反出生主義の参考になりそうなリンクを集めてみました!

ニュース

「なぜ私を産んだ!」親や医師を訴えるロングフル・ライフ訴訟とは何か
アメリカでは私生児が父親を訴えたケースもあるのか。日本は儒教の影響か親に甘すぎるな。
養育費の未払い率8割で母子家庭の貧困率が世界トップレベル。養育費は法律で強制的に徴収するべき。

スガシカオ「労働なんかしないで 光合成だけで生きたい」
深イイ。人間は生きるのに高い知能を必要とする。そうして進化した頭脳は「夢」を見るようになった。理想を求めるようになった。
理想と現実は違うから人はそのギャップに苦しむ。いっそ植物に生まれた方が幸せだっただろうに。

「王子様」というキラキラネームに苦しんだ高3、改名に成功
親が子供の気持ちを少しでも考えていたら王子様なんて名前は付けない。出産だって親の独りよがりだゾ。

「世界人口が今後30年で減少に転じる」という、常識を覆す「未来予測」の真意
それでも90億人近くまで増えるし『Empty Planet(無人の惑星)』なんてタイトルの本は大げさ過ぎw

米大陸先住民の大量虐殺、気候変動の原因に

米大陸を植民地化した欧州からの移民は、100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。そのために広大な農地が放棄され、森林に戻った。
研究チームの推定によると、これによって増えた森林地帯は、フランスの国土面積に匹敵する。結果として大気中の二酸化炭素(CO2)が激減したことにより、1610年までに地球の寒冷化が進んだ。

風が吹けば桶屋が儲かるみたいな。人口増加も環境に悪影響を与えるから地球人口には自ずと限界がある。
人が死ぬレベルまで環境を悪化させる前に、人類一丸となって少子化を目指すべきじゃない?

「合意なしに自分を生んだ罪」で両親を訴える準備開始!遂にきた、反出生主義裁判
家庭内暴力とかで親にリベンジするのに比べたら訴訟は良い手段だと思う。問題提起になるし。

「独身生活」の満足度は年々向上している
朗報だな。文明の進歩は反出生主義にとって追い風。

「ひとりがいいです」~ヒロシが語るソロキャンプ

ぼくは、いた人が離れたり、いなくなったりする喪失感が本当にいやで、だったら初めからいらないっていう考え方です

四苦八苦で言う愛別離苦(愛する者と別離する苦しみ)だよね。こう言うのも反出生主義の理由になる。

「会社に母親の居場所はない」 出生率0.95、韓国が抱える少子化の現実
「出産ストライキ」素晴らしい。韓国はミソジニーも凄くてそれが少子化に拍車をかけてる。
反出生主義的には男女が互いを嫌悪している方が望ましい様に思える。

forecast
2100年 未来の天気予報
35℃くらいで地獄の様に暑いのに44℃なんてもう人間の住める環境じゃないだろw

年間6000人が安楽死を選ぶオランダ人は「幸せな死」をこう考える

安楽死に立ち会ったこともありますが、死の前日、みんな笑顔なんですね。余裕を持って、自分で選んでようやく死ねるという喜びが見られた。

安楽死を求めてる反出生主義者もいるけど安楽死は無条件で認めて良いものではない。ただの自殺幇助と安楽死は違う。
安楽死も含めて全ての死は害悪であるから、最初から産まない方が良い。

精子も「商品」の時代
精子バンクが便利なのは理解できるがシングルマザーの貧困率が高い日本で独身女性に勝手に産まれても困るわ。子供にとっても地獄だろう。
北欧は福祉充実してるから結婚せずにシングルで産む女性が増えているそうだが、そんな社会が持続可能であるとは思えない。
「子どもを作る」という判断はパートナーもいない女性一人の独断で決めて良い事なのか?

林修「結婚はいっときの気の迷い」

すべての結婚は間違いである。若いときの男性・女性ホルモンの過剰分泌によって気がおかしくなって至るのである

最近の研究によると1割くらいの人は生涯愛情が持続するらしい。一般論として林修先生の主張は正しいが例外はある。
人間には多様性があるので全ての人が満足できる答えはない。最良の判断をしても必ず不満を感じる人は出てくる。
全ての人が不満を感じない状態とは「誰も生まれてこない」状態だけだ。

104歳のオーストラリア人科学者、安楽死求めスイスへ
高齢のお婆さんとか家族にも先立たれてしまって「早く死にたい」って考えている人も多いらしいね。「長生きが幸せ」と言う考えは改めるべきだ。健康でなくなったら生きていても辛いだけ。

128歳のお婆ちゃんが吐露「長寿は拷問、早く死ねばよかった」
年取ると何でも飽きてくるし今は生きてて楽しいと感じている人でも老後は退屈しているかもしれない。人生長いんだから親の責任は重大だぞ!

考察

子どもがいるひとは、いないひとより3.6倍もその決断を後悔している
男の場合、その気になれば老人になってからでも子供を作る事は可能だが、一度生んでしまったら取り返しが付かないから「作って後悔」の方が「作らずに後悔」より悲惨だね。

なぜ自分が反出生主義気味になったのか考えてみた
「何もしたくねンだわ」と言う理由で反出生主義になっても良いと思う。

CO2削減に最も効果的なのは自分が持つ子どもの数を1人減らすこと
紙オムツだけでもとんでもなく大量のゴミが出るんだよね。人間を生むのはエコじゃない。

リチャード・ストールマン:子を持たないことの重要性について

人類の人口は2050年には20億か30億ほど増加すると見込まれており、皆に水と食料を行き渡らせる方法は分かってない。

「人生は疲れる」中国の仏系ミレニアル世代、穏やかで十人並みがモットー
誰も望んで生まれてきたわけじゃないからな。物欲は後付け。のんびり生きるのが本来の人間の姿なのでは?

日本は金がなければ結婚も出産も経験できない
日本の場合、少子化の原因は格差が広がって結婚できない男性が増えたからであって、反出生主義は全然影響してない。
社会悪が原因で少子化が進むのを良いとは思わない。良い社会、善い人々の下で自発的に子供を産まないようにすべきだ。

反出生主義についての私見

私は女子高生コンクリート詰め殺人事件が起こらないのならば、それだけの為に地球が存在しないよう過去を書き換えても良いと思っている。

マジで死ぬの何とかして欲しい
死はそれ一つだけでも大きすぎる害悪。自分だけでなく愛する人も皆死ぬ。我が子に死を経験させたくないなら生まないようにするしかない。

【赤木智弘】子供を生まないことこそ、親の責任である

そのまえはどうだったのかと言えば、親は子供を大量に生んだが、男の子は当然のように労働力としてこき使い、労働させるだけでは生活が苦しいとなれば、口減らしに奉公などに出していた。女の子は家の手伝いをさせ、それで生活が苦しければ、女郎屋に売っていたのである。
こうした子供に対する意識は昭和初期まで続いていた。

「子供が増えた方が社会が豊かになる」と思い込んでる人達は娘を女郎屋に売り飛ばしてた時代の感覚を引きずってるよね。
現代では子供は「収奪」ではなく福祉で「保護」する対象だから子供が増えるほど金がかかって財政が悪化するのに。
経済的負担をせずに他人に子供を産ませようとする人間こそフリーライダーだろ。

哲学者ベネタ―の"反出生主義"が少子化問題を完全否定!

あらゆる苦しみを子どもに与えない唯一の方法は、そもそも最初から彼らを産まないことである

This Arab social media campaign wants humans to go extinct
アラブ世界でも反出生主義者が増えているらしい。インターネットがあればイスラム圏ですら反出生主義は広まる。
その内アフリカでも反出生主義が流行るかも知れないw

その他

Life is fan (Official Music Video)
明るくて皮肉な歌。

こんな世界を見て死にたくならないの?
反出生主義者同士でも見解の相違から内ゲバしまくってるからな。ほとんどの人間は他者と自分の僅かな差異にすら耐えられず、ストレスを感じて潰し合う。
闘争は人間の本能だし進歩も進化も闘争によって促されている。この世界の適者とはサイコパスとか喧嘩好きのロクデナシとかだろう。
恒久平和なんてありえない。人類への諦観が反出生主義につながっている。

イヌが人懐こくなった理由は「難病遺伝子」に
知的障害のある狼を人間が選別して作ったのが犬なわけだ。犬は幸せそうだけど人間のオモチャにされていて哀れでもある。不要になったら殺処分されたりもする。
ペットを飼う事を否定はしない。人生には慰めも必要だ。人間が消えれば全て解決する。

人生100年時代「貧困の苦しみ続くだけ」
「人生100年時代」と言うのも実際は諸説あって「平均寿命は90歳で頭打ち説」だってある。不安を煽って増税に納得させる意図が働いているのではないか?
長寿は進化的にはエラーみたいなもので日本の平均寿命は短くなった方が適切だろう。

児童に対する性的暴行の加害者で最も多いのは「父親」
そもそも子供を欲しがる男性はロリコンが多いんじゃないかな?日本人男性はただでさえロリコンが多いのに「子供が欲しい」なんて言う男は怪しすぎます。
女児持ちのシングルマザーとかは結婚相談所では比較的人気あるらしいね。男は女児目当てなんだけど。ゲスい世の中だ。

HUGっと!プリキュアの敵役が反出生主義
俺もアニメは好きだけど、さすがにプリキュアは見てませんよ!

"猫ブーム"の裏で繁殖重ねるメス猫ら「過酷どころか虐待」でボロボロの現状
人間も子沢山の女性がこんな風にボロボロになる事があるらしい。
出産は無から富を生み出す錬金術じゃない。生きる上で何かが犠牲になる。子ども自身も犠牲者だ。

不細工無能に生まれてどう生きていいかわからないんだが

アインシュタインがマリリン・モンローに 「あなたと私が結婚したら私の顔とあなたの頭脳の子供ができる」 と口説かれて、 「僕の顔であなたの頭脳の子供が生まれたらどうするの?」と返した

こんなジョークがあるけど現実になると悲惨だ。この投稿者の親は金があるだけマシだが二人の子の人生を補償するには足りないようだ。

The Kings of Animals - YouTube
アニメーションが可愛い

by TwitterFacebook