などによるハードな滅び方を回避し、ソフトランディングで穏やかに滅亡する事だけだ。

コメント 13 | ▲TOP

いとこ婚だと10人に1人は障害児が生まれる

近親婚の遺伝的な障害に対する否定的見解

BBCの報道によれば、イギリスに住むパキスタン人は55%がいとこと結婚している。
いとこ婚する者の両親やその祖父母やその祖先もいとこ婚の結果である場合は遺伝的には兄弟姉妹間の結婚に近い場合もある。
このため、遺伝子障害の発生率が、一般住民の13倍もの高率であり、バーミンガムではいとこ婚のパキスタン系住民の子供の10人に1人は幼年期に死ぬ、あるいは重大な障害を起こしており、イギリスでは人口比で3%を少し超える程度のパキスタン人が遺伝病の子供全体の少なくとも3分の1を占めている。

いとこ婚だと障害児が生まれる確率が10倍ほど高くなる。
普通の夫婦の間からでも世界平均で1%くらいの子供が何らかの奇形・障害を持って生まれてくるので、いとこ婚で障害児が生まれる確率は10%で「10人に1人」だ。

兄妹・父娘間の近親交配(血縁度1/2)だと44%の確率で奇形児が生まれる。いとこ婚(血縁度1/8)で10%なら血縁度に比例していて大体計算も合う。

誰もが遺伝病の劣性遺伝子を50〜60個は持っている

元々、人間は誰でも遺伝病の原因となる劣性遺伝子を「数個」は持っていて、近親婚だと劣性遺伝子が発現して遺伝病になりやすいと言われていたが、最近の研究だと人間が持っている遺伝病に関わる劣性遺伝子の数は、数個ではなく「数十個」だったらしい。[※1]
その分、想像していた以上に近親婚のリスクは高かった事になる。単一の奇形だけでなく、複数の障害を発生させかねないのです。

もちろん、いとこ婚であっても兄弟全員が健常者に生まれる可能性はある。だが兄弟全員が障害者になるケースも少なくない。
それに軽度の障害を含めると倍くらいの人間に悪影響が出ていると考えられる。

近親婚は「種の繁栄」にとって明らかにマイナス。だから動物にさえ近親交配を避ける本能が発達している。
リスクが高すぎるので本来なら法律で禁止すべきだが、昔はまだ近親婚が多かったし政治家にも近親婚している人がいたりするので今すぐに禁止するのは難しい。
近親婚のリスクの高さをしっかり教育していって自発的にやめさせるしかないでしょう。

安倍の難病も近親婚が原因?

安倍元総理の母親もいとこ婚で生まれたらしい。安倍晋三の父親の安倍晋太郎は東大卒で飛び級するほど優秀な人物だったのに、息子の晋三がクルクルパーになってしまったのは母親が近親婚で生まれた事が影響しているのでは?

いとこ婚の弊害は隔世遺伝で孫にまで悪影響が出る場合がある。近親婚では目、耳、脳、生殖能力などに障害が出やすい。安倍晋三に子供ができなかったのは近親婚による障害だったのかも知れない。

【関連】
いとこ同士の子供は親より身長が平均で1.2センチ、最終学歴が10か月短くなる
※1 出典:四元淳子『遺伝子がわかれば人生が変わる。

コメント 10 | ▲TOP