なぜ日本人は奴隷民族になったか?

トルコ
[クーデターを鎮圧するトルコ国民]

外国から見ると日本で暴動が起こらないのが不思議に思えるらしい。「我が国だったらとっくに暴動が起きてる」みたいな発言を良く聞くね。
ジム・ロジャーズは「自分が日本人だったら怒って革命起こす」と言ってるし。
沖縄の基地問題でも海外だったら反米運動が起きてるはずだけど日本では誰も何もしない。
日本人は団結できないから外国に占領されても抵抗運動すら起こせないだろう。
これほど支配しやすい民族は他にいないよ。日本人は世界で最も奴隷的な民族だと思う。
ではなぜ日本人は奴隷民族になったのか?

ネズミを使った実験では、迷路を解くのが早いネズミと遅いネズミの集団を別々に分けて掛け合わせて行くと、たった6世代ほどで両者の間に明らかな違いが出るという。
迷路を解くのが早い家系と遅い家系とに別れるのだ。

農耕民族や狩猟民族という分類があるように、生活習慣が民族性にまで影響を与える事は十分にありえる。
特定の環境に良く適応した人間だけが子孫を残していったなら、その子孫はやがて最初からその環境に適応した特長を持つようになるだろう。例えそれが「奴隷的性質」だったとしても。。。

日本人の97%は臆病者だがこの割合は日本だけ突出している。
最初からこんなに高い数値ではなかった筈だ。
日本人は天皇制の下で千年以上も服従と忍耐を強いられてきた。勇敢で反抗心の強い者は早々に始末された。
その結果日本では臆病で奴隷に向いた者だけが生き残り、日本人は「奴隷民族」になったのだ!!

騎馬民族の侵略者の末裔である天皇をありがたがっている連中は「ご主人様」がいないと不安でしょうがない真性のマゾ奴隷だろw
彼らは自由を恐れ、不自由を求める。
20世紀は奴隷民族であっても人海戦術で何とか活躍できた。しかし21世紀になるとそうは行かない。
自立した「個」の時代だ。欧米では日本人みたいに奴隷的な性格の人間は最も軽蔑される。
だからアメリカは平気で日本を奴隷国家扱いするのさ。

マイナスにマイナスをかければプラスになる。
日本がこのまま永遠に奴隷国家であり続けるなら、いっそ少子化で滅んでしまった方が日本人にとってプラスになるだろう。

【関連リンク】
医学博士「日本人は島国でお互いをイジメ抜いてきた。その結果セロトニントランスポーターが少ない人間ばかりが繁殖した」


中野信子(以下、中野) そうなんです。そして、そもそもなぜ、セロトニントランスポーターが少ない人が日本にこんなにも濃縮されてしまったのかを考えてみると、
おもしろいんですよ。
日本では、セロトニントランスポーターが少ないタイプの遺伝子の割合は約8割。アメリカは4割ですから、約2倍です。こんなにも差がつくには、
400年くらいの年月がかかるんですね。すると400年前、江戸時代の日本には何が起こっていたのでしょうか。

林要(以下、林) 鎖国......ですか?

中野 正解です。ただでさえ島国なのに、鎖国した。人間の流動性が低いですから、長期的な人間関係が続く。藩や村という、
自分がいるコミュニティ内でどう生き延びるかがすごく重要だったんです。「生き延びる」というのは、「自分自身がどう生きるか」もそうですし、
「遺伝子をどう残すか」という問題でもある。村八分に遭うと、遺伝子を残せませんからね。社会的な配慮ができる、できないが、
そのまま遺伝子を残せる、残せないにつながってくる。
必然的に、楽観的でリスクをどんどん取る傾向にあるセロトニントランスポーターが多いタイプの血が途絶えてきて、少ないタイプの血が増えていったんですね。

 なるほど。

津波てんでんこ 東北人が冷酷な理由

コメント 22▲TOP

皇紀2600年という大嘘

皇紀2600年天皇制には2600年の歴史があるとされているが、これは常識的に考えたら有得ない数値だ。「ウリナラ半万年」と同じ類のデマでしょう。
「皇紀2600年」を本気で信じてる奴がいたら、そいつは間違いなく電波系だろw
昔の暦では一年を二年と数えていたから皇紀2600年が水増しされた数字でなくても実際はそれよりも遥かに短い。

政治家の中にも「2600年の伝統を誇る皇室」云々と発言してる人がいたが、こういう間違った「歴史認識」は危険ですらある。

天皇が実在した証拠が残っているのは1300年前まででしかない。どんなに古くても卑弥呼の時代(3世紀)より古い事はない。それ以前には天皇なんて影も形もなかった。
この程度の歴史は人類史からしてみれば大した長さではない。

天皇制が存続できたのは天皇が自らを「神」と偽ってきたからで、天皇の「実力」とは無関係だ。
「2600年」の伝統があるだの「神」だの「天皇制がなくなったら日本はバラバラになる」等々の大嘘を流布させ、人々を不安にさせる事によって天皇制は存続できたのである。

そもそも「歴史の長さ」なんてものには何の価値もない。
時間は誰に対しても平等に流れている。アフリカだろうとアメリカだろうと人類の起源は同じで、どの民族にも同じだけの歴史があるのだから。

伝統とは火を守ることであり、灰を崇拝することではない。

- グスタフ・マーラー

コメント 10▲TOP

天皇家は生活保護不正受給者と同罪

生活保護不正受給の問題がクローズアップされた影響でこれからどんどん生活保護の予算が削られていくらしい。
日本人の頭はすこぶる単純にできているので「生活保護」と「生活保護不正受給」の区別が付かず、不正受給をなくす為に生活保護そのものをカットしようとしている。

生活保護は叩かれるのに天皇制が叩かれないのは何故なのか?天皇家も多額の税金を使って国に保護されているではないか。
皇族は皇位継承権のない女性であっても20歳になれば何もしなくても国から年間900万円が貰える。
承子とか眞子とか健康で働けるのに毎年900万円もお小遣いとして貰っていて、その金を男遊びに使ったりしている。
生活保護者は外食するだけで批判されるのだから皇族ももっと叩かれるべきだ!!

皇族に生まれたと言うだけで国から毎年900万円も貰えるのはおかしい。差別以外の何者でもない。
天皇制は民主主義・自由主義・資本主義など、あらゆる合理的な考え方と反している。不合理・不条理そのものだ。
天皇家は日本のお荷物であり、国家に悪い影響を与えている。その一つが世襲である。

日本ほど世襲の政治家が多い国はない。政治家を世襲で選ぶのは国益に反するので他のまともな国では世襲は殆どない。
野田聖子なんかは「世襲は日本の伝統」などと嘯いて居直っている。天皇制がある為に世襲を否定しにくい「空気」があるのです。

「伝統を守るため」に今を生きている人間を苦しめてはいけない。宮内庁予算の200億円だけでも生活保護に回せば2万人近い人間を食わせる事が可能だ。
そうすれば自殺者を半分に減らす事だってできるだろう。
天皇家の為だけに200億も使うのは税金の無駄遣い。スペイン王室の予算なんて年間2000万円くらいなのに日本の皇室コスパ悪過ぎwww

天皇家は近親相姦のし過ぎで種として弱体化している為、国が保護しなければとっくに淘汰されていただろう。
そんな弱い種は保護するに値しない。無理な繁殖は自然の摂理に反している。

世界は進歩し、変わっていく。だから文化もそれに合わせて変わるのが当然。
伝統芸能なんてYouTubeに動画を一回アップしておけばそれで十分。多額の税金や人的リソースを割いてまで守る価値はない。

日本アニメのファンは世界中に10万人単位で存在するけど、天皇家のファンなんて海外に5人もいないだろw
天皇は日本のイメージアップに何ら貢献していない。であるにも関わらず莫大な税金を使って保護され、一方で日本の新しい文化の担い手であるアニメーターは何の保護も受けられず低賃金に苦しみ絶滅寸前だ。
皇族を保護するくらいならアニメーターを保護した方が絶対に良い。

「皇族特権」は取り上げるべき。天皇家が特別待遇を受けてさえいなければ批判する理由はない。
日本の保守は「天皇に人権はない」と考えている様だが皇族だって人間だ。人権はある。
天皇制がなくなって天皇ファミリーが貧乏になったら生活保護でもお受けになったら良いんじゃないですか?王家なだけに・・・w

コメント 4▲TOP

週刊文春が報じた 女性皇族「奔放HP」の中身

承子

承子さま作成のウェブサイトを発掘したのは、週刊文春(2007年2月8日号)。記事の内容は、同誌が承子さまのものと見られるミクシィのページを発見、そこには別のウェブサイトのURLが書かれており、そこは赤裸々な内容の自己紹介や日記が掲載されている、というものだ。
同誌で紹介されている「赤裸々な内容」をざっと挙げると、こんな感じだ。

「昨日はねー、アジアン(ってか日本人と中国人)でめっちゃ騒いだ。王様ゲームやったけどエロ系一切なし(カップルがいた為。)でつまんなかった」(05年10月24日の日記)
「好きな人がゲイ...。終わってる」(06年1月20日の日記)
「私も親さえ良いなら胸にヤモリの刺青入れたいんだけどなぁ~...間違いなく縁切られますからね(笑)」(06年8月1日の日記)
「タイプ→カッコ可愛い年下」(ケータイ版プロフィール)
「彼氏→三角関係(むしろ四角関係)のすえ泥沼化して終わった。ビバ波乱万丈(嘘)」(ケータイ版プロフィール)

この内容だけでも、十分驚きだが、週刊文春が紹介しているウェブサイトには、週刊文春も書いていない、さまざまな承子さまの姿があった。
例えば、プロフィールに書いてあるごく一部を紹介してみよう。

「【ここだけの話】 年下(男ね。)に飽きてきました・・・」(PC版)
「【休日の過ごし方】 毎日が休日です(勘違い。)」(PC版)
「彼氏→タバコ嫌いな彼氏ができた!禁煙してるよ、マジで☆」(ケータイ版)
【好きな男性のタイプ】こっち来てから外人の魅力にハマりました笑。だって全てが超自然なんだもん。
【愛用の香水】(税金で買った)エスカーダのアイランドキス。もう3つ目。
【休日の過ごし方】毎日が休日です
【最近ひそかに興味があること】国籍によってキスやHの仕方が違うのかどうか・・・検証中です笑。いや、ってかマジで違うから。

全体に「ぶっちゃけ過ぎ」といったところだろうか。スクープ記事を書いた週刊文春も、このように、承子様に苦言を呈している。
「女性皇族の振る舞いとしては、にわかには信じがたいエピソードも山ほどあったが、ここでは紹介を控える。海外で羽を伸ばされたいお気持ちも分かるが、自ずとご留意なさるべきこともあるのではないだろうか」

http://www.j-cast.com/2007/02/01005277.html

ロイヤル肉便器キタコレ!!
文春が報じたサイトの中身はこちらにZIP形式でまとめられています

他にもネットには

633 :名無し:2007/02/01(木)

・税金を使ってセックスのために留学
・ヒップホップ(笑)の練習に使われる金も税金から
・こいつが入れたがってるヤモリの刺青も税金を使って
・セックスに必要な金(ホテル代・コンドーム代・ピル代)も税金から
・困ったときは「アイム ジャパニーズ インペリアル」
・高校生で行った飲酒喫煙のための費用も税金で賄っている
・で、何か日本の国益になってるの? → パンピーと結婚したら皇族離脱だから国益もクソもない。支度金として更に税金が使われるだけ

681 名無し 2007/02/01(木)

ブロンクスの承子が黒人の上で腰を振っているとき、
大阪のホームレスは朝もやの中で凍死する

クラブの承子がvipルームでほほえみながら白人と舌を絡ませているとき、
ワーキングプアの青年はネットカフェで眠れない夜を過ごす

この地球ではいつも貧富の差がある

ぼくは税金を納めるのだ 役所から宮内庁へと
そうしていわば交替で皇族を守っている
眠る前に耳をすますと どこかで承子のあえぎ声が聞こえる
それはあなたの納めた税金を 皇族がしっかりと受けとめた証拠なのだ

こんな書き込みも。

この白チン大好きなロイヤルビッチの留学費用は血税から賄われているそうです(苦笑)

コメント 4▲TOP

天皇制(゜⊿゜)イラネ

天皇制は危険だ。アレは国を惑わす。
なにより今の時代にマッチしてないし、今時皇室なんて百害あって一利なしだろ。
皇室の歴史が世界一古いからといってそれを誇りに思えるかといったら答えは「NO」だ。憲法にしろ皇室にしろ古けりゃ良いってもんじゃない。

天皇一族は史上最大のペテン師である。自らを神だと偽り国民をずっと騙し続けてきた。
日本の神話だって天皇家を神格化する為にギリシャ神話をパクってまでデッチ上げたような代物でしょ。その証拠に神話の中にお箸が出てきたりするもんね。もちろん神話の時代に箸なんかない。オーパーツかっちゅうねん!

過去の大戦では天皇制の護持を目的に国民は危うく「一億火の玉」にされかけた。天皇さえいなければもっと早くに戦争を終わらせる事が出来たのではないか?

通常、自由な国とそうでない国では自由な国の方が発展している。だからこそ自由は尊く、守るべき価値がある。
天皇制の存在は昔も今も政治的、経済的に日本国民にとって大きな「枷」となっている。
天皇制が存続する限り、日本人は真の「自由」を得られない。そんな気がします。

コメント 12▲TOP

天皇ハザード

「天皇制がなくなると日本が滅びる」と考えている人は案外多いのではないか?
多くの日本人にとって天皇は依然として「神」なのです。神様がいないと不安ですからね(^^)
逆に天皇がいる事で安心してしまい、モラルハザードが起きて危機管理が疎かになっている面もあるのではないか?

福島原発事故の教訓は、危険な物はやっぱり危険で、最悪の事態は実際に起こり得るという事。
「神国日本は神風が吹くから大丈夫」とリスクへの対応を神頼み、風任せにしていると痛い目にあいます。

日本人は危機感駆動型なので「天皇さえいれば日本は安泰」などと思い込むと本来のパフォーマンスを発揮できない。
オカルティックな希望的観測で国民がスポイルされてしまっていると言える。

天皇制は明らかにベストな体制ではない。天皇制と言う名の「とてつもない不合理」に慣れているために日本社会は非効率なシステムが温存され易く、変革が遅々として進まない一因になっている。
そろそろ日本人は「気休め」である天皇制を捨て、不安や恐怖、危険をありのまま感じながら自分の意思で判断し、自分の足で立つべきだと、そう思います。
まぁ俺が言っても説得力ないけど(`・ω・´)

コメント 4▲TOP

天皇制のコスト、戦後だけで100兆円!

皇居英国王室は大金持ちなので資産運用だけで王室の維持費をほぼ賄えている。英国民が王室の為に負担する税は毎年一人頭500円程度である。
それに比べて日本の皇室は、どうか。
宮内庁職員や皇宮警察官の給与だけで毎年200億円以上かかっている。有形・無形の費用として莫大な維持費が皇室の為に使われている。

日本は戦後GHQに対し、天皇を戦犯として訴追しない代わりに自衛権を放棄させられた。
その結果、日米同盟が不可欠となり、米軍駐留のコストを負担させられている。思いやり予算(年間二千億円)は天皇制を廃止しなかった「ツケ」が回ってきているのである。

昭和天皇を処刑していれば中国の反日感情もとっくに消えていたはずだ。
日中関係悪化による経済的損失は計り知れない・・・

どう低く見積もっても「天皇制維持にかかったコスト」は戦後だけで100兆円を下らない。
天皇制にそれだけの価値はないよ。大半の国は共和制で上手く行ってるんだから、天皇制がなくなっても国が分裂したりしないよ。

天皇制ができてから今日までのコストとなるともう天文学的な金額になる。
それは重税となってご先祖を重く苦しめてきた。天皇こそ日本民族にとって不倶戴天の敵である!

もし敗戦後に天皇制を廃止していたらどうなっていただろうか?
天皇制に使われた100兆で国土を発展させ、外交的に独立し軍事面でアメリカに依存する事もなく、フランスとドイツを合わせたような強大国になって東アジアの覇権を握る誇りある「美しい国」になっていたであろう。

天皇も乞食も変わらない。人間はみな平等にただのクソッタレだ。
天皇主義者は自腹で天皇を養え!とっくの昔に形骸化しているお飾りの天皇制なんかに無駄な税金を使うな!!!

コメント 12▲TOP

いじめと差別と日本人

差別とイジメは同根であり、差別が多い社会はいじめも多い。
日本にいじめが多いと言う事は日本が差別的な社会であると言う事を意味する。
天皇制も一種の差別。天皇より能力的・倫理的に優れている人間はいくらでもいるのに天皇家以外は国家元首になれない。これは家柄による差別です。男系にこだわるのは性差別でもある。

自覚がないだけで日本は非常に差別が多い国だ。日本人がいじめ好き・差別的なのは先天的なものだと思う。
日本人は世界一「臆病」な民族で、臆病だと保守的・差別的になる。
だから臆病な日本人は世界一差別的な民族である可能性が高い。

日本人が良心に目覚めて自発的にいじめを止めるなんて事は考えられないので、いじめをなくすには積極的に警察に介入させるしかないと思う。
学校が無法地帯になっているのはおかしい。犯罪行為があったならいじめっ子を逮捕するべきだ(´;ω;`)

コメント 11▲TOP

日本神話と天皇家のルーツ

ヒュドラー

武力で日本を侵略した朝鮮人が1500年間も嘘で日本人を騙し続けて来た天皇制の歴史。

日本の神話は全て盗作。
ギリシャ神話のパクリで構成されている。
聖徳太子が馬屋で産まれたと言うのは聖書のパクリ。
モーゼの出エジプトのパクリまである。
チョン公は昔から盗みを得意としていたのだ。
日本の歴史の恥部だ。
昔は公地公民といって、土地、人民は天皇の物として、重税を課し、
日本国民の財産を略奪していた。
朝鮮人は日本に人殺しと盗みの文化を持ち込んだ。
つい最近まで、国民は臣民と言われ、天皇の下僕同然であった。
マッカーサーの押し付けで、処刑を免れ、ただの飾りとなった今でも、
天皇は国家元首で、日本の君主で、国民の代表内閣総理大臣は天皇の家臣で、
国民は臣民だなどと言ってる者がいる。
民主主義を否定するこの様な危険思想が蔓延しない内に、
災いの種は取り除いておいた方が良い。
俗に大正デモクラシーなどと言うが、その後日本がどうなったか。
今はまさに平成デモクラシーだ。
二度と日本の自由と民主主義を侵さないように我々の時代にチョンコロ天皇制は廃棄しましょう。

100%同意。上の文は2chで見つけたコピペだが、俺の言いたい事とまったく同じだ!!!

厩戸皇子の話は大塚英志の『木島日記』に出てきたから知ってたけど、まさかモーゼまでパクっていたとはwww
日本神話はパクリの集大成だ。天皇を権威付けする為だけにやっつけ仕事で人工的に作られたせいだろう。
天皇と関係ない土着の信仰もあったはずなんだが・・・最初から神なき国だったわけではあるまいよ・・・

天皇が朝鮮系なのはガチ。神武天皇も朝鮮生まれだ。
日本の右翼がなぜ朝鮮系の天皇をありがたがっているのか理解できん。天皇なんてただの侵略者じゃん!
我々から本当の歴史も神話も奪い去った天皇家を日本人は決して許すな!

【関連】騎馬民族征服説 - Wikipedia

コメント 0▲TOP

リーダー論

リーダーがなぜ必要かと言うと、リーダーがいた方が効率的に組織が回るからだろう。
全ての意思決定を全員参加の多数決で決めていたら時間がいくらあっても足りない。
多少の判断ミスがあったとしても「意思決定の専門家」に判断を委ねた方が組織全体としては効率が良い。
即ちリーダーとは自然発生的な分業の一形態として意思決定に専門特化した人間に他ならない。

分業
リーダーも末端の構成員と変わらない「社会の歯車」の一部でしかなく「雇われ店長」の様な物。
リーダーだから偉いのではない。その集団に利益をもたらすから偉いのだ。
リーダーの存在理由は集団全体の利益の為であり、無能なリーダーであれば遠慮なく首をすげかえるべきだ。

リーダーの必要性は競争の中で生まれる。(世襲などによって)無能なリーダーを選ぶ集団は競争によって群淘汰される。
天皇制が長らく続いて来れたのは日本が平和な島国だったおかげだろう。
外敵との競争が殆どなかった為に日本は「遅れた国」であり続ける事ができた。リーダーが世襲でも問題なかったのです。

しかし世界は変わった。グローバル化による国際競争は最早避けられない。
いつまでも世襲で国家元首や政治家を選んでいたら、ニッポンが国際競争力を取り戻す日は永遠に来ないでしょう。

コメント 0▲TOP