イギリス人はフェアである事にとてもこだわるらしい。子供のころから「それはフェアじゃないよ」なんてな事を良く口にするそうだ。
イギリスだけでなくヨーロッパ人は皆フェアネスが大事だと言う意識を持っている。だから民主主義が生まれたのだろう。

翻って日本では公平であろうとする意識がまったくない。「不公平なのが当たり前」のように考えられている。身分制度の名残だろうか?
立場の強い者が弱い者の足下を見てギリギリまで搾取するような行為がまかり通っているし、世襲議員のように生まれながらに優位な立場にいる人間がそれを恥ないどころか誇らしげでいるのはヨーロッパではありえない。

日本の景気が一向に回復しないのは、日本人に公平さが欠けてるせいだと思う。
フェアトレードの認知度はイギリスでは7割超えているが日本では2割以下。ハーマイオニーにすら笑われるレベル
生産者が赤字になろうと「自分さえ良ければ良い」と安さを求めた結果、商品はMADE IN CHINAだらけになり、国内ではどんどんブラック企業が増えていった訳ですよ。
日本人は売春婦相手にも容赦なく値切ろうとするからな。そりゃ不景気にもなるってもんだw

トヨタとかが下請け苛めまくって利益を出しても長続きはしない。結局ジリ貧になるだけ。
米アップル社なんかはトヨタの経営方式をかなり学んだらしいけどトヨタみたいに部品を買い叩いたりしない。むしろ太っ腹。
やはり王者となる企業は違うね。まぁトヨタが異常すぎるんだろうが。。。

アンフェアな社会というのは糞みたいな社会だよ。せめて「公平な社会こそ理想の社会である」という認識くらい芽生えると良いですね(^^;

equity

「平等」「公正」「現実」の違い