ハニワ
日本人には知識はあっても知恵がない。あまり難しい事を考えるのは苦手なんじゃないだろうか?
和食は山で採ってきた食材を適当に切っただけって感じのシンプルな料理が多い。
魚を生で食べる「刺身」だって本当は焼いた方が美味いんだぜ?火を使わないなんてまるで原始人だなw

スポーツの世界でもバットを振って走るだけの野球やマラソンのような戦略性のない単純な競技しか人気が出ない。
日本のサッカーチームが弱いのは身体能力の差によるものではなく、日本人選手が頭を使った複雑なプレーができないからです。
石原慎太郎も「日本のやっているゲームはせいぜい、丼の中でサイコロをころがすチンチロリンで、麻雀とかポーカーなどいう複合的なゲームはできない」と言っている。

日本人が何で単純な思考しかできないかと言うと、それはやはり歴史が浅いからだろうね。
エジプトには6千年の歴史があると言うのに、我が国にはたった千数百年の歴史しかないのです。
二千年前のローマでは既に上下水道が整備され、コンクリート製の建築物が作られ、豊かな文明を築き上げていた。
その頃の日本なんてまだ原始時代ですよ。同時代の中国には多くの偉大な思想家が活躍していたというのに、日本人はドングリでも拾い集めて食べてたんじゃないですかw

日本人はまだまだ辺境に住む未開人に過ぎないのだ。他国より千年は文明が遅れているね。
文明の蓄積がないから複雑な思考をする事に慣れてないのさ┐(´ー`)┌