世界の反面教師として終える2010年、今は日本作り直しの時か
「日本はデブの負け犬。愚かさ、劣悪なリーダーシップ、ビジョンの欠如が地位後退招く」...シンガポール高官
クリントン「日本のようになりたくない」

もうね、ほんと日本は世界中から「悪い見本」としてみられてるよね。「クール・ジャパン」なんて自称してる場合じゃないよ。文化でも韓流に席巻されてるじゃないか!
20年間も経済成長が止まってるのは世界でも日本だけ。アジア諸国からも軽蔑され、笑われ者になってるのが現実だよ。
日本を反面教師にして日本の逆張りすれば全て上手く行くんじゃないかって思われているレベル。
韓国企業とかも老害が支配する日本のようにならないためにと定年を早めて組織を若返らせたおかげで日本企業が追いつけない速度でイノベーションを起こせるようになった。

日本は進歩し続けるアジア諸国に制度面でも追い抜かれてる。シンガポールは日本より豊かだし官僚制度は超優秀。シンガポールの高官が日本を馬鹿にするのも無理はない。
日本の頼みの綱であるアメリカだって日本の事を腹の底では馬鹿にしてるよ。アメリカの政治家なら誰もが「今のために国の未来を売り渡してはいけない」と言う風に子供たちの事を考えた政治を行っているのに、日本の政治家は正に既得権を守る為に国の未来を潰しまくりだからね。最低の政治だと、見下してるに決まっとる!

それでも日本人はまだ「日本はイケてる」と思い込んでるからな。反面教師にされてるのに「日本は教師だ!教え子より偉いんだ!」って逆に自慢気になってたりするしw
日本人はもっと危機感を持たなきゃ駄目だ。まだまだ絶望が足りない。。。
全ての日本人が正しく「この国は糞である」と認識した時からこの国の再生は始まるのです(`・ω・´)