最近一日に三食食べるのが億劫に感じる。そもそもそんなに運動もしてないから栄養を補給する必要がない。
食べたり歯を磨いたりする時間がもったいないよ。成長期なら三食キチンと取った方が良いが、年を取るとあんまり食べなくても良いんじゃないか?
よっぽど毎日疲れ果てるほど動いてなきゃ一食抜いたくらいじゃ栄養足りなくなるなんて事はないだろうし。

食事って物凄いエネルギーを使うよね。食後に眠くなるのは頭に上ってた血が胃の方に回ってしまうからだし、食べ物を消化・吸収するのに強力な胃酸も分泌しなきゃで、本当に大変。
一回食べたら数十分は体中のリソースが胃の消化に使われてしましまう。
多分、一日三度の食事のために一食分以上のエネルギーが消費されている筈だ。
そんなら最初から食べない方がマシw

人間は空腹の時の方が幸福感を感じやすく、ストレスにも強くなる。
腹七分くらいにカロリー制限するとアンチエイジングになって寿命が伸び、病気にもなりにくい。
少食の方が良いのです。一日三食なんてのはエジソンが発明したトースターを売るために広めた習慣であって昔はそうじゃなかった。
肥満が社会問題になったのは人類が一日三食食べるようになってからでは?本来、人間の体はそんなに多く食べるようにはできてないのかも知れない。

食べれば食べた分だけ運動してカロリーを燃焼させなければ太るのは当然。
ダイエットしてるのに三食必ず取る人もいるが、カロリー制限しなければ痩せるわきゃないだろJK。
起きていると腹が減る。十分な睡眠を取れば過食せずに済む。それと瞑想すると脳の活動が低下するんだか代謝が落ちるんだか知らんが、エネルギー消費が節約されてあんまり食べなくても平気になる。
瞑想で体の燃費が良くなったと感じる。瞑想者に太っている人間はいない。
空腹を感じてもマインドフルネス瞑想で心頭滅却すれば空腹をしのげる(`・ω・´)
ダイエットするなら「瞑想+プチ断食」。この組み合わせが最強でしょう。