マリリン・モンロー
劇団とかで子役を募集した際に、面接で大人が魅力的だと思える笑顔をする子供は決まって複雑な家庭環境を抱えているという。
そういった子供達の笑顔を、20回以上も施設に預けられてもなお魅力的な笑顔を振りまいた女優、マリリン・モンローに例えて「モンロースマイル」と呼ぶそうだ。

児童養護施設などで虐待を受けるのは、あまり可愛くない子供が多いとの統計がある。
弱い立場にいる子供は、大人に気に入られようとして無意識に可愛らしく微笑むのだろうか?

by Twitter Facebook google