「日本では暴動が起こらない」事をさも得意げに、良い事であるかのように吹聴する者が多いが、本当にそれは良い事なのだろうか?
北朝鮮では暴動なんて起こらない。フランスではしょっちゅう暴動が起こる。では北朝鮮はフランスより良い国なのか?
そんな事はない。北朝鮮には自由がないから暴動を起こせないだけだ。自由主義諸国では「暴動の自由」すらある程度認められているのです。

そもそも「暴動=悪」という図式がおかしい。チベット人民が起こした暴動はチベット人が悪いのか?レイプ殺人の揉み消しに怒った中国人の暴動も悪なのか?

暴動は怒りの対象があってこそ起こる。無差別に襲撃する暴徒とは違う。
暴力は政治的発言力を持たない弱者の戦略である。弱者が自己の生存権を侵害された時に暴動が起こる。
即ち暴動とは正しい暴力(=正義)なのである!

報道の自由」と同じくらい「暴動の自由」も大事だぞ。これは革命権の問題だ。時々暴動を起こして政府に圧力をかけないと民主主義が機能しなくなり、恐らく弱者は生存権すら保障されなくなってしまうのです。
日本は暴動はないけど自殺者は世界一多い。つまりそういう事だ。
暴動で社会への不満を上手く昇華できれば通り魔犯罪は起こらなくなる。暴動のターゲットは強者。通り魔は弱者を狙う。どっちがマシかは言うまでもない。

「暴動が起こらない方が良い」と言うのは支配者層の考えだ。被支配者層でありながら同じ風に考えるのは権力に想像力を奪われ飼いならされている証拠w
日本人は自分たちが分断統治されている事を自覚すべき。労組すら企業ごとに分断されているせいでストライキができず、過労死の問題が起きている。

暴動も連帯の一形態。中国人ですらアカの他人のために涙を流し、暴動を起こすと言うのに・・・
日本で米兵によるレイプ事件が発生しても暴動どころか被害者叩いて終わりだろ(笑)
暴動を起こせない日本人て支配者に都合の良い奴隷民族だよねwww