大麻に含まれるカンナビノイドにはPTSDを治療する効果があるそうだ。
カンナビノイドは体内でも作られていて強度の有酸素運動をする事によってカンナビノイドの一種であるアナンダミドの血中濃度が高まる。
いわゆるランナーズ・ハイはこの脳内マリファナの作用によって引き起こされるらしい。
カンナビノイドがPTSDに効くなら、ランナーズ・ハイでもPTSDを治療できるのでは?

有酸素運動によってBDNF(脳由来神経栄養因子)も増えてトラウマ記憶の上書き消去が捗る様にもなる。
走る事はうつ病にも効果がある。ランニングはPTSDを治すのに決して悪い影響は与えない。きっと良い結果が得られる筈。
魚などからオメガ3脂肪酸を摂取するのも良いらしい。。。

by Twitter Facebook google