日本人だけど、日本のここが嫌い

朱子学文化圏(北朝鮮・南朝鮮・東朝鮮)の特徴

人間の尊厳は神の下に平等ではなく上下の差があると信じている
人間の尊厳=カネ・権威・権力である
強きを助け弱きを挫くのが歴史的文化的伝統である
尊敬語・謙譲語・丁寧語の3種類が用言の文法範疇として存在する
強者には尊敬語と謙譲語を駆使して媚び、弱者には罵倒や嘲笑をするのが基本である
内面的な倫理は軽視され礼儀作法が重視される
立場によって異なる複雑な礼儀作法があり御辞儀の角度も異なる
型にハマった思考を好み、型にハマらない異質は排除する
チャンスさえあれば鎖国したいと考えている
競争を好み協調を嫌う
善意ではなく敵意を利用することで団結する
学問は真理の探求ではなく人間の価値を序列化する競争だと考えている
プライドが高く異質に嫌悪感を覚えるので怒りやすく冷静な議論が出来ない

あるね~。日本人は97%が恐怖遺伝子を持ってる臆病な国民なので放っておくと鎖国しようとするよね。
鎖国して新規停止すれば下克上もなくなる。朱子学は支配者層にとても都合の良い思想
日本人の奴隷根性は朱子学によって植え付けられた物かも知れないね。

日本人は進歩よりも現状維持を好む。現状維持ができず、結果的に文明が後退しようとも決して「進歩」しようとはしない。
世界では文明は少しづつ進歩していくが、日本では少しづつ後退していくw
外国から新しい文明や宗教が入ってきても時と共に改悪され、劣化する。
日本人には独自に文明を生み出す能力はないので、中国や西洋の文明が入ってこなかったら今でも縄文時代のまま土器を作ってウホウホ言って暮らしていただろう。
それでも日本人は開国より鎖国、進歩より後退を選ぶ。

もし日本が世界から完全に孤立した状態で100万年くらい経ったなら、日本人は進化するのではなく完全に退化してに逆戻りしているだろう。
あるいは奇形だらけで人外のクリーチャーになってるw まぁ今も似た様なもんだが(´・ω・`)

自然界の弱肉強食を是とする日本人の理想型、最終進化形態が正にサル山の猿なのです。
文明や人権を忌み嫌う日本人は本質的に野生の猿に近い。しかし日本猿なんかはエサが豊富にあるので争いは少なくてボス猿もいないらしい。日本猿の社会は弱肉強食ではないのです。
弱肉強食を求める日本人は・・・猿にも劣るのかも知れませんね・・・。