反出生主義者が気に入りそうな作品を紹介します!大半はAmazonプライム・ビデオかhuluにあります。

【評価基準】
★:一見の価値あり
★★:かなり面白い
★★★:超最高!

映画アニメドキュメンタリー漫画

ドラマ

シックス・フィート・アンダー』★★
葬儀屋が舞台の異色作。人生の悲喜劇をこれでもか!とばかりに描いている傑作。

アメリカン・ホラー・ストーリー : 呪いの館』★★
gleeの脚本家による作品。主人公の一家は死んだ後の方が幸せを感じている。

ウォーキング・デッド』★
途中までしか見てないけどシーズン2くらいまでは面白かった。厭世的な世界観がある。

ブレイキング・バッド』★★
癌に侵された化学教師が障害を持つ子供のために犯罪に手を染める話。子供がいなければ罪を犯す事もなかった。

glee』★★★
万人におすすめできる。10年後も愛されているであろう名作。
あるがままではなく、あるべき世界を見ろ」のメッセージは良いね。我々も「あるべき世界」を見続けよう!

フォーエバー ~人生の意味~』★
Amazonプライムオリジナル。脚本家がアジア系だからか普通の洋ドラと違ってフィーリングが合う。
人間は楽園に住んでいたとしても退屈を感じてそこから抜け出そうとする生き物だ。生きるって大変。

TRUE DETECTIVE/二人の刑事
未視聴。しかし製作者がディビッド・ベネターに影響受けていて↓こんなセリフが出てくる。

人間の"意識"は進化上の悲劇的な誤りだ
自意識が過剰になった
自然界にそぐわない存在だ
人間は存在すべきではない
"自己"があるという錯覚に人間は苦しむ
知覚経験や感覚が増大することで
自分は何者かであると思い込むんだ
実際は何者でもない
組み込まれたプログラムを人類は拒むべきだ
繁殖をやめ、手を取り合い絶滅に向かう
ある夜男も女も苦しみから解放される

子作りなんてのは思い上がりだ
無から魂を引っ張り出し
肉塊の中に押し込むなんて
生命を脱穀機に入れるようなもんだ

映画

バタフライ・エフェクト』★★
オチが反出生的。ディレクターズカット版では胎児に戻って自分のへその緒を首に巻いて生まれるのをやめるというエンディングだったらしい。

フォレスト・ガンプ』★★★
不朽の名作。風に吹かれて漂うような人生の不確実性を人間の意志によって自分の世代で終わらせるのが反出生主義。

沈黙 -サイレンス-』★
生きる事を「試練」だとか言って肯定する人もいるけど、こんな苦難に晒されても考えを曲げない覚悟はあるのかい?

ゴーン・ガール』★
とんでもない相手と結婚しちゃったのに最終的に何故か別れられなくなる。人間の業を感じる。

マトリックス』★★★
エージェント・スミスの「人間はウイルス」発言とかマトリックスからの誕生シーンのおぞましさとか反出生主義とも親和性がある伝説的な作品。

スノーデン』★
社会を良くするには内部告発が必要な場合もある。
不正をなくせなければ未来は暗黒時代に逆戻りしている事だってあり得る。
子供たちに「明るい未来」を約束できるのはスノーデンと同じ行動ができる人間だけだ。
内部告発する勇気もない卑怯者に子供を作る資格はない!

ガンジー』★
ガンジー
ガンジーは再婚を望んでいた長男のハリラールに対して「子どもを産むことは原罪的な呪いの行為であり慎むべきである」と言って反対していたそうだ。
激動の時代を生きた苦労人であったが為に、独自に反出生主義的な考えを持つに至ったのではないか?

男はつらいよ』★
地方の原風景に癒される。今見ても一流の映画シリーズだ。
しかしいくら人気があっても昭和で時間が止まっている物語を90年代まで続けたのは無理があったのでは?
商業的な要請で繰り返し同じ様なストーリーが作られ続けた。まるで我々の様に。もっと早く自発的に完結すべきだった。

アイ・アム・レジェンド』★
地球最後の男が犬とサバイバル生活。無人島と違って食料はあり余ってる。そんなに悪くもない筈だ。

レ・ミゼラブル』★★★
昔は化学肥料がないから食糧生産量に限界があった。避妊具もないので人口だけ増えて困窮した人間がまるでゴミのよう。

壬生義士伝』★
武士ですら飢えていた時代があった。

ヒトラー 最期の12日間』★★★
戦争の極限状態がリアルに描かれてる。5回くらい見た。

ファイト・クラブ』★★
退屈しのぎにどつき合うより反出生主義を広める方が良い。無駄に生まれてくる人間がいなければ、この世界から争いはなくなる。

(500)日のサマー』★
町山智浩さんがオススメしてたから見たけど面白かった。失恋モノは反出生主義の思いを強化する。

セブン
デヴィッド・フィンチャー監督作品。見てないけど反出生主義的な思想が出てくるらしい。

アニメ

この世界の片隅に』★★★
こんな時代に生まれたくないなって思った。産めよ増やせよで人口が増え過ぎて戦争が止められなくなった。

メイドインアビス』★★★
圧倒的な「質」。ジブリに匹敵すると思う。絵柄は子供っぽいけど子供には見せない方が良いw

甲鉄城のカバネリ』★★★
mumei.jpg
熱い王道展開で感動した。絵に色香がある。

ゾンビランドサガ』★★
色々と意外性のある作品。「ゾンビにしてくれなんて頼んでない!」ってセリフとか反出生主義と通じる部分もあるし。
ネタ元と言われている『下妻物語』も見たが面白かった。むしろこのテンションを実写でやってる下妻の方が凄いw

宇宙よりも遠い場所 』★★
南極に行くのは見てる分には楽しいが自分では絶対に行きたくない。そんなのほぼ罰ゲームでしょう?
子供が南極に行きたがったら止めるのが当たり前。人生も同じだと思う。

ダンガンロンパ』★★★
残酷な処刑シーンが娯楽になると言う事実。それもまた一つの人間の本性。
続編の未来編と絶望編を交互に視聴するのを推奨するという構成も斬新。
物語にはモラルを伝える機能があると言う。これだけ猟奇的な内容でも最後には優しい気持ちになれるから不思議だよね。「アニメで世界を救う」のは夢物語なんかじゃない。

のんのんびより』★
生徒が5人しかいない田舎暮らしなのに、まるでユートピアの様だ。これが現実だったら色々と悩みは尽きない筈。
非実在のキャラクターは苦痛を感じない。虚構なら困難が全くない物語にする事も可能。
彼らは「存在していない」からこそ素晴らしい。実在は重荷だ。

ワンパンマン』★
桃源団の理念は正しいと思う。間違っているのは世界の方だッ!!
2期は全てが劣化してしまった。普通に金さえかければ世界的に成功間違いなしの人気作品すら制作費をケチって失敗させてしまうなんて・・・
1期の製作会社もブラック企業として告発されている。人類は時に素晴らしい製品を生み出すが、その裏では奴隷労働などの問題が存在している事も忘れてはならない。

キルラキル』★
生理的に受け付けない人も多いだろうけど話の展開が早く作品として非常に良くできている。
生命繊維の繁殖を食い止める話なので反出生主義者が共感できる部分もあると思う。

SING』★
CGでしか表現できない映像にシナリオにモフモフ感。「お前は洗え!」のシーン感動した。
フィクションですら逆境を経験せずして深い感動は得られない。人生を豊かにするには苦しむ必要があるのだ。生まれて来なければそんな苦労する必要なんてなかったのに。

はたらく魔王さま!』★
いざとなったら魔法でどうにかなる世界なら生を肯定もできようが、悪魔より悪魔的な人間が跋扈する現実世界で奇跡もハーレム展開もなくマクド暮らしだったら「これが人生か。よしもう一度!」とはならない。

ペルソナ4』★
反出生主義は「ラスボス思考」と揶揄される事もあるが、正にこのラスボスの考えにはかなり共感できるw

がっこうぐらし!』★★
一話の途中で脱落しかけたけどオチが素晴らしい。原作者天才じゃないの?

コードギアス 反逆のルルーシュ』★★★
アニメ史上最高傑作。人に優しくできる世界を作りたいと言う想いは同じ。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』★★
ずっと一緒にいられるなら生まれ変わったりしない方がハッピーだったんじゃないかな?

魔法少女まどか☆マギカ』★★★
孤独な戦いを続けるほむほむの姿は我らと重なる(`・ω・´)

ドキュメンタリー

フード・インク』★
皆こういう問題を見て見ぬ振りして生きてる。肉食に反対する訳ではないが工場畜産はなくなって欲しいね。

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』★
殺人犯に対しても復讐を望まず、「人を殺す権利は自分にはない」と話す被害者の父親がすごいと思った。
欧州は人権意識が本当に高いんだな。

ヤバい経済学』★
中絶が合法化された20年後に犯罪発生率は大幅に下がった。望まない妊娠は極力減らした方が良い。

コスモス: 時空と宇宙』★
宇宙や生命の勉強になる。

宇宙に隠された暗号』★
漁師がそれまでに釣った中で最も大きな魚の重さも計算で予測する事ができる。この世に真に不思議な事なんて何もない。

仮想通貨 ビットコイン』★
想像以上にアングラな代物なんだな。ドブ以下の匂いがプンプンする。
新手のねずみ講だと思った。人類は後何回この手のバブルに踊らされるのだろう?

漫画

ゴールデンカムイ』★★
仮に脱獄囚と協力して金塊を発見したとしても最後に裏切られる可能性が残っている。
その場合「囚人のジレンマ」ではないが「先に裏切る」のが最適解になるかも知れない。
悪事も正当化される残酷な世界を肯定する気にはなれない。

ハンターハンター キメラアント編』(単行本19巻〜) ★★★
種の繁栄なんて知的生命体にとって空虚で無意味な行いだと教えてくれる。

ナポレオン -獅子の時代-』★
フランス革命の頃のフランスは若年人口の増大によるユースバルジが起きていて、それが革命や侵略戦争の原因になっている。
結果的に良かった?いやいや良くないからこそ革命が起きたのであって、社会はもっと平和的に進歩させる事ができる。

ヴィンランド・サガ』★
戦乱から逃れて新天地を目指す物語。虚無こそ我らが目指すフロンティア。

ベルセルク』★
作者が陰キャラで好感が持てる。

by TwitterFacebook