多くの日本人はどちらかと言うと性悪説を信じているようだ。
日本社会がギスギスしているのは、日本人が性悪説で考えているせいではないか?

例外はあるものの、基本的には性善説が正しいのです。
性善説を信じた方が何事も上手く行き、社会全体が良くなる。

俺は以前だったらモテモテのリア充を見たら無条件で殺意が湧いたものだが、性善説で考えると彼らはただモテているだけで何も悪い事はしていないし、きっと気の良い奴らなのだろう。そう思うと憎しみも感じなくなってきた。

意見が対立する相手に対しても「単なるボタンの掛け違い」くらいの気持ちで大らかに接する事ができる。
性善説を信じると他者への憎悪が弱まってストレスが減り、精神的にとても楽になります。

他人の何気ない一言を悪い方に解釈してウツになる事も減るので人間関係だって改善される。
人間不信が緩和されるから知らない相手とも気軽に話せるようになるだろう。

皆良い人だと思えれば自然と優しくなれ、他人からも友好的な態度を引き出せるようになる。

性悪説こそが無差別テロや格差社会の元凶だ
誰もが性善説を信じるようになれば、世界はもっと良くなるはずです。