『噂の真相』2001年9月号
松田哲平「オフィス北野が箝口令を敷いた たけし軍団若手メンバー自殺の背景」

・バター犬たろうは2001年5月2日に首吊り自殺していたのが発見された。
・自殺原因として考えられるのは3つ。借金。女性関係。ダンカンのいじめ。
・借金が150万円あり、その返済のために1年前に就職して軍団はやめていた。その完済のめどもついてそろそろ芸能界復帰を考えていた。
・周囲に妻と紹介する内縁関係の女性がいたが、別れて葬儀にも顔を出さなかった。
・ダンカンの付き人をしていてシゴキをうけていた。バター犬たろうが辞めた後も新弟子2人が辞めている。
・ただしこの3つともいずれも自殺の原因とする直接の根拠はない。
・葬儀にはダンカンとグレート義太夫が出席。遺族には「監督不行届でした。申し訳ありませんでした」と謝罪した。
・遺族やダンカン本人、たけし軍団への直接の取材はなしで、「関係者」の談話のみで構成。

54 : 名無しさん:2014/06/28(土)

これダンカンがテレビで笑えるエピで普通に話してたのみた記憶あるけど他に観た人いる?
単にネットの情報で記憶のすり替え起きて俺がそう思ってるだけとか?

62 : 名無しさん:2014/06/28(土)
>>54
水道橋博士が真夏寝てる時に、ダンカンに部屋燃やされて暑さで起きたって話てるのは見たな

ダンカンは昔、後輩芸人のバター犬太郎さんが住んでいたアパートに戯れに放火し、猿岩石が流行ってた頃に「今日からおまえは犬岩石だ。いまから日本一周してこい」と言って冬に一人でTVの企画でもなく無銭ヒッチハイクで日本一周させ、スーパージョッキーを観覧に来てた激ブスを見つけて「この女と結婚しろ」と言って無理やり結婚させる等々の酷いイジメをしていたそうだ。
そして精神的苦痛に耐えられなくなった犬岩石はとうとう自殺してしまった・・・

ダンカンの凶暴性は異常、この男は浅草キッドとプロ野球の阪神タイガース戦を見に行った際、タイガースが相手チームに打たれるたびに隣の席に座っていた玉袋筋太郎や水道橋博士を憂さ晴らしにボコボコに殴ったと言う。その事件が切っ掛けでタイガースファンだった浅草キッドはアンチタイガースになったそうだ。

そのまんま東も後輩の頭に蹴り入れて訴えられてるし、たけし軍団ってどうしようもない犯罪者集団だな!
イジメ殺人者のダンカンはテレビに出るな!不愉快だ!!!

by Twitter Facebook google