妊娠すると気が狂う

2chの既婚女性板の住民は「鬼女」と呼ばれ恐れられているが、実際鬼女板の内容は2chの中でも最悪レベル。
悪口ばっかり書かれてて気が狂ってるとしか思えない。既婚男性板はもっとほのぼのしているのに。。。

既婚女性の殆どが経産婦ですからね。出産・子育てを経験すると人格が歪むのでは?
出産経験のある女性の脳が妊娠する前と比べて変化しているのは科学的にも証明されている。
「母親」になった女の脳は「処女」の頃と比べて別物なのです。人格だって変わっている筈だ。

妊婦
テレゴニーでは前夫の遺伝子が次の子供に伝わると言われているが、これは最初の妊娠によって母親の遺伝子の働きそのものが変化したからでしょう。
老人に若者の血を輸血するだけでも若返ったりする効果が認められている。輸血でも影響があるのだから妊娠で母体が変化しないわけがない。
妊娠による中毒症状、他人の細胞が体に侵入する事による免疫の反応や出産の激痛が原因で鬼女は気が狂ってしまうのではないだろうか?

【関連ニュース】
妊婦はキメラ化し歯を失い胸は垂れガバガバでお漏らしする様になる
女性の脳、妊娠で灰白質減少
出産した女性の遺伝子は11年老けている

コメント 1▲TOP

変態行為としての出産

人間は特殊な動物で出産するのに他人の助けがいる。産婦人科医や助産婦の前でお股をおっ広げなければ出産はできない。
普通に考えてこれは恥ずかしい行為だ。わざわざこんなハレンチな行為をしたがる女って、変態じゃないの?
大勢に囲まれてアソコを凝視されながら糞尿を垂れ流しつつ赤子を股から引きずり出すなんて狂気の沙汰だ。

赤ちゃんだって産まれる時に頭を引っ張られて激痛を感じるのだから、まったく良い迷惑だよ。
昔は産み易くする為に産婆が手突っ込んで赤子の頭を細長く整形してから産んでた。痛いに決まってるだろ?
出産それ自体が虐待だ。赤ん坊を泣かさずに産める人間だけが子供を産みなさい m9(`・ω・´) ビシッ
ギャン泣きしながら生まれてくる赤子には「このイカれた世界へようこそ!」としか言いようがない・・・

出産
赤ん坊は「中出しセックス」の副産物で精子と卵子が結合して育ったものであり、猥褻行為の結晶である。
男が女を孕ませたがるのは一種の性癖だ。種付に性的興奮を感じているに過ぎない。
ドテ腹で街を闊歩する妊婦は「私セックスしました」と書かれた張り紙を背中に貼って歩いているのと同じだ。恥を知りなさい!
子作りなんてのは立派な人間のやる事ではなく変態のやる事なのデス!!正気を、取り戻せ。

【関連ニュース】
長谷川豊「女が完全にトチ狂ってクルクルパーにならないと子どもを産もうなんて思わない」
出産は快感?楽しむ『オーガズム出産』

コメント 0▲TOP

一夫多妻制を支持してる人は知能が低い

サトシ・カナザワ著『知能のパラドックス』によると「一夫多妻を実践している」または「一夫多妻制を支持している」人の割合が高くなるほど、その国の平均IQは低くなるそうだ。
統計的には一夫一婦制の国の方が「人口がより多く、政治腐敗や死刑が少なく、より豊か」である事が判明している。一夫多妻を認める合理的理由は存在しない。にも関わらず「一夫多妻の方が良い」と考える人間は、単に馬鹿なだけだろう。

サトシ・カナザワの知能のパラドックス説によると「本能と反対の選択をする人間ほど知能が高い」傾向にあるらしい。
人間は昔は一夫多妻的な社会を作っていた。だから本能的には一夫多妻を求めようとするのだろう。知能のパラドックスでその逆の一夫一婦制を支持する人間の方が知能が高くなる。
実際イギリスの調査でも高い知性を持つ男性ほど貞操観念が高く一夫一婦制を支持していたそうだ。
ただ知能が高い男性でも自己利益を優先して一夫多妻を支持する者はいるだろう。(お金持ちが多い)知能が高い層の方が実際の浮気経験率は高いらしいし。

一夫多妻
一夫多妻だと子供の平均IQも低くなる。一人の父親がまともに子育てできるのはせいぜい二人までで、一夫多妻で子供の数が増えると多くの子供は「父親不在」の状態で育てられ、結局はシングルマザーが育てているのと変わらなくなってしまう。
一夫多妻が認められている国でも一夫多妻の生活は大変だから殆どの人は一人しか妻がいない。
狭量な日本人女に一夫多妻の共同生活ができるとは思えないので、日本で一夫多妻が認められても「お妾さん」の様な別居生活になるだろう。その場合、育児の面でやはりマイナスの影響しか出ない。
ちゃんと子育てするつもりなら一夫一妻以外ありえない。子育て中は離婚だってすべきではないんだ。一夫多妻を擁護している女は頭でなく子宮で考えているのでは?

コメント 2▲TOP

子作りの生産性

子供を作る事は生産的な行いだと思われがちだが、実際は子供の存在は経済にとってマイナスだ。子供に収入はないから子供の数が増えるほど一人当たりGDPは下がる。教育には多額の税金も使われる。
もし子供の数が増え続けたらその社会は貧しくなる一方だ。途上国がずっと貧乏なのは子沢山なのが大きな原因の一つ。

子作りを生産的だと思っているのは子供を作る以外に何も生産できない「無能」だけでしょう。
日本では男性は収入が高いほど結婚率も高くなるが、女性は逆に収入が高いほど結婚率が下がる。つまり出産もしていない。女医などは未婚率の高さで有名だ。
真に生産性の高い人間にとって子作りは生産性の低い行為でしかないからだ。もしスティーブ・ジョブズや女医が子育てを理由に仕事を辞める事があれば、それは社会的損失でしかない。
スティーブ・ジョブズが子供を作っても、その子供もまたスティーブ・ジョブズほど成功する確率は極めて低い。優秀な人間は子供と仕事なら仕事を選ぶべきで、その方が社会に貢献できる。

steve.jpg
子作りは生産ではなく親のホビー、道楽でしかないから、そんな道楽のために税金を使って子育て環境を整えたり仕事を辞めたりするのは間違っている。仕事と子育てを両立できない状態なら子供なんて作らない方が良い。
女医に子供がいなくてもそれは不幸なんかじゃない。自立して自分で選択した結果なのだから。子供を産み男に頼って生きるしかなかった時代こそ不幸なのだ。
子育ては仕事ではない。「おままごと」の様なものだ。そんなものに人生を捧げるなんて馬鹿げている。もっとマシな事をすべき。

なぜ「自分」の子供を作るのか?他人の子供ではいけないのか?先進国の人間が誰一人子供を作らなくても途上国では人口が増加しているのだから人類が滅びたりはしない。

結局、我が子を溺愛するのは血縁ではない他者を差別すると言う事なのだ。地球人口は増加している。人種差別的な感情がなければ自国の少子化を嘆いたりはしない筈。
子作りを推奨するのは差別を煽る様なものである。子供がいなければ誰に対しても平等に博愛主義的になれる。政治家の世襲などの問題もなくなる。
子供への偏愛が利己的な行動を増長させる。人類皆兄弟。子供なんていない方が誰もが利他的になれて、あらゆる社会問題が解決し易くなります。

【関連リンク】学校に携帯代金を払わせる"モンペ"の手口

コメント 1▲TOP

元彼の細菌が胎児に悪影響を及ぼす

Placenta Harbors Bacteria, May Impact Fetal Health

予想もしなかった場所に小さな細菌群が住んでいることが発見された。その場所とは発育する胎児にへその緒を通して栄養を送る器官、胎盤だ。
この発見は「胎盤は無菌」という従来の知識をくつがえすものだ。研究によってこれらの微生物が口に由来することも分かり、良好な口腔衛生が健康な妊娠に重要であることが確かめられた。

Science Translational Medicine誌の報告によると、胎盤内の細菌の組み合わせは膣、皮膚、腸をはじめとする他の体のマイクロバイオームより、成人の口内のマイクロバイオームに似ていた。
研究者たちはマイクロバイオームが血管を通って母親の口から胎盤へ、たぶん歯を磨いて細菌群が血管に移動したときに伝わったと考えている。
歯周病と早産のあいだには相関があることがよく知られており、この可能性は興味深い。実際に、37週より前の早産をした女性では胎盤内の細菌の構成が異なっていた。

細菌
今まで胎盤内は無菌と考えられていたがそうではなかったと。
一回のキスで500万以上の細菌が交換される。口内細菌が血流に乗って胎児に感染するなら、男性経験の多い女の胎児はより多くの細菌に感染する事になる。

おしっこも実は無菌ではないそうだし、精子だって同じだろう。男性経験が多ければ子宮内部は細菌だらけになる。
事実、風俗嬢は色んな細菌を客からもらう為に免疫力が低下して風邪を引き易くなるらしい。

非処女は口も膣も多様な細菌に汚染されていて、それは妊娠してもリセットされず胎児の健康に悪影響を及ぼす。
元カレ由来の細菌が胎児を流産させたり、先天的な障害の原因になるかも知れないのです・・・

某マフィア映画には「女房には絶対フェラはさせねぇ。フェラした口で子供たちにキスさせられるか?」というセリフがあったそうです。
マフィアですら遠慮する行為を元カレ相手にしまくっていた女に、自分の子供を任せられますか?

【関連】性格は「腸内細菌」によって決まる

最近の研究で、腸内細菌が脳に影響を与えるってのは有名な話だと思う。
で、生まれてくる赤ん坊の腸内細菌は、母親の産道の細菌の影響を受けるのは以前から知られていた。
今までヤってきた男の細菌を受け継ぐのは当然のことだと思う。(名無しコメント)

「頭を悪くさせるウイルス」に44%の人が感染していた
人体の半分は人間じゃない?マイクロバイオームの世界 - BBC

コメント 0▲TOP

「子作り」は本能ではない

種の保存の本能は誤解されていると思う。「生物は子孫を残す為に生きている」と言う風に。実際には生物は子孫を残したくて行動している訳ではない。
欲求に従って生きると結果的に子孫が増えるように遺伝子によって仕組まれている。それが本能なのだ。

子供が欲しくて交尾する動物はいない

そもそも動物は長期間記憶する能力が乏しいので「交尾」によって「子供が生まれる」と言う因果関係を理解できない。だから子供を作る為に交尾している訳ではない。
猫なんかは数秒間しか記憶を保てないので長時間母子を引き離すと子猫の存在すら忘れてしまうと言われている。
それでも目の前に自分の子供らしき生物がいたら動物は本能的にそれを育てようとする。
つまり種の保存の本能とは「性欲」と「子供を育てる」の2つだけで成り立っている。下等生物の場合は性欲だけで子育てすらしない。
実際、人間の男性には子供を欲しいと思う願望がまったくない。男にあるのは性欲だけだ。これは断言できます。
男性が子供を望むのは世間体の為だったり親に孫の顔をみせる為だったり嫁の要望、あるいは暇つぶしや老後の保険としてであり、男性の本能的な欲求によるものではない。
男性の権利運動であるMGTOWでも子作りは否定されている。男性がありのままに生きるなら子供は作らない。そんな願望がないからだ。

キューピー人形
「子供を欲しがる」のは自然な本能だと思われているが実際はそうではない。男性にそんな本能はない。では女性の場合はどうか?男性にないなら女性にもないのではないか?
しかし女性には確かに子供を欲しがっている人が多い様に感じる。だがそれは別の本能による物かも知れない。

母性本能による錯覚

「子供を欲しがる」本能はなくても「子供を育てる」本能ならある。人間の子供は育児期間が長いのでそれに比例して人間の育児をしっかりやろうとする本能は他の動物よりも強い。
人間には大きな脳もあるので他人の子供を見たり、自分の子供を想像する事で母性本能が刺激され、それが「子育てがしたい・子供が欲しい」と言う衝動に繋がっているのではないか?

つまり人間の女性は「子供を見ると子育てがしたくなる」本能の誤作動によって「子供が欲しい」と錯覚するようになっているだけで、やはり女性にとっても「子作り」それ自体を目的とするのは本能ではないのだ。

途上国であっても先進国であっても「夫婦が望む子供の数」と「実際の子供の数」は大体一致するらしい。不妊症の夫婦もいれば避妊に失敗する夫婦もいるけど全体的には人間は望んだ数の子供を作っている。
子作りは本能的行動ではなく、意識的・計画的に行うものなのです。「子供を作るのは本能であって自然な行いだ」と考えるのは間違いです。

【関連ニュース】
「同意なく出産され苦痛を受けた」夫が妻を訴える

コメント 5▲TOP

代理母による出産、実は「産みの母親」の遺伝子が混じっていた!

他人の卵子で妊娠した子どもに、産みの母親の遺伝子が伝わる

子宮内の羊水は母体の遺伝子情報を含んでおり、胎児は羊水からDNAを吸収しているということだ。つまり羊水を通じて母体から胎児への遺伝子の転移が行なわれるのだ。

妊婦
え!?マジかよ・・・テレゴニー肯定派の自分でも俄かには信じ難いんだがw
テレゴニーと同様に理屈の上ではありえるけど他の研究者によって検証されてからじゃないとまだ信じられないような話。

でも羊水に含まれる細胞の遺伝子が胎児に転移するのなら、マイクロキメリズムによって前夫の遺伝子が胎児にテレゴニーしてもまったく不思議ではないわけだ。
この研究が進めばテレゴニーも近い内に立証されるかも知れませんなぁ。

コメント 1▲TOP

経産婦の肉はマズイ

「牛の肉で旨いのは、子供を産んだことのないメス牛の肉だ、それも3年以上良い飼育で大事に育てられた牛だ」。
人気コミック『美味しんぼ(6巻)』の中で海原雄山はそう断言している。

しかしながら彼の基準と、世に蔓延するローマ字と数字を組み合わせた等級の意味するものとは必ずしも一致しない。つまり単純に、A5=旨い肉ではないということだ。

「おいしいのは未経産のメス牛の長期飼育、これにつきます。松阪や神戸などのブランド牛も同様です。実は一般に行なわれている格付けにはメスもオスも去勢も関係ありません。あくまで歩留率と見た目での評価です。多くの業者もメスのほうが旨いということは理解している。実際に市場では去勢のA5より、メスのA4に高い値がつくケースもあります」(JAみちのく村山 畜産部 高橋学氏)

※週刊ポスト2012年3月9日号

牛
出産を経験する事で肉の味が落ちるなら、セックスの味も悪くなるのではないか?
舐めてみて味が悪くなっていれば性欲も萎える。味覚・触覚などから男性は経産婦の肉体の劣化に気が付くはずだ。

食肉では若くて未経産(バージン)の肉が最もおいしい。ならば人間でも若い処女の肉体が最も気持ちが良いに決まってる!
出産してなくても中絶してれば味は落ちるだろう。非処女はかなりの割合で中絶を経験しているので期待値で考えると非処女であるというだけで処女よりも劣る。
処女と結ばれる事が男性にとって最も幸福で快楽が強いのだから、男性が処女を求めるのは極自然な事なのです。

コメント 0▲TOP

子どもがニートになる親の特徴

・バラマキ国民総中流の戦後レジーム世代(1940年~70年生)
・低所得
・戦後レジーム職種(下級役人や土建業・農業)
・高齢結婚高齢出産
お見合い婚
・アル中
・精神疾患もち
・ダメ人間病気もち(糖尿病、痛風など)
・親戚付き合いがない(向こうに敬遠されて)
・家にプライベートでの来客がない
・子育ての基本方針が「人様に迷惑をかけないこと」
・趣味がパチンコとか読書とか受動的
・低学歴でありながら子どもには勉強を強いる
・教育といえば公立学校に放りこむことであり、情操教育の観念がない
・家庭崩壊
・であるにも関わらず、貧乏過ぎて離婚不可能

半分くらい当たってるワロタwww
これ書いたの誰よ?ちゃんとした根拠あるのかね・・・高齢結婚なんかとの因果関係を知りたいわ。
こちとら情操教育どころか最低限のマナーすら教わってないっつの!

この中で一番関係ありそうなのは「親戚付き合い・来客がない」って所だな。
親が非コミュだと子供のコミュニケーション能力も育たないのでは?
外国では自宅に来客がバンバン来るのが普通だろ。日本の子供は他者と接触する機会が極端に少ないから引きこもりが多いのではないか・・・
子供時代のコミュニケーションの量さえ十分ならニートになったりしない気がしますね。。。

コメント 8▲TOP

子作りのリスクはどこまで許容されるべきか?

兄妹/親子間の近親相姦で妊娠した場合、半数の子供が障害を持って生まれてくる。これだけ確率が高ければ原始人であっても経験的に近親相姦のヤバさに気がつく。
世界中で近親相姦がタブーになっているのは、純粋に生まれてくる子供の奇形リスクが高過ぎるからで文化的な理由ではない。
約50%の確率で障害児が生まれるなら、産むべきではない」と考えるのが世界共通の常識的な考えだと言う事でしょう。

では「いとこ婚」ならどうだろう?いとこ同士の場合でも10人に1人は障害児が生まれる。約10%のリスクなら許容できるだろうか?
1/10の確率なら知ってて産む人もいるかも知れない。
まったくの他人同士でも世界平均で1%の子供が障害を持って生まれてくる。1%なら良いのだろうか?

障害者だから不幸だとは限らないし健常者だったら幸せな訳でもない。障害者並みに不幸な人間なんて人口の10%以上いるだろう。
生まれてくる子供が障害者よりも不幸になる確率が高い状況で産むのは許される行為なのか?

1%の確率で子供が障害を持って生まれてくると言う事実すら、殆どの親は知らずに出産してる。
近親相姦に肯定的な人間でも、生まれてくる子供の半数が奇形と知れば気が変わるだろう。
いとこ婚した人間だって子供の10人に1人が障害児になると知っていたら産むのをためらう人間もいる筈だ。
「不幸な子供」を減らすには、親や周囲の人間が「子供が不幸になるリスク」を正しく認識する事が重要だ。そしてリスクが高い場合は子作りを止めるべきである。

無事生まれた所で6.5%が発達障害として育ち、1割はサイコパスかそれに近い人々で、4人に1人は生涯に一度はうつ病になり、半数が癌を発症する。
そうやってボロボロになりながら、最後に人は必ず死ぬ。
長い目で見ると人間の致死率は100%だ。100%死ぬ苦しみを味わうと分かってるのに産むの?
不幸のリスクがゼロになる事は絶対にない。一番良いのは誰も産まない事だ。子作りなんて完全に親のエゴなのだから。

コメント 6▲TOP