「日本人は愛国心がない」と良く言われるが、それは異常ではなくむしろ正常なのではないだろうか?
外国人と日本人は人種が異なる。その民族性の違いが愛国心にも影響している。
欧州人は元々からして愛情深いのです。日本では考えられないほど皆フレンドリーで愛に溢れている。
そういう国の人間なら国家に対する愛着、愛国心が高くても何も不思議ではない。

逆に日本人は元々から冷淡で他者への愛情に欠けている。これは遺伝的・民族的にドーパミンやオキシトシンの分泌が少ない為である。
実の我が子に対してすら愛情を感じにくい民族なのに「愛国心」だけ高かったらそれこそ異常でしょうw

日本人は統合失調症になりやすいので愛国心を持ち過ぎると在特会の様に発狂してしまうのかも知れません。
日本人は「愛する」事ができない民族なのです。下戸と同様に体質的なものなので日本人には愛国心なんて求めるべきではない。愛国心がない方が健康的です。

そもそも欧米は優れた社会を築き上げた誇りと自信があるからこそ自然と愛国心が湧いてくるのであって、劣悪で遅れた社会に住む日本人が愛国心を持てないのは当然です。
本質を理解せずに「愛国心」まで外国の猿真似して一体何になると言うのでしょうか???