星
アメリカの子供は褒めるとテストの成績が良くなるが、叱られても伸びない。
逆に日本の子供は褒めても成績は伸びず、叱られた方が伸びるらしい。
叱られると伸びるとかwwwww 根っからの奴隷だな・・・
この性質の違いが外国と日本の社会風土の違いを生み出してる気がするねぇ。

アメリカ人は少しでも「良い」物なら絶賛する。よっぽど酷くなければ「最高」と言う風に評価する。
だから五段階評価だと★5と★1の両極端に別れる。外人は減点なんかしたらやる気をなくすから自然とそうなるんだね。
日本人は「危機感駆動型」だから減点主義で他人に厳しくなるのでは?

日本人を突き動かしているのは「恐怖」だ。元々怠惰な民族なので恐怖を感じなければ一切動かない。
褒められると「これ以上頑張る必要はない」と怠けモードに入ってしまうので伸びなくなる。
臆病でスタンピードに弱く、少し恐怖を煽られただけで簡単に操られる家畜的な民族だと思う。

逆説的だが、「日本は最高だ!日本人に生まれてよかった!」なんて日本を褒めてる奴こそが日本をダメにしている売国奴で、日本の悪口ばかり言う反日的な人間の方が日本国に貢献している真の愛国者だと言える。
外人は何でも絶賛するって事も知らずに翻訳ブログとか読んでホルホルしているバカウヨは本当にどうしようもないなw

日本が20年間も停滞したのは日本人に「危機感」が足りなかったせいではないか?
「ジャパン・アズ・ナンバーワン」なんておだてられて日本人が調子に乗ってた頃から既に日本の停滞は始まっていた。
日本人は未だに「日本は米国や中国に肩を並べる大国だ」と思い込んでいる。このキチガイ染みた誇大妄想が社会の変革を妨げてしまっている。
日本は極東に位置する弱小国に過ぎない。人口が多いってだけ。いずれは韓国・台湾にすら経済力で抜かれる状態にある。
いつまで経っても危機感を持たずに「変わろうとしない事」が日本の競争力を弱めているんだね。