世界の土地利用割合日本の面積はイギリスよりも大きいが、その国土の8割が山岳地帯であり可住地面積はイギリスの半分に過ぎない。
国土全体に比較すると猫の額ほどしかない僅かな平地にギュウギュウ詰めになって1億3千万人が暮らしているのです。
可住地面積で比較すると日本の人口密度は世界TOP5に入る。既に都市国家並みの人口密度。

本来なら、津波に襲われる地域にも人間が住むべきではない。東北なんかは世界一の豪雪地帯でもあり住むには過酷な環境だ。
津波の心配もなく本当に住むのに適した土地は日本には僅かしかない。であるにも関わらず人口が過剰な為に危険な地域にも人間が住み着いてしまっている。。。

日本の適正人口は3000万人

日本の適正人口はせいぜいが3000万人くらいです。食料やエネルギーを自給できる上限値がそれくらいであり、もっと少ない方が良い。
資源も土地も有限なのだから人口が過剰なほど国民生活は苦しくなる。
年収1000万あっても子供が5人もいたら貧乏になりますよ。それと同じで文明を維持するには人口の抑制が必要不可欠。
アフリカなんかはどれだけ経済援助されても子供の数がそれ以上に増えるからいつまで経っても貧しいままなのです。

可住地面積当たりの人口密度

主要5ヶ国の可住地面積当たり人口密度

日本 1231
フランス 302
イギリス 154
ドイツ 343
アメリカ 62

日本人の生活レベルが低いのも過剰な人口にその原因がある。
日本に1億人は多過ぎる。戦前に人口が1億突破する前から日本は人口過剰に悩まされ、満州やブラジルに棄民政策をとるほどだった。
過剰な人口が対外侵略戦争の大きな要因にもなっている。
人口減少は日本人の悲願。だから政府は長らく意図的に少子化を推進してきた。今更それを転換するなんて言語道断ですよ。

国土が2倍のフランスより子供の数が多い

現時点でも毎年100万人くらい赤ん坊が産まれている。国土面積が日本の2倍で出生率が高いフランスの出生数は70万人だ。
大半の国より多くの子供が産まれているのに少子化を騒ぎ立てるのはおかしい。

アイスランドなんて全人口が32万人しかいない。その何倍もの数が毎年産まれているのに国家が滅亡するなんてあり得ない。
子供の数は今でも十分に多い。むしろもっと減らすべきだ。
人口世界一の中国よりも日本の方が人口密度が2.8倍も高い。日本も中国を見習って一人っ子政策を導入すべし!!

日本より人口密度が高い香港やシンガポールは日本以上に少子化が進んでいる。
少子化は人口を適正な数に減らそうとする揺り戻しの反応であり、自然な事。
無理やり少子化対策するのは50代のババアが人工授精で障害児を産む様なもので不自然かつグロテスクな行為。

未来の日本人により良い国を残したいなら、人口を適正水準にまで減らしておいた方が良い。
人口の多さだけを武器に経済大国であろうとするなら中国と変わらない。
日本は「不幸な大国」より「幸せな小国」を目指すべきです!!!

アフリカ

54 :名無しさん:2014/05/04(日)

明日地球上の全ての人が南アフリカに引っ越したとしてもその人口密度は現在の東京以下

237 :名無しさん:2014/05/04(日)
>>54
マジかよトンキン頭おかしいんじゃねーの

【参考】世界の国々の本当の大きさを比較できる地図