lights
人が光を美しいと感じるのは本能だと思う。
夜空に輝くお月様や宝石なんかを美しいと感じるのは、それらが光り輝くからなのであって、光らなかったらただの石ころと岩の塊に過ぎない。

オタキングの岡田斗司夫さんが「エヴァ」がほとんど静止画ばかりなのにヒットした理由を何かの対談で「画面を光らせていたからだ」と語っていたが、これにはキチンとした理由があるんです。
北欧の太陽光が少ない地方に住んでる女性の四人に一人は鬱病にかかるそうです。つまり日光を浴びないと陰鬱な気分になり、逆に必要十分な日光を浴びているアフリカの人とかは陽気だし自殺も少ない。

もともと生物には生命エネルギーの源である太陽の光を浴びたいと望む本能があって、光を浴びて欲求が満たされると快楽物質が分泌され、気持ち良いいと感じる。
それが夕日を見た時とかに感じる、あの感動の正体だろう。