抱き合う犬

日本の捨て犬・捨て猫は、コスト優先のため、通常たった3日~7日間程度の
保護期間を経て殺処分に回され、場合によっては即日処分。9割以上が殺される。
殺処分方法は安楽死ではなく、これもコスト優先の炭酸ガスによる窒息死。

捨て犬や捨て猫を窒息死させる設備、通称「ドリームボックス」の実態

捨て犬の処分(8分40秒から注目!)
https://www.youtube.com/watch?v=DLV7-AVG_rE
「苦しむようには僕は見えんのですけどね」
「人間でも結いて死ぬときに色々ひきつったりなんかしますよね。
それと同じなんだと思いますよ。」

捨て猫の処分(1分から注目!)
https://www.youtube.com/watch?v=xZYFuFiLZ6g
「簡易処分機」で次々と機械的に処分される

う~ん日本の殺処分の現場はナチスのホロコーストを彷彿とさせますね(^^;
犬猫に対してこういう扱いをする国が、人間に対してだけ優しいはずがない。冷淡な国民性だからこそ動物の殺処分が認められている。

ドイツでは捨て犬はシェルターで保護されるから殺処分はゼロ。この動画をドイツ人に見せたら卒倒するのでは?
イギリスとかではペットの売買は基本的に禁じられているそうだが、やはり生命を売り買いするという行為自体が野蛮なんじゃないか?

ペットショップで何十万も払ってペットを買うくらいなら捨て犬を無料で引き取れば良いのに何故そうしないのだろう?
経済優先でペットの売買を許しているから捨てられる犬猫も出てくる。
ペットショップの展示販売で動物を衝動買いさせるやり方は規制した方が良いと思います・・・。