じゃんけん大会普通にジャンケンをすれば勝率は3分の一のはずなのに「ジャンケンに強い人/弱い人」がいるのはなぜでしょう?
ジャンケンに強い人とは、相手の心理を読み取る術に長けていて「次の一手」を予測できるから強いのです。
実はジャンケンとは相手の心の裏をかく心理戦だったのです!
それゆえ、ジャンケンで心理分析する事も可能。繰り返し行えば知能レヴェルすら推し量れる。

ジャンケンで性格を判断するには「最初はグー」で始める事だ。「最初はグー」の次にどの手を出すかが鍵を握っている。

グーを出した人✊

頑固。ひねくれ者。周りに流されない強い意志の持ち主。

チョキを出した人✌️

切れ者または凡人。周囲に流されやすく保身を第一に考える小心者。

パーを出した人✋

無邪気。楽天家。考える前に行動する豪快な性格。クルクルパー。

↑分類するとこんな感じ。

「俺はパーを出すぞ!」などと宣言した後に何を出すかでも性格が表れるだろう。
初対面の相手とかに是非、試してみて欲しいw

【追記】ジャンケンと性格について心理学博士による調査も行われた様です※PDF

by Twitter Facebook google