ムンクの叫び
過去の赤っ恥経験を思い出して「ワーッ!!」と叫んじゃったりする人は結構いるみたい。
俺なんて毎日のように奇声を発しまくってるけど、頻度が多い場合はやはり一種の病気なのでしょう。
2chのメンヘル板では思い出し奇声なんて呼ばれているね。

さすがに外で奇声が出る事は滅多にないが家だと気が緩むのか奇声が出やすいw
人前で奇声が出たら完全におかしい人だと思われてしまう。結構シリアスな悩みなので治せるのなら治したいよね。

最近、奇声が出た回数をカレンダーにチェックするようにしたら、それだけで奇声があまり出なくなった。
今までは無意識に奇声を発してたけど記録する事で意識するようになったせいか自制できるようになった。

チェックマークがトークン・エコノミー法の「ごほうび」の様に機能し、悪癖を直そうとする意欲も強まる。
もちろん完全になくなったわけじゃないけど「うあああっ・・・あ?...ゴフンゴフンッ」って途中で気付いて止められるようになったw

89 :名無しさん:2011/07/17(日)

これって、不愉快な記憶からの一種の回避なんだろ?
なしですませればそれが一番だが、それができないんなら、
誤魔化しが効く言葉を考えとくといいかもな。
「あっ、あれ忘れてた」とか「あっ、そうだったのか」とか。
こういう独り言なら社会的許容度が高い気がする。

89 :名無しさん:2011/07/23(土)
俺もここひと月「腹減った」でトレーニングしてた
1回ミソったら10回「腹減った」と言うのをノルマにした
そしたら、ここ数日ミソったあと自然に「腹減った!」って出てびっくり
徐々にクセにしてミソを減らしていきたい
「腹減った」は色気ないので、「あっそうか」にしようかなと(汗

93 :名無しさん:2011/08/27(土)
思い出してその思い出に浸かってしまうと奇声は避けられないから、
思い出したらすぐにそれをシャットダウンする。

その方法はその恥ずかしい思い出の日付を思い出す事。次に今日の日付を思い出す。
それでどれだけ時間が経ってるのかを冷静に考える。
もうこれだけ時間が経ってるから大丈夫と冷静に思えた時に、
思いだし奇声は回避出来る。

薬などに頼る前に、この方法をしてみてくださいと精神科の先生に言われて以来、
この方法をしている。
これで30%くらいは回避出来てる。

↑この方法も効果がありそうですね(^^)

by Twitter Facebook google