道路建設などの公共事業は道路が必要だから作るのではなく、利権や雇用の維持が目的である。
公共事業に関っている建設業者は実質的に政府によって養われている。事業そのものはお金を貰う為に「働いてるフリ」をしてるだけの単なるポーズだ。まったく不要である。

「地方には公共事業しか産業がないから必要だ」という意見も多いが、公共事業を行うには資源を輸入したり機材を購入したりしてコストがかかるため、無駄に税金が使われてしまう。

明石海峡大橋

巨大な橋梁や生涯学習センター、都会に野菜を運ぶために作られた空港、

堰きとめられたダム、削り取られた山の土で埋め立てられてコンクリートで覆われた海、、
この国は面積辺りアメリカの30倍、年間世界一の量コンクリートを使って
公共事業という名の官僚の横領、天下りの為に無駄なモニュメントを造り続けてる。

アメリカの軍事費なんて軽く抜いてるし、何回パナマ運河が造れるんだ?という異常な状態。
にも関わらず、官僚の無駄遣い全体から見ればこれもほんの一部だよ。

思想・主張系コピペより引用

こんな環境破壊をやるくらいなら公共事業なんてやらない方がマシ。働かなくても良いから直接市民にお金を渡してしまえば良い。
公共事業の代わりにベーシックインカムを導入すべきである!

公共事業で企業を通して国民にお金を渡すと、ピンはねや収入格差の問題が生じるが、ベーシックインカムなら一律に支払われるのでより平等だ。

日本の生活保護は諸外国と比べて圧倒的に受給率が低いという問題を抱えている。ベーシックインカムなら生活保護の問題を解決し、労働環境の改善にも役立つ。

不要な労働がなくなれば、古代ギリシャの様に文化・学問の追求に時間が使われるようになり、文明が更に発展するだろう。
公共事業の多くは有害無益。ベーシックインカムこそが、真の公共事業なのです!

【関連ニュース】
ついにザッカーバーグ氏も! ベーシックインカムの導入を提唱

「テクノロジーは進化し続けている。だからこそ生涯を通した継続的な教育の提供をより重視する社会を目指すべきだ。
もちろん、やりたいことを追い求める自由をすべての人が享受するには、コストがかかる。
そのためのコストは、私のような人間が払うべきだし、
君たちの多くが成功を収めたなら、その時は君たちも払うべきだ」とザッカーバーグ氏は述べた。

一方、税を払いたくないビル・ゲイツは「ロボットに課税しろ」とトンデモ主張
【TED】貧困とは「人格の欠如」ではなく「金銭の欠如」である