いじめは遺伝する

実はいじめは遺伝の影響が大きくて親がいじめっ子・いじめられっ子だとその子供も8割がいじめっ子・いじめられっ子に育つそうです。
家庭環境による影響もあるのだろうけれど、生まれつきの気質によるいじめられっ子体質というのも確かにある。

いじめっ子は先天的な犯罪者の様なものだから去勢するべきだね。いじめられ易い人も子孫がいじめられたくないなら子供を作らない方が良いかも。
日本にいじめが多いのは日本人がいじめ好きな性悪民族であると言うのが原因の一つ。
日本人の9割にいじめをしたりいじめられた経験がある。日本人の9割は子孫を残す資格がありません!!!

【関連】いじめは遺伝子をも傷つける!?

トラウマを抱えた母親から産まれた子供たちは、そうでない子供たちより動揺しやすい
コメント 7▲TOP

ブサイクは遺伝病?

ニューズウィークの記事『先祖の顔写真で未来の病気を診断』によると顔写真を見るだけで、その人の持つ遺伝病を9割以上の精度で診断できるそうだ。

病気の有無が顔に表れる。生存するのに非常に不利な病気も顔つきに表れるなら、淘汰によってその手の顔つきの人との交配を避けようとする本能が発達する筈だ。
美醜の判断基準はこの本能的嫌悪感が関与しているのではないか?
ブサイクである事は遺伝病のシグナルであり、実際に何らかの病気に罹り易いのかも知れない。

典型的な例がダウン症だろう。ダウン症は特徴的な顔つきをしていて、かつ致命的であるのでダウン症の顔を忌避する本能は子孫の繁栄に有利に働く。
黄色人種の見た目の悪さもこれで説明がつく。要するに黄色人種が美しくないのはダウン症に似ているからだ。

人類が本能的にダウン症の顔に不快感を感じるのであれば、モンゴロイドを醜いと感じるのは本能的、進化心理学的にも正しい
日本人の目から見ても明らかに日本人は醜いのです。ダウン症に似ているだけではなく、長年の近親婚の繰り返しによって様々な遺伝病・奇形が発現しているからでしょう。

配偶者の「見た目が好み」である方が相手のわがままを許容できる為、結婚生活が長続きし易いそうです。
遺伝病のリスクもある為、結婚するなら相手の「容姿」も重視した方が良いでしょう。

追記

シャロン・モアレム著『遺伝子は、変えられる。』によると実際にこの遺伝学者は顔の特徴から遺伝病を言い当てる事もできるし、そもそも外見からしか判別する手段がない遺伝子疾患もあるそうです。

コメント 0▲TOP

優生学は正しい

優生学が科学的に正しいのは明らかな事だと思われます。人類は作物や家畜の品種改良に成功しているのだから人類そのものの品種改良も可能である事は間違いない。
アメリカの精子バンクは優生学的な思惑から設立されていて、健康で優秀な人じゃないと精子のドナーにはなれないんだけど、精子バンクを利用して生まれてきた子供たちはやはり平均より優秀な子が多いんだそうです。
シングルマザーに育てられても優秀に育つのはすごい。遺伝子の重要性は既に証明されているわけです。

道徳的・倫理的にも優生学は正しい。優生学には人類の幸福を高めようとする功利主義的な面があるからだ。反出生主義と通じる部分がある。
ただ優生学が間違った実践をされてきたのは確かだ。ナチスが行った民族抹殺や強制断種のような行いは絶対に良くない。
我々は歴史に学んでナチスの過ちを繰り返さないようにすべきだが、優生学まで全否定するのはやり過ぎだ。優生学をもっと上手に使って人類の進歩に役立てるべき。

二つの優生学

優生学にも色々ある。「子孫を残すに相応しい者がより子孫を残すように奨励する」積極的優生学は正直、賛同しかねる。
精子バンクが積極的優生学の代表例だが、優秀だったとしても生まれてこない方が良いからね。
それよりも「子孫を残すに相応しくない者が子孫を残すことを思い留まらせる」消極的優生学の方が重要だ。

もちろん強制的な断種などは言語道断だが、子孫を残すべきでない人間が自発的に子作りを断念すればアポトーシスの様に種のクオリティーは飛躍的に高まる。

進化は淘汰によって進む。自発的に子供を作らない人間が増えれば増えるほど人類の「質」は上がる。
そうなると出生数は下がるでしょう。元々どんな物でも「質と量」はトレードオフの関係にあるのです。人類の数が減って質が高まるのは、その逆よりも良い事だ。

性淘汰を強化すべき

進化においても優生学においても性淘汰が鍵を握っている。
男女双方が「適切」な結婚相手を選び、妥協しなければ結果として優れた人間だけが子供を作るようになる。

女子小学生なら「足が速い」と言うだけで恋人を選んだりしてしまうだろうが、その人間が本当に社会に適応できるかは社会に出てからでないと見極められない。
適切な相手を選ぶには高い知能が必要だ。人間の頭脳は少なくとも25才くらいまでは成長を続ける。25才未満は未熟者。だから結婚相手を決めるのは25才を過ぎてからにするべき。
実際、母親の年齢が高いほど子供のIQも高くなるそうだ。結婚可能年齢を引き上げれば優生学的に良い影響を与えるでしょう。

女だけでなく男も結婚相手の中身もチェックしてちゃんとした相手を選ばなくてはならない。
中国は優生学に対して抵抗がなく、遺伝子編集で天才児を作る研究も行っているし、結婚可能年齢も日本より高い。
現時点でも日本より中国の若者の方が圧倒的に優秀だが、この差は今後もどんどん開いていくでしょう。

【関連】
数学は87%、IQは66%、収入は59%が遺伝の影響
貧乏な子どもがいくら勉強しても遊んでる金持ちの子より成績が悪い
やる気や性格も遺伝
家庭環境より遺伝子の方が2倍は重要

コメント 0▲TOP

お見合い結婚こそ諸悪の元凶

自由恋愛が認められている社会の方が優れた子孫が生まれやすいらしい。お互い一目惚れした夫婦の子供は親より優秀になる確率が高いという研究結果もある。

女性に男性のTシャツの匂いを嗅がせる実験では、女性は自分の免疫の遺伝子から遠い遺伝子を持った男性の匂いを好んだそうだ。
生物は本能的に自分の遺伝子と相性の良い相手を選び、好きになる。だから自由恋愛で結婚した夫婦の間には免疫力が強い子孫が生まれる。
免疫力が高いほどシンメトリー(左右対称)に育ち、シンメトリーであるほど美しくなる。
健康であれば知能も高くなるので、恋愛結婚で生まれた子供は外見も良く優秀に育つ。

一方お見合い結婚で生まれた子供には免疫力アップの特典はない。
お見合い結婚だと子供も親に似てブサイクだったり極度のコミュ障、精神障害者とかが生まれ易い。マジで。
そもそもお見合いしなければ結婚できなかったという事は本来なら淘汰されていた筈の遺伝子なのだ。
お見合いで生まれた子供は高い確率で非モテになり、生涯苦しむ。
お見合い結婚はいずれは淘汰される遺伝子を無理矢理に温存し、次世代にツケを回すだけの悪しき風習だ!!

70年代頃までは97%もの人間が結婚していた。97%って事は何らかの障害を持った人間でも子孫を残せていたと言う事。
日本人がブサイクばかりの劣等民族である原因は、お見合い結婚でカスな遺伝子が温存されてきたせいでは?もっと淘汰を進めなきゃダメだ。

五体不満足の乙武さんだって普通に結婚できてるわけだから、婚活したりお見合いしなきゃ結婚できない人間は障害者以下であると自覚するべき!そんな奴が子供を作るのはいかがなものかと。

つまりよぅ、何が言いたいかって言うとよぅ、俺なんて最初から生まれて来なければ良かったんだぉ(´;ω;`)(←全力で否定して!!)

コメント 5▲TOP

どれを選ぶ?

四択ハッとさせられるな。ガソリン3年分とか少々の娯楽と引き換えなら「生まれてこない」方が良い。「現金3億円」ならそっちを選ぶかも知れないが・・・
ガソリン3年分ではとても見合わないほどに人生は苦痛の方が大きい。

労働が一つのネックになっている。億単位の金があれば生活のための労働からは解放されるから、その状態でやっと人生の収支は五分五分に近づく。
例え働かずに生きていけたとしても、睡眠や食事だってやりたくてやっているわけではない。必要だからだ。それらの行為も労働の一種であり、死ぬまでに何万回と繰り返さなくてはならない苦役である。その分だけ人生の収支はマイナスに傾く。
だから「働かなくて良いくらいの金がある」は「生まれてきても良い」と思える十分な条件ではない。+αの喜びが必要だ。

アラブの富豪レベルでなければ子供は心から親に感謝なんてできない。少なくとも労働から逃れられない年収1500万円以下の中産階級は、子供の幸せを願うなら子供を作らない方が良い

もしあなたが貧乏なら、なぜ子供を持つの?それはあなたをより貧乏にするし、子供の良い人生/教育/未来のチャンスを狭めるだけ。その事を理解するのは難しくはない - なのに何故人々は子供を持つ前にそれを考えないの!? もしあなたに余裕がないなら、子供を持ってはいけない。簡単でしょ。

If you're poor, why do you have kids, then?It just makes you poorer and makes your kids' chances to have a good life/education/future thinner. It's not hard to understand - so why don't people think about it before having kids?!? If you can't afford it, don't have kids. Simple.

via Tumblr

子どもが成功するかどうかは生まれた時点の家庭環境によって決まる
思春期に「自分の家族は社会的地位が高い」と評価するほど人は健やかに育ちやすい
子どもの家庭背景による学力格差は根深い
低所得層の家庭では自尊心が低くなる
【動画】途方もない研究から示された最大のメッセージはこれ「貧困家庭に生まれてはならない」

コメント 0▲TOP

童貞が遺伝する!

確か内藤 誼人の「ワルの恋愛術」に書いてあったと思うのだが、男性の童貞喪失年齢は遺伝の影響が大きいらしい。
親兄弟とほぼ同じ時期に喪失するそうだ。
女性の場合は遺伝よりも周りの友達の処女喪失年齢に影響されるとの事。

別々の環境で育った一卵性双生児でも初婚年齢や離婚年齢はかなり似通う。
性行動は本能に直結している分、遺伝子に左右されやすいのでしょう。
人種によっても性的成熟の早さは違うしな。ブラジル人は中学生くらいで半分以上童貞喪失するそうだが、アジア人の初体験年齢は遅く、20歳くらい。
男性の場合、童貞喪失が早かったり遅かったりするのは、ほぼ遺伝子で決まっているのです。。。

父親が高齢で結婚したのならば恐らく童貞暦も長いであろうから子供も童貞を長引かせる可能性が高い。
そもそもチビ・ハゲ・ワキガと言った非モテ属性は優性遺伝なので子に継承されやすい。
非モテの要因となりうる遺伝子群・・・これをDT遺伝子とでも呼ぼうか。これらは次世代に継承される為、童貞は遺伝するのであります!!

【関連ニュース】
初性交渉の年齢、遺伝子が影響
常に孤独を感じる人の14~27%に遺伝的影響! 恋人ができるかもDNAで決まる?

コメント 5▲TOP