活断層

【関東終了】 M9地震を起こす巨大な活断層を発見 しかも2つ

房総半島南端から南東に百数十キロ以上離れた太平洋の海底に、これまで存在が知られていなかった
長大な2つの活断層が存在するとの調査結果を、広島大や名古屋大、海洋研究開発機構などの
研究グループが25日までにまとめた。

長さは160キロと300キロ以上で、1度にそれぞれの断層全体が動けば、
いずれもマグニチュード(M)8~9の地震を起こす可能性があるという。

20 :名無しさん@12周年 :2012/03/26(月)
なんちゅう国だ
シムシティならリセットするレベル

263 :名無しさん@12周年 :2012/03/26(月)
房総沖でM9クラスが起きたら、
関東地方全部、即日アウトだろ。ガタガタ言ってないで、リアルを見ろよ。

東日本大震災クラスが、
500年周期であることを突き止め、
2010年に早期再発を論文で警告していた、
産総研の宍倉正展教授

東日本大震災数日後、
朝日新聞上で、東日本大震災をわかりやすく解析した、
筑波大の、八木勇治准教授

東大地震研の佐藤比呂志教授

ここら、そうそうたる面々が、
「東日本大震災に誘発され、
元禄関東、延宝房総以来、330年以上も、
巨大地震を起こしていない、茨城県沖~千葉県沖で、
M8.5クラス巨大地震が早期に発生する」
去年の夏から、テレビ、新聞、雑誌上で、強く警告してるぞwww

ヤベーな...マジ地震の事を考えると涙出そうになるんだが。
千葉は今も毎日地震が頻発してて次の巨大地震は千葉沖で起きると言われているね。
茨城県には「もんじゅ」と同じ高速増殖炉の常陽があるから巨大地震が起きたら配管が断裂して即大爆発だろw
東日本って本当は人が住むのに適した土地ではないんじゃないの?
どこか津波も地震も噴火も原発もない安全な場所にとっとと遷都してくれ~!!

ちなみにウィキペディアのマグニチュードの項目によるとマグニチュードは1上がるごとにエネルギーは約32倍大きくなり発生頻度は10分の1になるそうだ。

M9.0以上:確認されたのは2011年に発生した東北地方太平洋沖地震の1回のみ
M8.0~8.9:10年に1回程度
M7.0~7.9:1年に1~2回程度
M6.0~6.9:1年に10数回程度

↑このM8.0の地震が10年に1回起きると言う地震頻度から単純計算すると、日本ではM9規模の超巨大地震が100年に1回起きる計算になる。
しかしM8を超えるとエネルギーが飽和してしまうそうなので、実際にM9地震が起きる確率はもっと低くなる。
とは言え、いくら飽和しても100年に一度起こるはずの地震が1000年に一度しか起きないという事はありえない。
東日本大震災は千年に一度の規模だと言われているが、実際は500年かもっと短い間隔でM9クラスの地震が日本では起きると考えるのが正解でしょう。