怒りや恐怖心などの感情は脳の扁桃体と呼ばれる部分が司っているらしい。
不安を感じやすい人は扁桃体が興奮しすぎている。
扁桃体さえ上手に鎮める事ができれば、恐怖心を克服できるのです・・・!

早歩きやジョギングなどの運動を週に2回・半年続けるだけで扁桃体を抑える脳の部位が太くなり、ストレスに強くなるそうだが・・・中々続かないw
感情を言語化するだけでも扁桃体の興奮は収まる気づきの瞑想です。これなら即効性がある・・・
「今、ここ」に意識を向け、自分の状態を実況中継する。それだけで怒りやストレス・不安などのネガティブな感情がササっと潮が引くように消えて行きます。
気づきの瞑想には鎮痛作用もあり、不安神経症、特にPTSDの治療に効果が期待できる。

「言葉」で状態を説明しなくても、「身体」に意識を向けるだけでイライラが和らぐ。
全身に意識を集中する自律訓練法をやった後はストレス値が低下しているそうですし。。。
『燃えよドラゴン』流に言うなら"Don't think.FEEL!(考えるな、感じるんだ!)"って事かな(^_^;)

要するに

1:頭の中(思考)ではなく頭の外側を意識する
2:今の状態を言葉で表現(ラベリング)する

これだけw しかも2は省いて平気かも知れんwww
立ってても歩いててもできるので毎日やるべし!