嫌悪感による奇妙な政治学 : TED.com

不快感を感じ易い人ほど保守的で、伝染病予防の為の手洗い喚起のポスターを見せるだけで人々はより保守的になると言う。
不安や恐怖が保守主義の原動力になっている。

「強さ」を求めるのは弱さの裏返しだ。軍国主義者は精神的・身体的に弱い人間が多いのではないか?
オタクが巨大ロボットに憧れる心理と似ている。
ゲリノミクスの安倍ちゃんが軍備拡張を求めるのは無意識に自身の健康不安を打ち消したい思いがあるからでは?w

非常に免疫力が強い人間は無頓着でも病気にならないので手洗い喚起のポスターを見ても殆ど不安を感じない。
免疫力の強い健康な人は保守的にはならず、リベラルが多いはず。
O型は他の血液型よりも免疫力が高いそうなのでO型の血液が多い国は保守派が少ないのではないか?

免疫力が高ければ体がシンメトリーになりイケメンに育つ。だから美男美女にネトウヨはいない。
同性愛者に不快感を感じるのは野郎同士のセックスを連想してしまうからだろう。
日頃からエロい事ばかり考えているむっつりスケベほどゲイを嫌う保守派になる。

肉体的に貧弱でブサイクが多く、臆病な変態国家の日本が世界一保守的なのはある意味当然。
この傾向は一朝一夕には変わらない。やはり日本は永遠に後進的な国家であり続けるだろう。

by Twitter Facebook google