世界最古の職業は売春だと言われている。チンパンジーの雌ですら食料と引き換えにセックスをする売春行為を行っていたりする。
売春が禁じられていても日本人男性の半数が生涯で一度は風俗を利用しているし、日本人女性の10人に1人が元風俗嬢。売春禁止法は既に有名無実化している。

従軍慰安婦を必要とした国が管理売春を禁じているのはおかしい。橋下徹大阪市長が「風俗は日本の文化」と言っていたが、確かに日本の風俗産業は既に文化の域に達している。何も恥じる事はないのではないか?
風俗産業を規制すると強姦発生率がハネ上がるのもまた事実。風俗は性犯罪の抑止に間違いなく役立っている。必要悪であると言えます。

この世から売春を根絶するのは不可能。であるならばいっそ合法化して国の管理下においた方が良い。
既に欧州では多くの国が売春合法化しているし、台湾でもその動きがある。売春婦の安全と権利を守る為にも売春合法化は必要だ。

売春合法化すれば風俗産業は観光の目玉としてアジアから観光客を呼び込めるだろうし、風俗産業に課税すれば消費税は要らなくなるとも言われている。
それだけ大きな市場を形成しているにも関わらず、非合法である為に税収にはならずアングラマネーとしてヤクザの資金源になってしまっている。
合法化すればヤクザの介入も防げる様になります。

現在の日本の売春価格は高過ぎる。欧州の風俗ならショート30分6千円くらいで済む。30分あれば十分だし実に良心的な値段だ。
売春を合法化して普通の企業、例えばワタミとかに風俗経営をやらせれば日本でももっと手頃な値段でセックスを楽しめる様になるだろうw

「自分の娘や恋人が風俗で働くのが嫌」だと言うなら未成年の売春だけを固く禁止すれば良いだけだし、職歴などから自分の恋人が過去に風俗勤務していなかったか調べれば済む話。

生と性は切っても切り離せない。
食べないと生きていけない様に、寝ないと体調不良になる様に、大人になったら時々セックスしないと精神の健康を保てない。
イケメンなら無料でセックスできる。だがそうではない人間もいる。
基本的人権に「セックス権」を盛り込むべきである。誰にでもセックスする権利がある。タダでやれない以上、売買春は当然認められるべき正当な権利であると思われます。