四択ハッとさせられるな。ガソリン3年分とか少々の娯楽と引き換えなら「生まれてこない」方が良い。「現金3億円」ならそっちを選ぶかも知れないが・・・
ガソリン3年分ではとても見合わないほどに人生は苦痛の方が大きい。

「労働」が一つのネックになっている。億単位の金があれば生活のための労働からは解放されるから、その状態でやっと人生の収支は五分五分に近づく。
例え働かずに生きていけたとしても、睡眠や食事だってやりたくてやっているわけではない。必要だからだ。それらの行為も労働の一種であり、死ぬまでに何万回と繰り返さなくてはならない苦役である。その分だけ人生の収支はマイナスに傾く。
だから「働かなくて良いくらいの金がある」は「生まれてきても良い」と思える十分な条件ではない。+αの喜びが必要だ。

アラブの富豪レベルでなければ子供は心から親に感謝なんてできない。少なくとも労働から逃れられない年収1500万円以下の中産階級は、子供の幸せを願うなら子供を作らない方が良い

赤ちゃん

If you're poor, why do you have kids, then?It just makes you poorer and makes your kids' chances to have a good life/education/future thinner. It's not hard to understand - so why don't people think about it before having kids?!? If you can't afford it, don't have kids. Simple. (via Tumblr)

もしあなたが貧乏なら、なぜ子供を持つの?それはあなたをより貧乏にするし、子供の良い人生/教育/未来のチャンスを狭めるだけ。その事を理解するのは難しくはない - なのに何故人々は子供を持つ前にそれを考えないの!? もしあなたに余裕がないなら、子供を持ってはいけない。簡単でしょ。