■「女らしい」日本人-日本社会の女性的性格-■

(1)対人関係を本質的に重視する。無機的な物質よりも、人間の方に興味が行く。
(2)集団主義である。一人では行動できない、行動するのを好まない。
(3)所属を重視する。どこかに所属していないと不安である。
(4)同調性が強い。流行、協調性、流行、気配り、足の引っ張り合いで消耗。
(5)依存心・甘えが強い。官庁や大企業といった大組織への依頼心、帰属意識が大きい。
(6)権威、ブランドに弱い媚の文化。自らの保身のため権威権力に擦り寄る。
(7)独創性が欠如している。前例がないと何もできない。
(8)年功序列、先輩後輩関係がきつい。新人いじめ・新入りの地位が低いのが当たり前。
(9)自分に対して向けられる他者の視線や評価を非常に気にする「恥の文化」である。
(10)責任回避の傾向が強い。責任を一人で負うのをいやがり、連帯責任にする。
(11)プライドが高い。皆の前で自分のプライドが傷つくのを何よりも恐れる。
(12)形成する社会集団が閉鎖的、排他的である。
(13)取る行動が受動的。積極的に行動を起こさず、意思決定を先送りする。
(14)相互監視。周囲の他者が何をしているか、チェックするのに忙しい。
(15)対応が間接的であり、陰湿である。
(16)対応が、近視眼的、場当たり的である。
(17)取る対応が、ヒステリックで感情的、情緒的である。
(18)スケールが小さい。精密部品、微調整、正確性、重箱の隅を好む。

↑これは本当にそうだね。日本人のメンタリティーは女の特徴と完全に一致する。
他にも「ケチくさい」「大人しい」「非論理的」「臆病」「嫉妬深い」「戦略的に考えられない」「外見で人間性を判断する」所とかも同じだね。
欧米人の描いたコミックは立体的なのに日本人の描く漫画は平面的で女の絵柄に近い。もう脳からして女性的なんじゃないか?
黄色人種は男性ホルモンの分泌量が少なそうだから仕方ない部分もあるが・・・

子育ての仕方も関係してると思う。日本では子育てで母親の影響が強すぎる。
男は男の友達とつるむと互いに張り合ってどんどん雄々しくなる。男性ホルモンの分泌量も増える。
逆に母親とか女と一緒にいる時間が長いと女々しくなる。朱に交われば赤くなるのです。

「日本的」であるとは「女性的」である事とほぼ同義だ。日本の保守主義者が女性を蔑視してるのはおかしいね。
女々しさを嫌うなら日本的なものも嫌って当然だろう(`・ω・´)