人口密度が高いほど幸福度は低い?

日本・中国・韓国などの東アジア諸国は経済発展している割に幸福度は低めである。これはなぜか?
自給自足が一つのキーワードになるのではないかと思う。エネルギーと食料を自給できる国は生活に余裕があり幸福なのだ。
北欧の国々は幸福度が世界一高いが、北欧は人口が少ないのでエネルギーなども風力発電とかでまかなえてしまうのである。

BRICsと呼ばれる高度経済成長を遂げている国々はどこも国土が広く自給率が高い。
日本人は死ぬほど長時間労働していてもジリ貧。結局資源のある国が勝っている。

自給できない余剰人口を抱える国では農林水産業以外のより高度な産業を起こす必要があり、国際的な競争に晒される。
過酷な競争社会で精神的に疲れきってしまう事が、幸福感が低くなる原因ではないか?
国内の競争が激しいと自国民同士での醜い足の引っ張り合いも増え、人心が荒廃する。

人口が少ない国ほど人権意識も発達するだろう。人口が多い国では人命が軽んじられる傾向にある。
歴史を鑑みると若年層の人口爆発が起こっている国では大抵戦争が起こっている。人口増より人口減の方が社会の平和と安定につながる。
急激な少子高齢化は財政上問題だが、人口は減った方がむしろ暮らしやすくなるのでは?

【関連ニュース】
生活満足度:人口大国のインドは最下位に近い
道徳力 大都市の子は"最低レベル"
サトシ・カナザワ「多くの人々の幸福は人口密度の減少と反比例して増加する」

コメント 0▲TOP

人口減少が平和をもたらす

マルサスの人口論によると食糧の生産量が少しずつしか増えないのに比べ、人口は倍々ゲームで増えていくので必然的に食糧が足りなくなり、その為に争いが起こるという。
人口論
戦争は増えすぎた人口を調整する目的で行われてきた側面もあるのではないか?
旧日本軍が若い兵士を使い捨てにできたのは若年層の人口が余っていたからだ。
逆に中国のように一人っ子政策で子供が大事にされている国では政府も戦争を起こしにくい。
戦争で一人息子が死んだりしたら政府への不満が爆発しかねないからね。

世界から戦争をなくすには人類全体の人口抑制が不可欠
途上国の人口爆発を解消できればそれこそノーベル平和賞モノでしょう。
テレビを普及させるだけでも出生率は下がるらしいし、いくらでもやりようはある。
世界人口の推移

日本では少子化が問題になっているけど元々日本列島の適正人口は3千万人以下らしい。
まだまだ人口が多すぎる。人口減少は日本国民の悲願であり民意だ。移民で埋め合わせたりすべきでない。
少子化より高齢人口が多すぎる事の方が問題。延命医療の中止やオランダのように安楽死を認めてバランスを取れば良いのでは?

【関連リンク】
エジプトの人口が1億人に

人口増加は国家が直面する最大の課題である。そして国家の安全保証に影響を与える

人口減少社会 - Wikipedia
少子化は本当に悪?戦争も飢餓も環境問題もない世界を子どもたちに残すこと。
人口増加は一人当たりの資本を減少させて人類を貧しくする
人口が減少か停滞する時期に文化が花開く

コメント 3▲TOP

環境に最も良いのは「子どもの数を減らす」事

米大陸先住民の大量虐殺、気候変動の原因に

米大陸を植民地化した欧州からの移民は、100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。そのために広大な農地が放棄され、森林に戻った。
研究チームの推定によると、これによって増えた森林地帯は、フランスの国土面積に匹敵する。結果として大気中の二酸化炭素(CO2)が激減したことにより、1610年までに地球の寒冷化が進んだ。

モンゴル帝国による大量殺戮によっても地球の気温は下がったと言われているね。数千万の人口の増減は地球の気温に影響を与える。
地球人口は毎年8300万人増加しているから、人口増加が地球温暖化に影響しているのは間違いない。
人口が抑制されない限り地球温暖化は止めようがないだろう。

先進国はどこも少子化になっている。人道的・リベラルな価値観を持つ先進国では少子化になるのが当たり前。つまり少子化こそ善であり進歩なのだ。そして環境にも良い。

明らかに現在の地球人口は持続可能なレベルを超えてしまっている。人口を減らす必要がある。
戦争以外の方法で人口減少を実現するために、人類は一丸となって少子化を推し進めるべきだ。

カーボンフットプリント
ベジタリアンになったり、チマチマとしたセコい環境保護活動をするより子どもの数を減らす方が何十倍も効果的。
「産む子どもの数を減らすよう他人に呼びかける」事、これこそが最大のエコ活動なのです!

【関連ニュース】
1万1000人以上の科学者が「地球の気候は危機的状況にある」と合同で宣言

研究チームは、気候変動の問題では人口増加にも言及すべきだとしている

人口増加が地球温暖化と大量絶滅を加速させる

日本は地球上でもっとも人口密度の高い国の一つであり、インドをも上回る。

「少子化」が地球温暖化を防ぐ スウェーデンの研究者らが主張

コメント 5▲TOP

アメリカは適正人口の上限に達した?

アメリカの出生率は先進国の中では高く人口が増加しているが、逆にアメリカ人の経済力は相対的に低下している。
アメリカ困窮化の原因はむしろ人口増にこそあるのではないか?

人口の増加に雇用の増加が追いついていない。先進国ではIT化によって人手はさほど必要とされなくなっているのに人口が増えてしまっている為、アメリカでプチ・ユースバルジの様な現象が起きてしまっている。
トランプが大統領になれたのも人口増加に端を発する社会の不安定化が一因でしょう。

アメリカ建国当初は国土に比べて人口が少な過ぎた為、移民が増えれば増えるほど生産力が高まる状態だったらしい。だからアメリカは移民に好意的だった。
現在は移民が増えても国全体が豊かになる状態ではないのだろう。つまりアメリカは無理なく養える人口の上限に達したのだ。

ラッファー曲線
ラッファー曲線の様に人口も増えすぎると一人辺りの豊かさの低下が始まるのだろう。
アメリカはこれ以上人口が増えれば増えるほど惨めな状態になる。「発展途上国化」する。
日本の20倍以上大きいアメリカですら適正人口は3億人が限界。そうすると日本の適正人口はやはり1500万人とかその程度ではないか?かなり無理しても3000万人が適正人口の上限だろう。現在の日本の人口は多過ぎる。

シリコンバレー周辺は年収が1000万円を超えていても物価が高すぎて貧乏な暮らししかできないと言う。グーグルに勤めていても車上生活してる人もいる。
人口が増加し、収入が上がっても豊かな生活ができるとは限らないのです。
オーストラリアは人口2000万人程度だがアメリカ人より裕福だ。人口が十分に少なければ大した産業がなくてもリッチに暮らせる。

サウジアラビアなどは石油だけで全国民が働かなくても食っていけるほど豊かだったのに人口増によって財政難に陥っている。「人口が増えるほど経済に良い」と言うのは幻想に過ぎない。
人口密度が異常に高くても裕福な国はシンガポールや香港など例外的な地域だけだ。そこはある種のディストピアであり、少子化も深刻だ。

先進国が少子化になるのは「自然」であるから問題視すべきではない。人口が増加しているアメリカの方がおかしい。アメリカが好戦的な国家であるのも正にユースバルジの問題と無関係ではあるまい。
中国は独裁的な強大国であるにも関わらず、長く一人っ子政策を採用していた為に戦争を好まず平和志向だ。少子化が進むほど世界は豊かに、平和になるのです。

コメント 0▲TOP

日本の人口密度は都市国家並みで超過密!

世界の土地利用割合
日本の面積はイギリスよりも大きいが、その国土の8割が山岳地帯であり可住地面積はイギリスの半分に過ぎない。
国土全体に比較すると猫の額ほどしかない僅かな平地にギュウギュウ詰めになって1億3千万人が暮らしているのです。
可住地面積で比較すると日本の人口密度は世界TOP5に入る。既に都市国家並みの人口密度。

本来なら、津波に襲われる地域にも人間が住むべきではない。東北なんかは世界一の豪雪地帯でもあり住むには過酷な環境だ。
津波の心配もなく本当に住むのに適した土地は日本には僅かしかない。であるにも関わらず人口が過剰な為に危険な地域にも人間が住み着いてしまっている。。。

日本の適正人口は3000万人

日本の適正人口はせいぜいが3000万人くらいです。食料やエネルギーを自給できる上限値がそれくらいであり、もっと少ない方が良い。
資源も土地も有限なのだから人口が過剰なほど国民生活は苦しくなる。
年収1000万あっても子供が5人もいたら貧乏になりますよ。それと同じで文明を維持するには人口の抑制が必要不可欠。
アフリカなんかはどれだけ経済援助されても子供の数がそれ以上に増えるからいつまで経っても貧しいままなのです。
可住地面積当たりの人口密度
主要5ヶ国の可住地面積当たり人口密度

日本 1231
フランス 302
イギリス 154
ドイツ 343
アメリカ 62

日本人の生活レベルが低いのも過剰な人口にその原因がある。
日本に1億人は多過ぎる。戦前に人口が1億突破する前から日本は人口過剰に悩まされ、満州やブラジルに棄民政策をとるほどだった。
過剰な人口が対外侵略戦争の大きな要因にもなっている。
人口減少は日本人の悲願。だから政府は長らく意図的に少子化を推進してきた。今更それを転換するなんて言語道断ですよ。

国土が2倍のフランスより子供の数が多い

現時点でも毎年100万人くらい赤ん坊が産まれている。国土面積が日本の2倍で出生率が高いフランスの出生数は70万人だ。
大半の国より多くの子供が産まれているのに少子化を騒ぎ立てるのはおかしい。

アイスランドなんて全人口が32万人しかいない。その何倍もの数が毎年産まれているのに国家が滅亡するなんてあり得ない。
子供の数は今でも十分に多い。むしろもっと減らすべきだ。
人口世界一の中国よりも日本の方が人口密度が2.8倍も高い。日本も中国を見習って一人っ子政策を導入すべし!!

日本より人口密度が高い香港やシンガポールは日本以上に少子化が進んでいる。
少子化は人口を適正な数に減らそうとする揺り戻しの反応であり、自然な現象。

未来の日本人により良い国を残したいなら、人口を適正水準にまで減らしておいた方が良い。
人口の多さだけを武器に経済大国であろうとするなら中国と変わらない。
日本は「不幸な大国」より「幸せな小国」を目指すべきです!!!

アフリカ

54 :名無しさん:2014/05/04

明日地球上の全ての人が南アフリカに引っ越したとしてもその人口密度は現在の東京以下

237 :名無しさん:2014/05/04
>>54
マジかよトンキン頭おかしいんじゃねーの

【参考】
少子化という問題は存在しない:武田邦彦
「日本は人口減少を喜ぶべき」ジャレド・ダイアモンドUCLA教授
日本列島に1億3,000万人は多すぎませんか?

コメント 18▲TOP