◆リラックスさせる
催眠術・自己催眠をかけるには初めにリラックスさせる必要があります。黒い背景に赤い文字のような人を緊張させるデザインは避けるべき。
文章に没入させる為にサイドバーなどの邪魔な物は極力なくした方が良いかもです。

◆ショックを与える
「ハルマゲドンが起きるぞ」と言う様な最悪のストーリーを語り恐怖を感じさせると人は判断能力を失い暗示にかかり易くなります。

◆根拠を示す
人は納得すれば従います。納得するには根拠が必要。しかしその根拠の真偽までは殆ど気にしません。
「あれは正しい。だから正しい」みたいなトートロジーでも効果がある事が確認されています。

◆権威を利用する
「東大研究員の森口氏の論文によると~」みたいに権威ある人の言葉を引用されると、人は無条件で信じてしまいがちです。
御用学者とはその権威を利用して国民を騙すためだけに雇われている人達で、東大に多い。

◆反省させる
それまでの価値観を否定し、過去の行いを反省、自己批判させる事で思想、行動を変えさせます。

◆仲間意識を持たせる
「抵抗勢力」などの仮想敵を作り、敵との対立を煽って「味方」同士の一体感を高めます。

◆簡単な言葉で
催眠術をかける時は分かり易い言葉を使うそうです。頭にスっと入るような易しい言葉でないと暗示にはかかりにくいのです。

◆繰り返せ
同じ様な話を何度も言い続けましょう。一回では受け入れなくてもスリーパー効果で段々と信じる様になってきます。

--------
※筆者に読者を洗脳する意図はございません。まったくないのでご安心ください。しかし結果的に手法が似通う場合がありますw
巷ではマインドコントロールの様な行為はありふれています。洗脳されない為に洗脳の手口を知って自衛する必要があると思います。
広告代理店などによる大衆操作プロパガンダの歴史はリンク先の動画を見ればよくわかりますよ。

by Twitter Facebook google