龍安寺
最近お風呂に入っている間の暇な時間にゆっくりと坐禅を組む習慣を持つようになった。
坐禅と言っても単にあぐらをかいて瞑想しているだけだがw
寝ながらとか立ったままするよりも、やっぱ坐禅の方が瞑想に集中できるね。

坐禅を組むようになってからはあんまり孤独を意識しなくなった気がする。
坐禅は元々、一人でやるものだ。大勢とおしゃべりしながら瞑想するなんてありえない。
孤独な人間にこそ坐禅は向いている。

孤独が辛いのは孤独だとセロトニンの量が減ってウツ状態になるからだ。
坐禅を組んで瞑想すればセロトニンの量が増えるので孤独の辛さを克服できる!

坐禅をするとそもそも他者への関心がなくなるね。意識が外界ではなく自然と丹田とか自分の内部に向いちゃうからかな(^^;
他人なんてどうでも良くなってきて、人付き合いが一層煩わしく感じる。一人の方が気楽に思えてきた・・・
こうなると、もはや孤独が不幸だなんて感じない。むしろ幸福である(`・ω・´)

完全に世捨て人みたいになっちゃうけど「孤独」で「辛い」と感じてる人は緊急避難的に坐禅を始めれば良いんじゃないかな?