ゼロ戦ナショナリズムの根源には「自国の女性が外国人とセックスするのが嫌だ」と言う嫉妬心がある。
それゆえ自国の女性に「愛する価値がない」と感じれば国を守ろうとする意思、愛国心も消失する。

もし外国の軍隊に攻め込まれても、日本の女なんて相手がイケメンだったらレイプされてもアへ顔ダブルピースで喜びそうなビッチばっかりだからなwww
そんな女の為に命懸けで戦おうなんて思わないだろう?

守る価値があるのは処女だけだ。処女が減ると間違いなく男性の愛国心は減衰し、売国奴が増える。
中国や韓国の愛国心が日本よりも強固なのは、中韓の女性の貞操観念がしっかりしてて処女が多い事と決して無関係ではない。
韓国人だって自国の女性が日本女性みたいにビッチ化したら馬鹿馬鹿しくなって国を捨てる人が増えるはず。

日本に売国奴が多いのは女がビッチなせいでしょう。非処女に愛国を語る資格はない!
男性の草食化、結婚したがらない男が増えているのも同じ理由による。若い頃に散々イケメンの肉便器にされて調教済みの女なんかを養いたくはないから未婚男性が増えているのです。
男性の3人に1人が生涯独身でいるというのは危機的な状況だよ。そんな社会が持続可能であるわけがない。
「守る価値のない」非処女が増加したせいで国が滅びる!!!

女の処女喪失年齢は周りの女の処女喪失年齢に左右される。非処女が一匹いると悪性ウィルスに感染する様に周りの女も次々と非処女ビッチ化する。
ビッチの魔の手から処女を守らなければ、この国に未来はありません(`・ω・´)

最初に「特攻」を命ぜられた関行男大尉は同盟通信社の小野田政記者に「ぼくは天皇陛下のためとか、 日本帝国のためとかで行くのではない。 KA(海軍の隠語で妻のこと)のために行くのだ。命令とあらばやむをえない。日本が敗れたらKAがアメ公に強姦されるかもしれない。 ぼくは彼女を護るために死ぬんだ。最愛の者のために死ぬ。どうだすばらしだろう」と答えたという。