フランス人原猿などではドーパミン受容体遺伝子の反復回数は1回程度だが、より高等な類人猿ほどドーパミン受容体が増えている。
人類の進化にはある程度の方向性があり、進化する程ドーパミンが増える。
白人にはドーパミン受容体遺伝子の7回反復が多いが、日本人は2回反復するくらいで7回は皆無。日本人はどちらかと言うと原猿に近いw

進化論と言えばダーウィンが有名だが、実際に最初に進化を唱えたのはフランス人のラマルクだ。
ダーウィンよりラマルクの方が偉大。進化論が受け入れられたのはラマルクが地ならししたおかげでしょう。
ラマルクなくしてダーウィンなし。でもダーウィンがいなくても別の誰かが進化論に辿り着いていた。

トキソプラズマはドーパミン分泌を増やすのでトキソプラズマの感染率が高くなると進化を加速させる。
フランス人は80%がトキソプラズマに感染している。それでも正気でいられるのはドーパミン耐性が強い証拠だ。
フランス人は身体能力も超人的。文化レベルは日本と比べ物にならないくらい高く、博愛主義的でおっぱいも大きい。
フランス人こそ世界で最も進化した人種だと言えるだろう。

皮肉な事だがヨーロッパ人が進化しているのはヨーロッパで戦争が多かったせいではないか?
利他的行動は戦闘で進化する。戦争の多い地域では集団構成員の団結力を高める為にオキシトシンとドーパミンの分泌が増え、より強力な宗教が生まれた。
日本人が利己的で進化が遅れているのは、ある意味で日本が平和なぬるま湯で異民族との戦争が少なかったせいもあるのでしょう。

戦後軍事力を放棄して経済大国になった事で日本人は増長し「日本人は白人よりも優秀」だとか「日本人は白人から進化した」などと勘違いする者も出てきたが、とんでもない!
遺伝子の距離は地理的な距離と比例する。「人類の中で最も進化した」ヨーロッパ人と遺伝的に最も離れているのは極東の島国に住む日本人だ。北アフリカや中東のアラブ人の方が白人種に近い。
日本人には白人の血は一滴も流れていません!!!!!