陰鬱
警察庁の発表によると我が国の年間レイプ発生件数は人口10万人あたり一件ほど。外国と比べてかなり少ないので「日本は性犯罪が少ない」と思い込んでる人が多いけど、実際は違う。
日本ではレイプされても警察に被害届けを出さない人が98%もいるのです。アメリカ人女性で泣き寝入りするのは50%程度。世界平均でも90%くらい。
泣き寝入りした分を含めるとレイプ発生率は公式発表の50倍もあるので外国と変わらないでしょう。

警察発表の「人口10万人あたり」とは老若男女を含めた数字なので実態とかけ離れています。
レイプ被害者の96%は10代~30代の女性で、この年代の女性は全国で二千万人(全人口の1/6)。
なので若い女性に限ると実際のレイプ発生率は(50×6で)10万人中300人。女性の333人に1人が毎年レイプされている計算になります。
ただしレイプ被害者の半数は20代なので20代女性に限れば1/166の確率です。これが実態ではないでしょうか?

日本は世界一痴漢が多い国。性犯罪が少ないなんて大嘘です。泣き寝入りする割合が高いので痴漢やレイプ犯が捕まらず再犯を繰り返しているのです。
さらに恐ろしい事に現在の日本の犯罪検挙率は20%台なので被害届けを出すのが2%しかいない事を勘案するとレイプ犯で実際に捕まるのは0.4%くらい。99.6%が捕まらない。
逮捕されるのは余罪が数十、数百もあったり前科者、顔見知りが殆ど。
そうでない場合は99.9%逮捕されないのでは? 捕まらない自信があります(`・ω・´)b! いや、やらないけど。。。

【参考リンク】
ドイツの方が性犯罪は少ない
日本の性犯罪はあまりに多く、ただ隠蔽されているだけです
常習的にレイプ目的で女を昏睡させてニュースになっても捕まらない
捕まっても不起訴にできる / 大金積めばセカンドレイプもやり放題
勇気を出して警察に行っても追い返されるケースも少なくない
アイドルの泣き寝入り率は100%
美保純、アイドルの性被害を語る「当時はマネジャーが襲いに行っていた」
「私は15年間で40回ぐらい性犯罪の被害を受けています」

by Twitter Facebook google