ダウン症

■日本人(モンゴロイド)が差別される理由~人種差別の本質は容姿差別~

皆さんはダウン症をご存知でしょうか?染色体異常が原因と思われる病気で、身体、知能の発達が著しく低くなります。
この病気は世界中で見られるのですが、とても奇妙な、そして興味深い特徴があるのです。
それは、この病気を持って産まれた人はいかなる人種でも、皆同じ顔をしていると言う事です。
そして、その顔とはまさにモンゴロイドそのものなのです。

欧米でも中東でもアフリカでもモンゴロイドの顔をした人がしばしば産まれているのです。
そのため、外人はモンゴロイド顔にとても敏感なのです。
勿論、周りの人はそれが遺伝子に異常を持って産まれたであろう事を知っていますが...
これは同じモンゴロイド顔をした日本人同士が議論していても決して理解できる物ではありません。

■「ダウン症候群」=「Mongolism(蒙古人症)」または「mongolian idiocy(蒙古痴呆症)」

ダウン症は、1866年に英国の医師ジョン・ラングドン・ハイドン・ダウンが初めてその存在を発表しました。
ダウン医師は発達の遅れを持つ子供の中に両親は違っていても、兄弟のようによく似た子供達がいることを発見しました。
ダウン症の特徴は、モンゴリアン(蒙古人)の特徴とよく似ていることから、ダウン医師はヨーロッパ人の中で能力の劣った蒙古系の人種が生まれてきたと考えました。
そしてモンゴリズム(蒙古症)という名を付けたのです。
その後、1965年にWHOによってダウン医師の名前から「ダウン症候群」を正式な名称とすることが決定されました。

■ダウン症の特徴はモンゴロイドの特徴

ダウン症の容貌の特徴に短頭・首が太く短い・低身長・短い手足・凸凹してない平面顔・筋緊張低下
内眼角贅皮(蒙古ひだ)・厚いまぶた・平坦な鼻根・あごが未発達・エラなし・直毛...
全ての特徴が現れる訳ではありませんが、モンゴロイドはダウン症の特徴が多く集まっています。
コーカソイドでも、この病気を持って生まれてくるとモンゴロイドのような顔になります。

ダウン症
なるほどw 確かにモンゴロイドはダウン症に似ている。実際先祖にダウン症が混ざってるんちゃう?
新モンゴロイドは氷河期のシベリアという極限状況に適応した人種。そんな場所は人口も殆どいないのでやはり近親相姦が多く、遺伝病が残り易い環境だった。

猿とかもヒマラヤ山脈の西側に生息してるのと比べて東側のはキチガイ率が圧倒的に高いらしいよ。
ヒマラヤ以東に生息してるのは「ヒマラヤ越え」しちゃうようなマジキチ猿の末裔だからなんだってさ。

東アジア人でも大陸の中国人は西側のイラン人との混血も結構いるからまだマシ。
島国の日本はヤバイ。更に小さな島国の沖縄は近親相姦だらけで知的障害者が生まれる割合がかなり高くなってるみたいだし。
日本人女性が外国人男性に簡単に股を開くのは濃くなった血を薄めようとする本能のせいかも知れませんねぇ。。。

【関連】ブサイクは遺伝病?