欧米の常識 vs 日本の非常識

1)派遣労働者が受け取る賃金は必ず正規以上と法定 vs 正規の半分以下
2)派遣労働が2年超だと直接雇用義務 vs 期限撤廃して無期限派遣
3)派遣のピンハネ率は10%未満と法定 vs ピンハネ率は自由、平均40%以上
4)企業が支払う総額はガラス張り vs けっして派遣労働者に教えないブラックボックス
5)派遣労働者の巨大全国組合がある vs 何も無い
6)派遣労働は事業拡大時などにのみ使うと法定 vs 正社員をクビにしてどんどん派遣に置き換えてよい

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」(林純一 人材派遣会社クリスタル社長)

これはヒドいwww
日本で当たり前だと思っていた人材派遣の常識が外国と違いすぎる。
アメリカの奴隷でも搾取率は6:4くらいだったから、マジで日本の人材派遣は現代の奴隷制度だな。

日本では政治献金さえしていればどんな企業犯罪も許されるんだよ。人道に反する行いをしている人材派遣業界を規制するどころか、献金パワーで派遣会社が有利になるようにどんどん法律が改正されていく・・・
30兆円産業のパチンコ業界なんて金をバラ巻いて警察も買収してるし、政治家全員に賄賂を渡しているから、もうやりたい放題だなw
武力なんて使わなくてもパチンコマネーさえあれば、こんな国いくらでも支配できるんだよ。

企業献金は禁止されるべきだが、政治家が金に汚いのは政治に金がかかるのも原因の一つだ。
選挙資金の上限を定めて選挙に金がかからないようにする必要がある。
選挙に金がかかり過ぎるからボンボンの二世・三世議員ばかりになってしまうんだよ。
金がなくても志のある人が政治の世界に入っていけるようになれば政治はもっと良くなる。
「お金」を政治の世界への参入障壁にしてはいけない。日本の選挙制度は金持ちに有利のズルいルールだ。意図的にやっているとしか思えん!