子育てのコスト

アメリカで一人の子供を育てるのに必要なコストはざっと...
2600万円
そのお金で他に何ができるだろう?

19基
アフリカの村に清潔な井戸を設置

7校
ハイチに学校を建設
数千人に影響

48頭
第三世界の国で家畜を購入

359人
マイクロファイナンスで世界中に資金提供

9回
世界一周旅行に行ける

1軒
平均的なアメリカの家を現金で買える

3回
借金せずにMBAを取得できる

1台
フェラーリを購入してイタリアでドライブ

24本
自主制作映画を撮影できる

4回
アナ・ケンドリック(アメリカの女優)を誕生パーティーに呼べる

8頭
競走馬を育成できる

1つ
熱帯の島を買える

80回
スーパーボウルを観戦

1205回
バーで酒が飲める

1000頭
捨て犬を救える

8カ所
インドで孤児院を開設

1000人
口蓋裂の子供たちを手術できる

7回
友達とエベレストに登れる

ふーむ。先進国で子供を育てるのは金がかかり過ぎるね。
地球人口は増え続けていて世界は難民で溢れかえっているのだから、無理して子作りする必要は無い。
よっぽど経済的に余裕があって子供好きでもなければ親子ともども不幸になるだけだ。

散々お金をかけて子供を育てても子供が幸せになるとは限らない。
下手に子供を産むより世界一周でもして酒飲んでた方がマシだろう。人生一度しかないですからね。
まだ生まれていない人間ではなく、今生きている人間のために金を使うべきだ。

【関連】
チャイルド・フリー - Wikipedia
Childfree - Tumblr